4/17 三陸サクラマスジギング かろうじて...

今回は前もって予約してたんじゃなく
なーんとなく日曜日ヒマになって
車もイジったことだし、ちょいと遠出のつもりで
恋し浜まで行ってきました。

片道200kmあるからちょいとではないけどね。

いつも通り前日入りして車中泊

翌日
4:30頃に人が集まり始め
わちゃわちゃする声で目が覚める。

6時出船だからまだ寝てたいのに...
20170416_000.jpg

前日入りするのは訳があって
実は船にそんなに強くない。

今は慣れたかもしれないが
以前は船酔いするほうだったので
家で朝早くに起きて車で走っていくと
寝不足で船酔い率が高かった。

で、前日から現地入りして
出船45分くらい前に起きて
準備するようになった。

なので酔い止めも必ず服用。
前日に飲酒なんてもってのほか。

4:30に目が覚め、とりあえずトイレへ。

この小石浜漁港の何が凄いってトイレが
ものすごくきれい!
20170416_011.jpg

出来たばかりというものあるけど
ちゃんと掃除が行き届いていて
しかも水洗。
20170416_012.jpg

20170416_013.jpg

なので安心して車中泊できる。

20170416_004.jpg
きれいな朝日やね~
今日は天気良さそう!

もそもそと準備をしていると
億幡丸の松川船長登場。
20170416_006.jpg
いい男やねぇー
ってか並んで写真撮っちゃいかんな。
俺の顔でかいのがバレる。

で、当初は小さいほうの第八億幡丸の予定だったけど
20170416_005.jpg
貸切のカレイ釣りがキャンセルになったらしく
大きいほうの第十八億幡丸で行くとのこと。
20170416_020.jpg

念のため探見丸持ってきといて良かった。
そう、この第十八億幡丸は探見丸搭載船です。

本日のタックル
(っていつもと同じだけど)

20170416_016.jpg
20170416_017.jpg
ロッド:シマノ グラップラーB631
リール:グラップラーCT 151HG
ライン:サンライン スーパーブレイド5 8本組 1号
リーダー:サンライン トルネード SV-I 5号

20170416_018.jpg
20170416_019.jpg
ロッド:シマノ グラップラーBB B631
リール:シマノ ベイゲーム 301HG
ライン:サンライン スーパーブレイド5 8本組 1号
リーダー:サンライン トルネード SV-I 5号

乗船名簿を書いてっと
そうそうこの乗船名簿
20170416_021.jpg
実はとても重要です。
電話番号を書く欄がありますが、
よくここに自分の携帯を書いている人が
居ますが、それでは意味ありません。
ここの電話番号は万が一何かあった時に連絡を取るための
電話番号です。
なので家の電話番号とか両親とか
とにかく非常時に連絡を取るための電話番号と思って
書いてください。


そんでもって6時出船

左舷後ろ端です。

岬をかわして~
20170416_023.jpg


ポイントは先週と同じ綾里沖

水深は75m前後
20170416_027.jpg

メロウドの反応は...海底にちょびっとで
べったり底に張り付いてます。

周りには10艘くらいの船
20170416_025.jpg

60mまでジグを沈めてしゃくってきます。

しか~し、反応なし。

ベイトとなるメロウドの反応が薄い上にぜんぜん浮きません。

近くに先週乗ったやまきゅう龍神丸さんも居たので
探見丸の船設定を変えて向こうの反応を見せてもらうも変わらず

1時間ほど経過したところで左舷2番目の方にヒット
シルバー系のジグで大き目でゆっくり目のワンピッチで
誘ってるようでしたので真似しましたが反応なし。

10分くらいで同じ人にヒット。
うらやましい...

続いて右舷1番目の人にヒット

次は先ほどの左舷2番目の人にまたヒット。

ヒットレンジは40mあたりとのこと。

私を含めてこの2人以外は反応なし。
たまにアイナメやタラが反応するくらい。

そういえば途中でバタバタと全員にヒットしたのが
ホッケ!

