FC2ブログ
 

自虐的お盆釣行 鮎釣り→イカ釣り→ジギング

さてお盆休み

休みの最初の日は二日酔いで動けず...(--;)
さて、どこに行こうかと悩んだ
赤石川もいいかなーと思ったんだが
ふと、大船渡でイカ釣りもいいな~と

で、ネットで調べたが主要な船は全部満員
ようやく空いてる船を見つけて予約

ネット検索しているときに
歌津でジギング好調の情報
こちらも予約

ということで前半は鮎釣り
からの~イカ釣り
からの~ジギング
という過酷なスケジュールを立てた。

日曜日なのにお盆の渋滞緩和とか
意味分からない理由で休日割引がないので
朝早くに自宅を出発する予定が
お昼近くまで寝てたせいで
全然眠れず、急遽夜中に自宅を出発

岩手県沿岸の小河川には3時半に到着
仮眠してベンリーさんと合流

人数が多かったので場所を分かれて入川することに

午前中は水が冷たいせいか
反応が悪い

ここぞという場所でもぜんぜん釣れない。

20180812_000.jpg

掛かるのは分流とか木の下とか
やり辛い場所
20180812_001.jpg


これって水温じゃなく
前日に抜かれてるから?

14時に昼ご飯食べて
もう一度川に入る。

午前中と違って
鮎の姿があちこちで見える

ちょっとした瀬に入れると
ズキューン!

17時までやって25匹
20180812_002.jpg

さて夜の部...
と行きたいところだったが
前日2時間しか寝てないため
体力の限界

黒船でラーメン食べて
車でビール飲んで就寝

鮎釣り道具、イカ釣り道具、ジギング道具で
車の中は荷物でいっぱい
20180812_003.jpg

20180812_004.jpg

翌日
熟睡してすっきり~

さてこの日は夕方6時からイカ釣りなので
14時には釣り終了

ポイントを知らないので
あちこち見て回って良さげなところに入る

最初のうちはチャラチャラのところしかか掛からなかったが
水温が上がっていくと石色の良いところで
思ったように掛かるようになってきた。
20180813_000.jpg


おそらく夕方までやれば
結構数が出たと思うが
14時で泣く泣く終了
27匹
20180813_001.jpg

昼ごはんを食べて
イカ釣りの出船場所へ移動
6時出船だが4時に着いた
あと1時間鮎釣り出来たな...

えーと船の名前は訳あって書きません。

20180813_002.jpg

20180813_003.jpg
6時に越喜来を出船

ポイントには30分で到着

しかし潮流れが速く、あちこちでオマツリ

こりゃダメだと場所移動
しかし移動先でもやはりオマツリ

再度場所移動

暗くてよく分からないが
3度目の場所ってたぶん越喜来の湾口あたり

アンカーではなく、タコ壺の梵天に船を固定

誘えども誘えどもイカは釣れない

なんとか1杯は釣ったが
周りでもぜんぜん釣れず

左舷側の釣り人は途中で
竿を出すのをやめてしまった。

船長に周りの船の状況を聞くと
周りも同じだと言う。

周りも同じなら仕方ないかと思った。

もう自分もやる気がなくなって
早上がりで、次のジギングの
出船場所へ移動したいのだが...

結局、船中合わせて1ケタの釣果

自分はムギイカ1杯

港に着いたのは夜中の0時半
そこから車を飛ばして
歌津に着いたのが2時

鮎を近くの水路に沈めて
寝ようと思ったが暑くて寝れない

気が付くと4時半でジギングの出船受付

歌津の大隆丸さん
20180814_000.jpg

5時に出船
20180814_001.jpg

大物狙いでPE4号にリーダー80lbで挑むも
船内沈黙...

また俺の負のパワー炸裂か

途中であまりに眠くて
船長から
「今、潮動いてないから寝てれば?」
と言われ、1時間ほど寝る

潮が動き始めたが
お魚のご機嫌は悪いまま

船中
ワラサ1本、
イナワラ2本
クロソイ4本
アイナメ2本

自分はPB!

