能代 ブリジギング

急遽、能代のブリジギングに行くことに。

船は八竜丸

KIKUちゃんと一緒
20171103_005.jpg

5時30分出船のはずが、一人遅刻で6時出船

いつもは7~8ノットでトロトロ走っていくのに
この日は飛ばし気味

なんだ、スピード出るんじゃん。

で、移動中気付いた。

ぜんぜん波が無い。

いつもなら移動中、結構叩かれるのに
まるで湖の上みたい。

6時にポイント到着

この船は釣り座で魚探の画面が見れる
20171103_002.jpg

まぁ探見丸あるんだけどね。
20171103_004.jpg

当日のタックル
20171103_003.jpg

能代は一昨年に爆釣して
そのときに感じたのが
とにかく数を釣ってその中に大きいのがドカンとくる!
ってこと。

なので能代ジギングのために
電動リールを買っていた。

フォースマスター1000MK HD

なのでまずは電動で釣り開始

しかし、いつもなら爆釣!
のはずが船中、誰も釣れない。

2~3か所移動するもやはり同じ。

探見丸の反応を見ていると
水深70mで50m近辺に反応が出ているのに
ジグを落とすと群れが消える、または群れが沈む

これってジグを避けてる?

6か所目くらいでようやくKIKUちゃんにヒット
5kgくらい
20171103_006.jpg

このときは5kgが大きく見えた

周りでもポツポツヒットするようになったが
なぜかおいらだけ釣れん。

スピニングタックルに変更

すると一発でヒット

これも5kgクラス
20171103_009.jpg

ヒットルアーはサクラマスでも定番の
オシア スティンガーバタフライ ぺブルスティック 150g ホロナゴ
20171103_011.jpg

この魚の血抜きと神経〆をしたときに
吐き出したのがこれ
20171103_010.jpg
アミエビ?
もしかしてこれ食ってんの?

とりあえず写真撮れたので一安心だが
一か所で1人1匹釣れるかどうか

まぁそのうちデカいの釣れるでしょ

とか言ってたら、KIKUちゃんに明らかに今までと違うサイズ
5分ほどやり取りしてたのだが、ラインブレイク...残念

なんとなくだけど、船が移動して一発目が狙い目な気がして
ジグを重たいのに変更

このときに限ってスピニングタックルにしてみたら
10シャクリ目くらいで何かが絡んだ!

でも乗らず

またフォールさせて3シャクリ目にドン!

ぎっちり締めたはずのドラグがジリ、ジリと出ていく

これデカいね

ひーこら、ひーこら言いながら
なんとか浮かした。

まぁまぁデカい
20171103_016.jpg

20171103_012.jpg
血抜き後計測で7.5kg
自己記録

ジグは
オシア スティンガーバタフライ セミロング 200gモザイクブルーピンク

すると今度はKIKUちゃん

さっき切られているので若干ドラグを緩めたそう。

オマツリして終わったか!と思ったが
なんどかオマツリ解消してタモ入れ
20171103_013.jpg
血抜き後9.2kg

しっかしやっぱり電動は楽
竿を水平に支えていればスイスイ上げてくれる。
20171103_017.jpg

さて終了間際

メタルジグを底まで落としてシャクリ上げると何か掛かってる???

青物とは明らかに違う引き

もしかして~

マダイ
20171103_019.jpg
55cm

これは嬉しい。

で、最後の一流し

5シャクリ目くらいでドン!
これもデカい!

5秒ほど何も出来ずにロッドを溜めていたが
フッと軽くなる...

バレた(TT)

しかもその後、自分の超ヒットルアー
ぷブルスティックのホロナゴがオマツリして
切れてしまいさよーならー(TT)

締め魚を釣れずに強制終了となってしまった。

今回は釣った魚をすべて血抜き&神経締めしたので
釣ってる時間より魚を締めてる時間のほうが長かった感じ

家に帰って熟成して食べた「ややブリ」サイズは
脂ノリノリで胃もたれするほど。

また行きたいなぁー

[電動タックル]
■ロッド:シマノ グラップラー S604
■リール:シマノ フォースマスター1000MK HD
■ライン:サンライン ソルティメイトPEジガーULT 4本組 50Lb
■リーダー:サンライン ソルトウォータースペシャル システムショックリーダーFC 80Lb
■フック:オーナーばり ジガーライト ホールド 7/0