太平洋側では初めて釣った。
50cmくらいある、結構大きいやつ。
20170416_028.jpg

もちろん即〆!


メインのジグは先週釣れたぺブルスティックのグリーンゴールドを片一方ロッドに装着しっぱなしで
もう一方のロッドはジグを取っ換えひっ換えしますが
やっぱり反応なし。

こりゃ今日はドライブしにきたとか言い訳しようかなと思い始めた...

シマノのジグに拘らずいろいろと使ってみる。
でも基本的に持ってるジグは安いのばかり

なんの流行か分からないが
DEEP LINERのジグか
メロン屋のジグか
鉄ジグじゃないじゃないと
釣れないとでも思っているのか、
皆さん、同じようなジグばかり。

へそ曲りなのでそういったジグは使わない。
というより高いので買わない。
買えない?(笑)

そんなにジグで釣果変わんねーだろ?って思っちゃうんだよね~

安くなるなら買いますけどね。

ちなみにシマノのジグは安いです。

で、シマノジグの次に好きなのが
シャウトのジグ。
ここも比較的、買いやすい値段なのでついつい手が出る。

そんでシャウトSTAY100gブルーピンクにチェンジ。

誘いもインチキ臭い2/3ピッチにしてみると...
来たっこれ!

しかもヒットしたのは水深25m

横に走っていくのでスレかなと思ってたら
案の定、横っ腹にフック1本!
やばい!

松川船長が隣に構えてくれたのでなんとかなるだろうと
ちょっと強引に寄せて一発ネットイン

20170416_029.jpg
サイズは50cmしかなかったけど、諦めかけてたので
嬉しい1匹

息子に負けじと動画を編集してみた。


そこからもそのジグでしばらく粘る。

するとまたゴン!

と来たが、ロッドが絞られることなく...
水深55mあたりでのヒットだったので
タラもしくはアイナメだったと無理やり思い込むことにした。

終わり間際に左舷2番目の方にまたヒット
これでこの方4匹目。
真に羨ましいことで...

そのまま起き上がりとなった。

9名乗って
船中7本
4本1名、2本1名、1本私と
厳しい結果となったが、他の船も同様に厳しかったようで。

家に戻り、松川船長の育てたホタテを焼き&刺身で。
20170416_009.jpg

20170416_010.jpg

甘くて美味くてヤバ過ぎですな!
ちなみにイケメン松川船長はちょくちょくテレビにも
出てるみたいで。

さて来週も恋し浜サクラマスジギングの午前&午後船勝負!
なんとか1本だけでも釣りたいものだが...

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑





スポンサーサイト
 

青森県下北のサクラマスジギング

三陸町のサクラマスジギングしかやったことなかったが
去年、下北でトップが19匹という話を聞いて
行きたいっ!ってことになり
あぶらハムさんの予約に便乗して行ってみた。

行くぜ!下北!
20170310_000.jpg
・・・なかなか遠いな

ってなわけでこの日の船は
釣船 第二十五 正盛丸
4時30分集合、5時出船

ってかさすが青森、寒いっ!

いつもなら1時間でポイントに付くらしいが
この日は2時間ほど船に揺られ~

気付いたら青森見えない。

なんと北海道が見える!
20170311_008.jpg

20170311_009.jpg

北海道に行ったことないので
初北海道!

で、周りは船、船、船
しかもほとんど北海道の船らしい。
20170311_007.jpg

20170311_006.jpg

20170311_005.jpg

20170311_004.jpg

水深は130mで
反応は90~110m

30分ほどで隣のあぶらハムさんが
「きたっ!」
フォールで食ってきたらしい。

おぉ~船中1匹目

自慢じゃないけどあらゆる魚のタモ入れは
川でも海でも失敗したことなし。

もちろん1発でネットイン
20170311_000.jpg
おめでとうございます!

で、あぶらハムさんから
「金とか赤系いいみたいですよ」
との情報

しか~し、シルバー系ばっかりで赤系は無し

ゴールド系は2種類だけ

で、懐かしいザウルスのヒラジグラ130g

あぶらハムさんがゆっくりなジャークしてたので
真似してスピード落としてみたら来たっ!