が、クーラーにはなぜかクロソイが1匹
隣の人が釣ったクロソイをリリースしたが
膨らんでしまって沈みそうにないので
もらったやつ。

帰り際に船長に
「商売に影響出るからお盆はおとなしくしてて」
と冗談をかまされる始末(笑)


そして家に戻る

車の中の片付けをして
会社の同僚と後輩を呼んで鮎パーティー
20180814_002.jpg

またしても記憶無くなるまで飲んだ!

自分で思うけど
タフだなー

で、イカ釣りの話の続きだが
翌日に龍神丸さんにLINE
俺「13日、イカ全然釣れなかったですよね~」
龍「そうだね~潮速かったしね~」
俺「そっちはどのくらい釣れたんですか?」
龍「8~64杯かな」
俺「マジすか!こっちの船なんて10人乗って船中1ケタですよ!」
龍「それは・・・(^^;)」

ということで、周りの船も同じ状況というのは
違ったようです。

いろいろと書きたいことがありますが
まぁ、やはり浮気しないで
自分の乗りたい船に乗った方がいいということだね。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト
 

今頃2018トヨタカップの話し~

本日は雨降りで釣りに行く気になれず
貯まっていたブログネタでも書こうかと

なので今頃トヨタカップの巻~

下見で和賀川へ向かう

20180803_000.jpg

20180803_001.jpg

20180803_002.jpg
もうこの2人は間違いなく出来てるね。

さて下見した結果...

鮎 薄い!

上から各エリアを見て
簗場で竿を出してみたが
まったく掛かる気がしない。

最後に決勝エリアで
ようやく3匹

決勝エリアも例年に比べて
ぜんぜん鮎が居ない。

大会当日の抽選
20180804_000.jpg
例年5ブロックに分かれるのだが
今年は参加人数が170名ほどだったようで
4ブロック

で、なぜかいつも簗場
まぁ知らないエリアよりはいいけど
前日に釣れてないからな~

簗場で協議説明
いつもの前年のDブロックとEブロックを
合わせたエリアを使うらしい

簗場下流は釣れる気がしないので
他の選手に付いて行って上に入ること。

しかし入川箇所が分からず
延々と15分歩き続け
ようやく川に入ることができた。

下見で良さげに見えた瀬に入るも
ぜーんぜん掛からず。

その上流でやってたゴンさんが快調に掛けてる。

対岸側の邪魔にならないとこに入れてもらって
なんとかオトリが変わる。

オトリが変わるとポツポツながら掛かる。

3時間半の長丁場の予選終了

終わってみればDブロックトップの込み11匹

さて予選終了後のパーティー
20180804_001.jpg

20180804_002.jpg

20180804_003.jpg

20180804_004.jpg
カンパーイ

20180804_005.jpg
たけちゃんも込み4匹で予選通過

38405437_645722152477180_3774706353973493760_n.jpg

翌日
雨模様なのは分かっていたが
北の方から雨雲が迫ってきており
ダムが放水予告をしたため
早めにスタート

雨の影響か水温が低く
下見で掛かった場所もまったく反応なし

1時間半で途中終了の花火

ダムの放水が早まるらしく
これで大会終了となった。

自分は異常なしの込み2

というか釣果があったのが5人だったかな?

6位以下は予選の釣果で決定するので
9位に滑り込み~
38442507_2042089252525947_5895625753801785344_n.jpg

ボウズのままは嫌だったので
自宅に戻り、近くの川でちょっと竿出し

たけちゃんも鬱憤が晴れたようで。
20180805_000.jpg



にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

 

8/8 豪雨後の小国川の状況

8/5の豪雨で小国川界隈で被害があったらしいと
ネット上に出回っていたので、仕事で近くに行ったついでに
大会エリアのみ見てきた。

今回、見やすいように
あえて大きな写真でアップしてます。

写真をクリックすると
大きな写真が開けます。

大会エリアの最下流
国道13号線の橋の上下
20180808_000.jpg

20180808_001.jpg

20180808_002.jpg

20180808_003.jpg
橋の下流はあまり変わった感じはない。

20180808_004.jpg

20180808_005.jpg
橋の上流は左岸よりの流れが新たに出来ていた。
でも水引いたらここは流れないかも?