[スピニングタックル]
■ロッド:シマノ ゲームType J S624
■リール:シマノ ステラSW8000HG
■ライン:サンライン ソルティメイト PEジガーULT 4本組 50Lb
■リーダー:サンライン ソルトウォータースペシャル システムショックリーダー ナイロン 80Lb
■フック:オーナーばり ジガーライト ホールド 7/0


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑


スポンサーサイト
 

10/15 岩手県三陸町 崎浜漁港 喜多丸 青物ジギング

先週、酒田でPB(パーフェクトボーズ)を食らい
リベンジしたくてウズウズ

しかーし、どの船も空いてないまたは
ジギング以外で出船で困った...

ネットで探すこと2時間

ようやく空いてそうな船を発見

電話で予約

今回は
岩手県三陸町崎浜の喜多丸さん
20171015_000.jpg

5:30に出船
今回は同船者は4名

釣れるかなー?
20171015_001.jpg


水深60mくらいの沖で釣り開始

するが、魚探に反応はあるものの
お魚からの反応なし

岸よりに移動

すると鳥がバチャバチャやってる箇所が。

「はいどうぞ!」の声と同時に
ジグを落とす

おそらくメロウド場だろうと
スローで誘う

着底して10巻くらいで何かが絡みついた!

が、乗らず...(--;)

そのまま3回ほど誘ったところで
ドン!

よっしゃ!

初めのうちは魚が走りまくる
まぁそのうち収まるだろうと思ったが
なかなか抵抗をやめない

あれ?もしかしてデカい?

ちなみに青物のときはドラグはフルロック

なのにドラグがズル、ズルと滑り出す

船長も「デカいんじゃね?」と

5分くらい巻いて~出されて~を繰り返したが
ようやく魚が見えてきた

ん~まずまずのワラサ

船長にタモ入れしてもらう
20171015_002.jpg

フィッシュグリップで魚を持ち上げて重さを計ると
約5.5kg

自己記録更新(^^;)

ジグは
20171015_003.jpg
オシア スティンガーバタフライ セミロング ゼブラグロー 135g

船長にブツ持ち写真を撮ってもらう

というか撮ってもらったはずだったが
今データ見たら映っておらず(TT)

脳天〆して
血抜きして
神経〆して

この後、このポイントで
30cmくらいのマゾイと
アイナメGET
20171015_004.jpg

ここでこの日の山場は終了

あとはまたまた反応が無い時間が過ぎ
ストップフィッシング

クーラー満タンとはいかなかったが
自己記録更新できたので
リベンジ成功かな

去年から魚をすぐ食べずに熟成させることにしていて
このワラサも4日間寝かせて捌いた

20171019_000.jpg
ようやく特注のまな板に合うサイズ

腹の脂の具合がヤバすぎ
20171019_001.jpg

刺身で食べたが、脂ノリノリで超旨い
20171019_002.jpg

ちなみにブリカマならぬ
ワラサカマも食べたが、あまりの
脂の乗り具合に胃もたれしたワラ

5.5kgでこんな脂の乗りなら
10kgクラスならどんななんだろう

早くブリサイズを釣って食ってみてぇー!

タックル
ロッド:シマノ ゲームType J B604
リール:シマノ オシアジガー 1500
ライン:スーパーブレイド5 8本組 3号
リーダー:ソルトウォータースペシャル システムショックリーダー FC 50lb


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑


 

10/9 山形県酒田沖ジギング 酒田は鬼門だ...

波の予想とにらめっこ
どう見ても太平洋側は船出れない感じで
日本海側は奇跡の波予報1m

ということで酒田の船を検索して
シルバースノーに乗ることに。

当日はありがたいことに7時出船

朝遅いのは楽でいいなぁ~

20171009_000.jpg

ポイントまでは1時間らしい

天気は曇り
鳥海山も雲に隠れてます
20171009_001.jpg


寝てたら着いた

これが飛島なのね
20171009_002.jpg

さーて、やりますか!

しかーし
シャクレどもシャクレども
反応なし

スローでもハイピッチでも
重いジグでも軽いジグでも
はたまたタイラバ、インチクまでやってみたが
ぜんぜん反応なし

自分だけじゃなく、同船者も釣れん。

飛島の裏も
20171009_003.jpg

飛島一周して
さらに酒田沖に戻るも
やっぱり状況変わらず

とうとうジギングでのPBを食らってしまった...