20170311_001.jpg
初の下北サクラマスゲットぉ~

サイズは50cmくらい。
20170311_002.jpg


これでボウズは無くなった。

通常、サクラマスの棚は50mより上らしいが
今年は棚が深いらしく、いったん底を取って
上に50mほど誘っていたのだが
底取りするもんだから、タラ釣れまくり。
1匹はキープしたけど、タラばっかり持って帰っても
食べきれない。

タラ以外ではミズクサガレイが釣れるらしい。

で、平べったいの釣れた!
けど、これってミズクサじゃなくて宗八だよね?

他にはマゾイ
20170311_010.jpg

ところで、向かい側の船でマスナタで釣っている漁師がいたのだが
これがめっちゃ釣れる!
見てた30分で6匹は釣ってたなぁ~
うらやましいなぁ~
あんなに釣りたいなぁ~

気分転換にジグを変える。
もう一個のゴールド系
マングローブスタジオのWIPE OUT 100g

これで2匹目きたぁー!
20170311_011.jpg

なんとかもう1匹と時間いっぱいまで粘ったが
追加できず。

まぁ2匹釣れたので良しとしよう!

20170311_014.jpg

そういえばタックル
20170311_012.jpg

ロッド:シマノ グラップラーB631
リール:グラップラーCT 151HG
ライン:サンライン スーパーブレイド5 8本組 1号
リーダー:サンライン トルネード SV-I 5号

今回、サクラマスで初めてカウンター付きリールを使ったが
カウンターあったほうが絶対楽。

いちいちラインの色を見なくていいし、
何より水深が正確。

特に三陸のサクラマスジギングは40m以下に落とすと
タラの餌食にあってしまい、タラを釣るとサクラマスが散ると
言われている。


さてさて、漁港に戻ってすでに15時
ナビで家の到着時間を見ると21時

ってことで五戸の友達に連絡して
飲むことに。

吐く息が白いってのに
納屋の中で焼肉!

んまい!
20170311_015.jpg
そんでもって楽しかった。


翌日、温泉によって帰路へ
20170312_003.jpg

家に戻り魚をさばく。
1匹目の胃の中
20170312_001.jpg
かなり小さいなんかの魚

これ食ってるからマスナタの毛バリに反応いいのか?

2匹にも小さい魚入ってたが
ほとんどヨコエビ(標準名知らん)
20170312_000.jpg


我が家は子供たちが刺身大好きなので全部ルイベに。
真空パックで冷凍庫へ
20170312_002.jpg

次回は4月になってから三陸じゃ!


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑



 

とっても高級なタチウオ

去年もこの時期に行って
しょぼ~んな結果に終わった駿河湾のタチウオ釣り

今年も懲りずに行くことに!

一緒に行くのはあべさんKIKUちゃん
というかもともとはこの二人が毎年行ってたのに便乗するようになったのだが。

我が家が一番南なので待ち合わせして
私の車でLet's Go
20170107_001.jpg
片道約500km

の前にすき屋で朝食
20170107_000.jpg

途中で、見るとその日1日幸せになるという
ピンクのクラウン見たり
20170107_003.jpg

富士山くっきり
20170107_004.jpg

休憩2回挟んで10時には沼津到着~

時間が余りまくってるので
地元の上州屋へ
20170107_006.jpg

その後昼食
やっぱり沼津に来たからには~

びっくりドンキー!
20170107_007.jpg
ってなぜ沼津まで来てチェーン店...