20180808_006.jpg

20180808_008.jpg
現在の透明度

あと2日もすれば竿を出せそうな感じだが
台風が来る。

続いて下流トイレ前
20180808_009.jpg
子供が遊ぶための流れは
完全にせき止められていた。
ここは3年前になぜか知らんが
本川側の石が冬の間に無くなってしまい
(石が勝手に動くわけないのだが)
人工的に流れを寄せて、
この分流に流していたので
こうなることは想定通りだと思うけど。


20180808_010.jpg

20180808_011.jpg
堰堤のところは流れがやや左岸よりになったような気がするが
水が引いてみないと何とも言えない。

20180808_012.jpg

次は小国川観光とトイレの間
以前は絞り込みの瀬があったところ

20180808_016.jpg
右岸側に分流があったのだが
どうやらそっちが本線になったようだ。

20180808_017.jpg

そして噴水
20180808_018.jpg

20180808_019.jpg
上流側のアスファルトが剥がれて
ここまで流されたらしい

20180808_020.jpg

20180808_023.jpg
ここはBBQ広場の前
砂利で埋め尽くされてる
20180808_024.jpg

そして大会本部前
一関の橋の上から下流側
20180808_025.jpg
一昨年の冬に下流側の左岸に寄っていた絞り込みを
無理やり右岸側に寄せたのだが
結局、今回の大水で元通り左岸よりの流れに変わった。

ここ、もともと川が左岸側に傾斜してるから
大水出れば左岸に寄るのは
当たり前なんだけどね。

20180808_026.jpg
橋の下流
川が全般に平らになった
20180808_027.jpg
左岸側にあったちょっとした河原も無くなった。

20180808_028.jpg
一関のBBQエリア

アスファルトが広範囲に剥がれて
川の石が堆積している
車は通れない
トイレは使えるみたい

20180808_029.jpg

20180808_030.jpg
橋の直下の下流側は
大きい石が増えた。
20180808_031.jpg

20180808_032.jpg
橋の上流側
明らかに大きい石が増えた
20180808_033.jpg
川の全面をふさいでいた簗のトメは
ほぼ全滅
20180808_034.jpg
簗の上側に良さげな流れがある
20180808_035.jpg
どうせまた夜中にトメ直すんだろうけど(--メ)

20180808_036.jpg
簗も結構壊れてる

20180808_037.jpg
橋から見た大岩エリア

写真で見る限り、
大きな石が相当流されたっぽい

ちなみにここには車で近づけない

20180808_038.jpg

20180808_039.jpg

20180808_040.jpg
川まで降りてみた
花壇はすっかりダメになってる

20180808_041.jpg


20180808_042.jpg
アスファルトが剥がされた箇所
流されてきた砂をここに埋めたらしい

20180808_043.jpg
本部下トイレ前はこんな感じ

20180808_044.jpg
砕石入れて
アスファルト敷けばいいので
予算さえつけば復旧は2日で終わるかと。

20180808_045.jpg

20180808_046.jpg

20180808_047.jpg

20180808_048.jpg

20180808_049.jpg

20180808_050.jpg

20180808_051.jpg
この前まで人工的に右岸側に流れを寄せてたけど
川の形状的に左岸に戻った感じ

急な絞り込みじゃないので
ポイントは増えた?

20180808_052.jpg
大岩のあたり

20180808_053.jpg

20180808_054.jpg
マッシュルーム工場裏
川に下りる道路が壊れて川に近付けず

20180808_055.jpg
マッシュルーム工場の下流

20180808_056.jpg
右岸にあった分流が本線とまで言わないけど
流れが二等分された感じ

20180808_057.jpg
手前側が削られて
川が広くなった気がする

20180808_058.jpg

20180808_059.jpg

20180808_060.jpg

20180808_062.jpg
砂利屋裏

20180808_063.jpg
一面砂利だらけ

20180808_064.jpg

20180808_065.jpg

20180808_066.jpg
ここは左岸側が分流だったんだけど、
こっちが本線になった感じ

20180808_067.jpg
砂利屋のちょっと上
岩盤ポイントあたりかな
20180808_068.jpg

20180808_069.jpg
そして長沢堰堤

20180808_070.jpg
この辺は岩盤なのであんまり変わりない

20180808_071.jpg

20180808_072.jpg
ゲートボール場は面影がない

20180808_073.jpg

20180808_074.jpg

現在はこんな感じの小国川です。

車の通れないところが多々あります。
ですが、釣りが可能になったら
普通に釣りに行っていいと思います。

もちろん復旧工事の邪魔はダメですが
釣りに行ってこの地域でお金を使うことが
大事なんではないかと思います。

この後来る台風の影響がないといいですが...