9名乗って
マハタ*2、マゾイ*3、サワラ、キジハタ、ソウダガツオ、オニカサゴ
だけ

疲れだけが残った...
クーラーはひたすら軽い...

船は良い船でした。
ポイントもまめに回ってくれるし。

クーラーをトモに持っていくのが苦労するけど(^^;)

去年も酒田で出船して
イナダ2匹のみで持ち帰りなし

酒田は鬼門なのかもしれない


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑

 

9/30 岩手県小石浜 青物ジギング

本当は行かなかったことにしようかと
思ったけど...

鮎釣りシーズンが終わり、いよいよ
秋のジギングシーズン

まずは小手調べに
三陸へ行ってみる
20170929_000.jpg
行くぜっ!

実はまだ腰が完治しておらず
大丈夫かな?とびくびくしながらの釣行だった

船は小石浜の小石浜のやまきゅう龍神丸
20170930_000.jpg

5時30分に出船
20170930_002.jpg

最初は型狙いで沖の100mライン

ジグは200g前後
重いっ

シャクれどもシャクれども船中反応なし...

しびれを切らし、メロウドポイントへ移動。

ここで青っこいわゆるイナダサイズが
ポツンポツンと釣れたが、ワラササイズは出ず
イナダは食べても...なのでリリース

なんとかギリギリイナワラ?サイズが釣れたので
血抜きしてキープ

もう1本、イナワラサイズを追加して終了!

写真を撮るようなサイズじゃなかったので
写真は無し

これじゃ帰れん!と
翌日も船乗ったろかと思ったが
たぶん腰が持たないのでヤメ

去年から釣った魚はすぐに食べずに
内臓などの処理をして、魚を
紙で包んでクーラーの中で熟成

4日後
魚を出してみる
20171002_000.jpg
まぁ見た目は良くない

で、このまな板。
釣り仲間の阿久津さんとこの女性職人に作ってもらった
特注!
本当はブリでも捌けるようにって作ったのだが
初めての魚は微妙はイナワラ...
20171002_001.jpg

が、しかし!
このまな板、最高!

魚が滑らないし
下が木なので包丁が傷まない。

これ、いいわ~

そんで刺身と漬け
20171002_003.jpg

20171002_002.jpg

20171002_004.jpg

漬けはご飯に乗せて
アラで取っただし汁をかけて
だし茶漬けにすると最高

子供たちに好評で
「これしか釣ってこなかったの?」と...

はいはい、次回はもっと釣ってきます!
これで釣りに行く口実が出来た!


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑


 

GW釣行その3 青森県平舘 マダイ釣り またもオーラ炸裂

以前から行きたかった青森のマダイ釣り

かなーり前にブラーに青イソメを付けた
マダイ釣りはやったことあるけど
手のひらマダイしか釣ったことなく

まずは遠征準備
マダイ釣りの他に
カレイ釣りにも行く予定だし
飲み会もあるし~で
荷物満載
20170507_008.jpg

20170507_009.jpg

前日にゆっくりと仙台を出発
20170507_010.jpg

平日に出発したのでETC深夜料金にするため
青森手前のPAで車中泊

岩木山と夕日
20170507_011.jpg

そして仙台を出るときにコストコで
ホットドッグ食べちゃって、お腹すいてないので
20170507_012.jpg
カップ焼きそば

次の日は2:30にPA出発して
平舘漁港着

4:30に出船

釣り友達の豊島君
20170507_017.jpg

初の平舘沖

北海道も見えるし
20170507_018.jpg

下北半島なんてほんとすぐそこ
20170507_019.jpg

朝一勝負と言っていたが
ヒットしたのは痩せてるワラサのみ。

他船もぜんぜん釣れてないみたい。

終了1時間前でつぶ根を発見し
そこで黒ソイ、アイナメ、イシナギなどを追加
20170507_013.jpg

20170507_014.jpg

本命のマダイには結局会えず仕舞い。

後からネットの情報を見た限りでは
この日、この海域でマダイを釣ったのはわずか1匹だけ

恐るべし、俺の負のパワー!
その船だけでなく、その海域全てを不漁にする
このパワー!

いい加減、出入り禁止食らうがな(--;)

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑



 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着