この日はいつもの船が取れず
隣の港の沼津江浦漁港の伊勝丸
20170107_009.jpg

全員同じクーラー
20170107_008.jpg

出船前は超暖かく
防寒着着てられないくらい。

15:30の出船までまったり準備

KIKUちゃん
20170109_004.jpg

あべさん
20170109_005.jpg

私~
20170109_006.jpg

富士山はくっきり見えるし。
20170109_010.jpg
あべさんいわく
「富士山がくっきり見えるときは釣れるっ!」

エサ釣り用のフォースマスター301DH
20170109_003.jpg

ジギング用のグラップラーCT
20170109_007.jpg

オシア スティンガーバタフライ センターサーディン
20170109_008.jpg


このときまではもう釣れる気しかしてない。
数日前までルアーで爆釣とか。

この沼津のタチウオで唯一「え~~~~」ってなるのが
この岸の近さ!!!
20170109_013.jpg

20170109_014.jpg

20170109_015.jpg

20170109_012.jpg

たぶん岸まで100m無いくらい。
泳げばたどり着けるってくらい近いところで船釣り。

岸から釣りしてる人も多く
目の前に電気浮きが浮いていることも。

さてポイントには16:30頃到着。

まだまだ釣れない時間だが
暇なのでエサを落とすと
なぜかヒット~

初のマハタ
20170109_016.jpg
美味しいらしい。

そろそろ暗くなり
タチウオタイム?

20170109_017.jpg
周りに船も集まりだした。

しか~し
反応がない。

KIKUちゃんがルアーでようやく1本

続いておいらもエサで1本
20170109_018.jpg

しかし釣れん!

たまにあたりがあるのだが、全然針に乗らん。
なんかノニョ~ンてしたアタリだし。

無線から聞こえてくる声も嘆きばかり

隣のおじさんがイカの仕掛けを落としていて
スルメイカがぽつぽつ掛かってくる。

もしかしてエサかじってるのってタチウオじゃなくて
スルメイカじゃね?

船長いわく
「タチウオよりもイカのほうが強くて、
 イカいるとタチウオあんまりダメなんだよね~」

おい、がんばれタチウオ!
イカに負けんな!

で、頑張ったのか、途中ぽろぽろと
タチウオが釣れる時間があって4匹追加

しかしその後、タチウオがまた負けだしたらしく
ついに私のタチウオ仕掛けにもイカが...
まぁ今年は東北でスルメ釣れないので嬉しいけど。

で、やっと最後の最後に1匹追加でこの日は終了。

タチウオが数少ないのか、イカが多すぎるのかは分からんが
結局去年と同じ6匹+マハタ1匹+スルメイカ2杯

まぁ、明日は釣れるでしょ、ということで
宿に戻る途中で遅い夕食

やっぱり沼津に来たからには~
幸楽苑!
ってまたチェーン店かい!

物足りずにコンビニで酒買って
ホテルで寝酒
20170108_000.jpg


翌日。

予報では北東の爆風が吹く+気温が低いらしい。

またうだうだと時間をつぶして
昼ごはん

今度こそ沼津に来たからには...
丸亀製麺!
意地でもチェーン店かっ?

14:00には
静浦港到着

2日目は幸松丸
ってか外に出たくないくらいの雨&風
20170108_001.jpg

出船時間を1時間遅らせて16:30出船

この船は探見丸搭載
20170110_003.jpg

釣り開始したのに、
雨と風でKIKUちゃん、あべさんとも風裏に退避

陸からの風だから波はさほどではないが
大雨が横殴りで襲ってくる。

せっかくタチウオのアタリがあっても食い込みを待つ間に
船が左右に揺られてタチウオがエサを離してしまう。

それどころか風で船が流されてアンカーが効かないことも。

途中、船が流されたタイミングで間違って1匹ゲット。
20170109_023.jpg

この日はなんとこれ1本で終わり。

釣り人も心折れたが、船長も心折れたらしく
30分ほど切り上げて終了

KIKUちゃんが船中トップの7本
ってか船中トップどころか、おそらく沼津トップ
ってか他の地域はこの風で船出てないからおそらく日本でトップ!

早上がりだったので
ホテルに戻り、目の前の居酒屋でヤケ酒

私が沼津に行くようになってから
なぜかその日は沼津全体が沈黙...

そういえば大船渡で私が行った日に限って
大船渡全域でサクラマスが沈黙...

沈黙の魚群ですか?