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑


 

7/19~22 シマノ ジャパンカップ鮎インストラクター選抜戦とセミファイナル東日本

今年もジャパンカップインストラクター選抜戦に
行ってきた。

まずは下見から

前の週にも下見してて
結構釣れた。

というか歴代の那珂川釣行の中で一番釣れてるかも?
鮎は小さいのから大きいのまで様々

10匹に1匹くらい
オトリにならないような小さいやつも混ざる。

さて、19日の早朝に仙台を出発して
那須ICで降りてすき家で朝食
20180719_000.jpg

インスト戦の本部となる
永勝橋到着

すると三嶋さんから
「下見出来ないから写真送れー」
ってことで橋の上下の写真をFBにアップ
20180719_001.jpg

20180719_002.jpg

ほどなくしてくっつんと合流

まずは上流エリアから見ていく

先週のジャパンカップ予選のときと
あまり水量が変わってない

前日夜に上流で短時間の豪雨があったみたいで
ほんのちょっと水増えた?

朝一は水が冷たかったし。

そのせいか朝一番は掛からず

下流に下ってきてようやくオトリが変わった。
20180719_003.jpg
下流に見えるのがくっつん。

この日はめっちゃ暑くて
二人して
「あちぃ~、だりぃ~」
を連発

一通り下見して
1日やって15匹
20180719_004.jpg

まぁ釣れたとこで粘らなかったし
感触はまずまず

さて夜の部
いつもなら屋外BBQと車中泊なんだが
前週にあまりの暑さに一晩中エンジンを掛けて寝て
ぜんぜん疲れが抜けなかった経験から
こりゃ車で寝たらダメだってことで
ホテル花月に泊まり

鮎釣りで自腹でホテル泊まるのって
まさかの2回目だったりする。

去年のジャパンカップ桧木内川大会で
2位になってセミファイナルに出場する
くっしーと同部屋

3人で酒無くなるまで飲んだ!
20180719_005.jpg

翌日
頭痛いし
だがエアコンの聞いた部屋でぐっすりと寝れたので
疲れは取れた。


またまた永勝橋に行って下見
この日はインストラクター、テスターもほぼ集まった。

昼頃に下流エリアを下見してたら
ガツンと当たって全然鮎が上がってこないやつ掛かる!

おりゃーっと引き抜いたら
なんと24~25cmくらいの
でっけー鮎
20180720_000.jpg

下見した感じでは、下流エリアは自分的に嫌い。
橋の上下の浅いチャラで釣れるが
朝一から釣れるかが分からない。

でも歩くの面倒だから橋の上下かなー?
って感じ

懇親会があるので14時で終了

ホテルの向かいの居酒屋で乾杯
20180720_001.jpg

20180720_002.jpg

だが、強烈な二日酔いで全然飲めず
まぁこれも作戦のうち

毎年、インスト戦の前夜にアホみたく飲んで
翌日に足が動かないってパターンにハマるので
前々日にガッチリ飲んで大会前日は
二日酔いで飲めないという作戦なのだ!
(ホントか?)

作戦が功を奏し、翌日はすっきりと起きれた。

永勝橋に集まって
全員で記念撮影
20180721_005.jpg

大会は上下ブロックには別れず
全員で全エリアを3回釣るってルール

さぁどこに入ろう?

ほんとは橋の上下に入る予定だったが
私より前の人がほとんど橋周辺に入ったので
上流まで歩くことに。

暑いのになぁー...

狙ってた場所は足の速いくっつんに取られ
その上の瀬に入る

開始5分でオトリが代わり
そこから2匹はポンポン釣れたが
その後が続かず

最後に1匹掛けて
込み6匹

検量してみると橋の上下で結構釣れたらしい
やっぱりか...
歩いた意味ないし

2回戦
3番手スタートだったけど
くっつんと坂本さんが上流へ走ったため
上流はポイント無いかもと下流へ行く

前日に下流はやらないって決めてたの忘れてた。

で、前日25cm釣れた場所に入るも
20分やって反応なし

仕方なく橋まで戻ってあちこち右往左往する

橋の上で超小さいやつが掛かった!