もしかしてあらゆる釣り場が出入り禁止ですか?

翌日、仙台へ戻る。
ナビの経由地設定を間違えて
圏央道ではなく首都高のルートを走ってしまった。
20170109_000.jpg

でも無事に仙台到着

あれだけやられたのに
あべさんとKIKUちゃんは今年また沼津に行くらしい。
2日間釣り出来るなら自分も行ってみたいが
今年は仕事が忙しく、下手するとワカサギ釣りすら難しい。

おいらの分までリベンジしてきてください。

でもおいらが無しで釣れてしまうと
ほんとに出入り禁止くらいそうでイヤ。

今回掛かった費用
燃料代 14,000円÷3=4,500円
高速   18,000円÷3=6,000円
ホテル  8,400円(2泊)
船代   9,000円+9,000円
他、エサやジグや自分のエサ代など
なんだかんだで45,000円

2日間でタチウオ7匹
45,000円÷7=6,428円

というわけでブログタイトルが「とっても高級なタチウオ」
ちゃんちゃん。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑


 

無かったことにしたかった初釣り 酒田沖ジギング

実は初釣りに酒田に行ってた。

あまりの釣れなさに無かったことにしようかと思ったけど
やっぱり書こうかと。

船はさつき丸さん
予約時点で「タイタックルも持ってきてください」
と言われたが鯛タックル持ってない...

朝6:30集合はありがたい。
IMGP0623.jpg


昼ごろから風が吹くらしくあまり沖までは行かないようで。

初出船だったらしく
お神酒撒いてパンパンしてました。
IMGP0625.jpg

ジグは
マングローブスタジオ ワイプアウトMID150g ML-7g
ピンクシルバー/グローベリー

IMGP0626.jpg

タックルは
IMGP0627.jpg
シマノ GAME Type-J

IMGP0628.jpg
シマノ バイオマスターSW8000HG

この日はとにかく潮が異常に速い。
いや、酒田沖は久々なんで潮の平均速度分からんけど
とにかくかっ飛び。

160gでは底が取れず、200gにまで上げた。

で、このジグ、初めて使ってみたが
非常にしゃくりやすい。
200gを使ってても他のジグの160gくらいの
引き抵抗。
使いやすい。

で、肝心の釣果のほうは...
魚探の反応もイマイチで
あちこちポイントを探して走るのだが
釣れるのはイナダクラスばかり...
IMGP0629.jpg

いつか大型が当たるはずと
ずっとしゃくっていたが
そのままタイムアップ。

結局、予報どおりの爆風が吹いてきて
強制終了となった。

釣果はイナダ5匹
もちろんリリース...

持ち帰りは無しとなってしまった...

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

 

駿河湾 初のタチウオ釣り! が、激渋

KIKUちゃんの駿河湾のタチウオジギングの記事を読んで
いつかは行きたいなぁーと思い
KIKUちゃんに「今度誘ってねー」お願いをしてたら
行きますよっと声を掛けてもらい、静岡県駿河湾に行くことに。

静岡なんて行ったことねぇーってことで
ナビの地図をVerアップしようとしたら...
ヘタこいてナビのデータ吹っ飛ばした。
20160105_000.jpg

翌日にアルパインのサポセンに電話するも
「すぐに送り返せるかは約束できません」と言われつつも
急いでアルパインにSDカードを送った。


次はタックル準備
この前送ってもらった
マングローブスタジオの100~130gまでのジグ
20160105_002.jpg

某方面から借りた
シマノ サーベルシーカー(廃版)
20160105_003.jpg

もともと持ってた
シマノ 弁天スライダー
20160105_004.jpg


アンチョビミサイル
20160105_005.jpg

フックは
オーナーばり 太刀フック4本バーブレス
オーナーばり ジグチラシ
20160107_000.jpg


静岡出発前夜
家に帰るとアルパインからの荷物あり!!!
無事にSDカードを修理してもらい、その日のうちに
発送してもらった。
アルパインの神対応に感謝!
20160108_000.jpg

ナビでの動作確認もOK
20160108_001.jpg

そんでもって今回は3人で行くので
余計なものを降ろして3人分の荷物を積むスペース確保
20160108_002.jpg


翌日は3時集合なので9時に寝る!
しかしワクワクテカテカしてしまい、
いつものように全然寝れん!

3時にKIKUちゃん阿部さんと合流し
3時40分に仙台を出発

行くぜ!駿河湾!
20160109_000.jpg
ってか483kmって遠いな、おい。

夜中の高速は順調そのもの。

道中、実は初めての生富士山
20160109_001.jpg

厚木PAに7:30到着
20160109_003.jpg
20160109_004.jpg

さすがに眠くなりKIKUちゃんに運転交代

気が付くと沼津IC降りてた。

まずは松屋で朝食
20160109_005.jpg

次に釣具屋さんに行く。
ルアーフィッシング専門店 プロショップカサハラ
20160109_006.jpg


行きの車中でエサタックルもあったほうがいいかもと
いう話になり、エサタックル買おうとしたら
ルアーショップなので置いておらず...
買う予定は無かったのだが、
2人から「ド紫とドピンクは定番!!!」と洗脳?され
ここでジグを5個ほど購入。

次にイシグロ駿東店に向かう。
ここで店内に掲示されてた仕掛け図を見て
天秤、夜光パイプ、オモリ、針を買う。
針以外、家に山ほどあるけどね...

出港まで結構時間があるので
途中で昼寝して
静裏港に15時到着

今回の船は釣船 幸松丸
20160109_007.jpg

出船は16:30なのでいろいろと準備。

今回の船は探見丸対応船なので
探見丸-CVも某所からパク借りてきた。
20160109_008.jpg

釣り座
20160109_009.jpg

ジグもセット
20160109_011.jpg

タックルは
20160109_013.jpg
シマノ ゲーム タイプ スロー J
シマノ クラド

20160109_012.jpg
シマノ グラップラー
シマノ バルケッタCI4+

16:30出船
20160109_014.jpg

富士山が...見えん。
20160109_021.jpg


ポイントは10分ほど
20160109_018.jpg

この日は前半は深場でタチウオを探すらしい。

ジグは
マングローブスタジオ ワイプアウト(ショートタイプ)
130g ML-7 ピンク


魚が見つからないのか
湾内をぐるぐる探し回る。

で、ようやく「いいですよー」とのアナウンス。

聞くところによると
タチウオジギングは80%がフォールでのアタリらしい。
ということでフォール中も集中!

するが全然アタリなし。

開始15分ほどでエサ釣りに人が1匹釣った。

初のタチウオジギングなんで
どう誘っていいのやら...

youtubeで事前に学習?したつもりだが
青物ほど派手なジャークは必要ないと思い、
最初は緩いワンピッチ
次に1/2ピッチ
それでもだめなら1/3ピッチジャーク

で、アタリ!
思いっきりアワセ!
すると船頭さんから
「そんなに強く合わせたら身切れするよ」と言われ
直後軽くなる...(--;)

しかし、ちゃんとタチウオが掛かっていた。
途中で抵抗やめるのか、あれ?ばれた?と思うこと多々。

なんと左舷側ルアー組最初の1匹目GET!
20160109_022.jpg
マングローブスタジオ ワイプアウト(ショートタイプ)
130g ML-7 ピンク


20160109_023.jpg

以前に仙台湾のジギングでたまたま1匹釣ったことあるけど
駿河湾での初のタチウオゲット。


さぁここから連チャンだ!

と思ったが、船中全員沈黙...

事前に聞いてた話と違い、ぜんぜん反応ない。

30分ほどジギングをやっていたが
どうにもアタリが無い。
いや、周りが当たっていて自分だけ当たらないなら
ジグを変えたりとかしようと思うのだが
いかんせんジギング組の誰にも反応がない。

一方、エサ釣りの人はぽつぽつ。

はい、エサに転校!