が!!!タモ入れ失敗

というか、オモリ使ってて
掛かった鮎があまりに小さかったため
一度はタモに入ったのだが
オモリに引っ張られてタモの外へ
そのままさよーならー

アホや

こんな釣れないときに
貴重な1匹をタモ入れ失敗するとか
意味わかんない

で、結局込み2

3回戦

ほぼドベスタート

橋の上下は2回戦で反応が良くなかった。
おそらくプレッシャーが掛かって
鮎がどっか行っちゃったっぽい。

ということで1回戦で入った上流の瀬に入る。

1回戦目と違って
好調に掛かる!

が、またも同じタモ入れ失敗!
そして今度は掛かった鮎をタモに入れて
仕掛け絡みを直して、さぁオトリを付けよう、としたら
タモの中に鮎が居ない...

このタモ、穴開いてない?
いやタモは穴は開いてるが
いやそうじゃなくて
なんで鮎が居らん????????


実は腰の手術をしてから
医者に「中腰はダメ」と言われていて
掛かって取り込むたびに
膝を折ってオトリ交換しなければならず
タモが沈み気味になり、あれこれしてる間に
逃げたんだと思う。

まぁクヨクヨしてもしょうがない!

というかまずまずペースで釣れてたので
あんまり気にしなかったんだが...

さて検量
込み11匹

しかし全般に釣れたみたいで
11匹でも4位

総合成績では8位

結果はこちらから
インストラクター選抜戦 大会結果

タラレバだけど
タモポロリと鮎脱走が無ければ
総合6位だった...

インスト戦上位は
1位 くっつん!
20180721_000.jpg
2位 坂本さん
3位 井川っち
4位 加藤さん!
20180721_001.jpg

加藤さん、初のインストから全国へ
くっつん、加藤さん 頑張ってねぇー!

セミファイナルの会場へ移動して
検量のお手伝い

セミファイナル参加の皆さん
20180721_002.jpg
暑い中、お疲れ様でした。

全国大会への切符を手にされた方々
20180721_003.jpg

そんでもってインスト戦上位4名
20180721_004.jpg

こんな感じで今年のインスト戦は幕を閉じた。

下見では結構手応えを感じていたのだが
2回戦の下流エリアに走ったのがダメだったなぁ~

それともちろんポロリと脱走(--;)
大会でこんなことやってちゃ、勝てるわけないよな~(TT)

精進します...


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑



 

2018シマノジャパンカップ 鮎釣り選手権南東北 小国川(山形)

今年も
ジャパンカップ鮎釣り選手権南東北 小国川(山形)
のスタッフで行ってきました。

ほんとなら午前中に釣りしようかと思って
6時30分に起きたんだけど、
すでに現地入りしてる仲間から
濁り+増水
の連絡があり、二度寝

11時になりそそくさと準備をして
息子の運転でGo!
20180709_007.jpg

いやー運転しないって楽~

会場着いたら
朝ほどじゃないけど、薄濁り、平水+20cmくらい
後は夜に降らなければ大会は大丈夫かなーって感じ

準備完了!
20180709_009.jpg

20180709_006.jpg

スタッフで夜ご飯食べて
20180709_008.jpg


大会当日

匠鮎会の皆さん
20180709_003.jpg

去年の覇者、きくちゃん
IMAGE0005.jpg
嬉しいことに
全身シマノで揃えて来てくれました~

スムーズに大会スタート

しか~し
竿が曲がらず...

やっぱり天然遡上が超少ないので
かなり厳しいようで

予選は込み5匹がボーダー

決勝も込み6匹で
早掛けか?と思われたが
すでに他の大会でセミに進出した方がいて
悠太も無事にセミへ~

上位3名の方
IMAGE0004.jpg

セミファイナル出場の方々
IMAGE0001.jpg

決勝の結果
IMAGE0006.jpg

皆様、お疲れ様でした。

セミファイナルも頑張ってください!



にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑


 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着