片テンビンにオモリ40号
ハリスはサンライン SV-1 5号 1ヒロ
エサはサンマの切り身

エサ釣りに変えて10分後、
ついにアタリが来た!

2匹目ゲット
20160109_024.jpg

今度こそ連チャンだ!
と思ったがやっぱり続かない。

来た!と思ったらハリス切られ。

今度こそ来た!
と思ったらまたハリス切られ。

頭に来て針のチモトのパイプを20cmにした。

するとまったくアタリが無くなった...

ミヨシの釣り人のみポツ、ポツっと釣っているが
ジギング組はまったく反応がないらしい。
20160109_010.jpg
KIKUちゃんも意気消沈気味...

エサもかじられた気配すら無い。

タチウオは初めてだが、こりゃ魚が居ないんでは?
と容易に想像つく。

20160109_026.jpg

魚探になにかしらの反応は出ているのだが
どれがタチウオなのか分からん...

船頭さんもかなりあちこち回ってくれるのだが
移動して最初はアタリがあるものの、
1匹釣るとすぐに反応が無くなる。

周りの船でもほとんど釣れてないみたい。
20160109_027.jpg

通常なら22時ころ起き上がりらしいが
釣れてないせいか、延長タイムに突入。

周りのエサの人の仕掛けを見て
自分よりもハリスが長いことに気付く。

それと先ほど切られたあとに夜光チューブを長くしたのが
まずかったのかと思い、
ハリスを2ヒロに
夜光チューブを半分にカットした。

そのおかげか最後のポイントでアタリがちょっとだけ連発。

さらに反応らしきものは40m前後に出ているのだが
試しに落とした55m付近でアタる。

この棚で3回あたって1匹ゲット。
20160109_030.jpg

20160109_031.jpg


そうか、反応は何かしらのベイトで
その下にタチウオいるのか!
と気付いた瞬間に
「今日は終わりで~す」

トータルで6本
20160109_032.jpg

沖上がりして仲間うちでパチリ
20160109_034.jpg

この日の船中の釣果は
トップが20本で次が11本、次が6本
とりあえず船中3番目?

ジギングのはずが結局ジギングで1匹釣ったのみで
エサ釣りに終始してしまった(笑)

いやー難しいけど、この釣り楽しいわ。
これで近いんなら毎週通いたいんだけどなー。

結局23時30分に港着。

そこからみんなでラーメン食べて
おいらは寝酒のビール買ってホテルで就寝。

翌日。
ほんとはこの日も予約を入れていたのだが
風が強くなる予報で出船は中止。

10時に沼津ICを出発

途中のパーキングで綺麗な富士山をパチリ
20160110_005.jpg

仙台に戻ったのが17時。

荷物も片付けずにタチウオを捌く。

事前にyoutubeで勉強していたので
あっさり出来た。

これ、捌くのが楽だし、何より美味しい。
この釣りが人気なのも納得ですな。
20160110_007.jpg
刺身。
面倒だったのでツマとか無しで見栄え悪っ

20160110_008.jpg
焼き霜作り

20160110_006.jpg
塩焼き

でも思ったよりも身が取れず、
6本では1食分のおかずにしかならんかった(笑)

もっと状況が上向いたらもう一回行きたいなぁー

KIKUちゃん、阿部さん お世話になりました。


で、今回のタチウオ釣りで思ったこと。

喰い渋ってるときは探見丸必須
とにかく棚を把握しないと勝負にならない。
探見丸見てもどれがタチウオの反応なのかを
勉強しないとあまり意味ないかもしれないけど
絶対あったほうがいい。

それとカウンター付きリール。
10mごとに色分けされているラインを使っていたが
以外と手元が暗いためにラインの色が見分けづらい。
探見丸で棚が分かっても、その棚を攻めないことには
意味がない。

タチウオはさほどの引きではないので
ジギング用リールまでは必要ないと思う。

今回、渋いながらも釣果に結び付いたのは
探見丸とカウンター付きリールの恩恵が多かったのではないかと
思った。

ってことで今回は借り物でしたので、
探見丸とバルケッタ買います(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着