FC2ブログ
 

ついに椎間板ヘルニア手術

去年の7月に鮎釣りのしすぎ?で
動けなくなり2週間入院

原因は腰椎椎間板ヘルニア

5年ほど前に発症したのだが
それが再発

去年は安静にしてて
痛みはなんとなく取れたが
足の痺れはずっと取れず

そんで今年の2月に仕事で山形に行き、
2日間雪かきしたらまた足に激痛が走り
病院に行ってMRI

ヘルニアが去年から全然変わってない

このままだと釣りだけでなく
仕事や普段の生活にまで影響する
ってことで手術することを決意

入院の日程を決めるべく
そのときの主治医と話をしたが
「とりあえず検査で2週間入院です」

はぁ?検査で2週間入院だ?

会社にそのまま伝えたら
「2週間の検査入院って何するの?」
そんな質問されるの、そりゃ当たり前だ。

医者に電話して
「何の検査で2週間入院するのか説明してくれ」
医者
「私が手術を担当するわけではないから分からない」
はぁ?こいつバカ?

俺「普通のサラリーマンが検査の内容も分からずに
  2週間検査で入院しますって言って会社が
  OKするわけないでしょ?
  あなた医者でしょ?
  説明できないのに2週間って言った根拠は何よ?」
医者「担当じゃないから分からない」
俺「話になんねーから担当の医者を変われ」
医者「担当が誰になるか分からない」
もうこの病院ダメだ。
ってかこの医者ダメだ。

周りにも相談して
セカンドオピニオンを受けようと
紹介状書いてくれと医者に言うと
医者「紹介状書くのはいいけど、今から一から検査やり直して
   余計に時間掛かりますよ?」
俺「おめーじゃなければ誰でもいいわ」
医者「何が聞きたいんですか???」
俺「何度も聞いてるだろ!2週間の検査入院って
  何をどう検査すると2週間掛かるのか説明しろ!」
医者「手術を担当する医者と相談して回答します」
また時間掛かるのかよ!!!

後日、病院から電話
医者「MRIはすでに取っていますが、
    入院したら造影剤を入れてMRIを撮ります。
    その結果次第で本当にヘルニアが原因なのか
    それとも違う原因なのかを判断して
    そこから違う検査になるので平均2週間
    長くて3週間の入院になります」
俺「その説明を最初からすればいいんじゃねーの?」
医者「言葉足らずですいません...」

と、まぁこの説明を受けるだけで3週間要したわけで
会社に説明して2週間の休みをもらう。

私の仕事は年度末(3月)で終わるはずなんだが
今回の現場は道の駅で、そのオープンが4/20で
オープンに立ち会わなければならないため
それ以降の入院となるのだが、その後にはGWが
控えていて、これまたGW後になる。

あ、GW後と言えば、5/12に
シマノのカレイ釣り大会があるなー

5/7から入院したら手伝い行けないから
シマノさんに電話しておこ。

俺「もしもし~かくかくしかじかでカレイ釣り大会の
  お手伝い行けないんです~」
シマノ「あ~そうですか~
    残念だな~
    文ちゃん居ないと大会大変だな~
    あ~どうしようかな~」
俺「...大会後に入院します...」

日頃お世話になってるシマノさんにそこまで言われちゃー
手伝わないわけにはいくまい。しゅうまい。

ってなやりとりがあり、入院は5/14からとなった。

で、これまた病院から電話があり
新しく担当する医者からだった
NEW医者「佐藤さん、時間取れないんだよね?
       検査すっ飛ばして手術するから
       手術予定は5/22だよね
       ん~とね、入院は5/18でいいから」
俺「はぁ~。」

あれだけ検査の必要性を力説してたのに
検査要らないんかいっ!
つうか検査しないで手術していいんかいっ!
それなら手術をもっと前倒し出来たんじゃないんかい!

ってな不満がありつつも
日程が確定したので
一安心

とりあえず入院までの間にほぼ毎日飲みに行って
もう酒見たくないという状態で迎えた5/18入院

入院直前の健康診断では
肝臓の値がすべて再検査という飲みっぷり!


去年の入院のときもヒマで鮎の針巻きしまくり
だったので今回は事前に準備

20180518_002.jpg

20180518_001.jpg

20180518_000.jpg


病棟の漫画もさっさと確保

入院して最初の昼食
20180518_003.jpg
す、少ない・・・

去年入院したときは
足が痛くてまったく動けなかったので
食欲が湧かず、食事の量も気にしなかったが
今回は五体満足?な状態での入院だったので
これではさすがに足りん!

でも買い食いしちゃダメって前回管理栄養士に言われてるしなー

今回は4人部屋で、他に誰もおらず
実質一人部屋状態
20180518_004.jpg

また秋田の友人の奥様から
お怒りのメッセージが飛んできそうだが...

そんでこの日の夕食
20180520_000.jpg
もうね、うちのロックでももっと食べるよ?

20180520_002.jpg
入院当日は特に何もなし

で、翌日は土日なのでこれまた何もなし
20180520_001.jpg
ひたすら漫画と針巻き

が、読む漫画が無くなってしまい
こっそり病院を抜け出して
近くのbook offにて漫画を大人買い
32903925_1548983335230058_7484698253854769152_n.jpg

32903918_1548983378563387_4345272555720933376_n.jpg

33094463_1548983448563380_7060222963794051072_n.jpg
130冊買ってきた

そんでもって月曜日
翌日に手術ってことで個室に移動
20180521_000.jpg
無駄に広い

担当医からいろいろと説明を聞く
なにやらNEW医者、この病院に4月に転勤してきたばかりらしいが
内視鏡のスペシャリストらしく
8mmの内視鏡で手術するらしい。

なので切開は1cm程度
宮城でこの手術が出来るのはこの医者だけらしい

今までのクソ医者があまりにクソだったので
NEW医者に担当変わってもらって本当に良かった。

実は前の担当のクソ医者だが
去年動けなくなって病院に駆け込んだ時に
看護婦さんから
「誰が担当になるんですかねー?」
って話をしていて、
その後担当がそのクソ医者だと分かったときの
看護婦の「あ~あ」みたいな顔

いわゆる「ハズレ」だったんだなと
今更悟った。

いよいよ手術当日
手術中に足に血栓が出来ないようにするのに
きつめのストッキング履かされた。

20180522_001.jpg
我ながらキモイ

手術用の点滴ラインを取って
20180522_002.jpg

いざ手術室へ!
20180522_005.jpg

20180522_007.jpg

20180522_008.jpg
さぁ渡して無事にこの扉から出てこれるのでしょうか???

実は初の全身麻酔
麻酔の先生に
「頑張って麻酔に抵抗してみていいですか」
「やれるものならやってみて」
「じゃ麻酔入れるね~」
「ん~効かないですよ~...あ~れ~目が回ってきた~...やべ~ラリッってる~」
ここまでは覚えてました。

気が付くと手術終了

酸素マスクつけて
腰からドレーンが出てます。

手術室から出てかみさんが待っていて
スマホで写真撮ってくれ~と頼む
20180522_009.jpg

看護婦さん「なんで写真?」
俺「ブログのネタ用
看護婦「私が怒られるので聞かなかったことにしておきます」

病室に戻って
まだ麻酔から冷め切らず
朦朧としながらも
「写真撮れ~」
さすがはブロガーな俺!
20180522_013.jpg

うそ!全然ブロガーじゃないし!


13時に病室に戻り
14時に酸素マスクが外され
14時30分に水飲んでいいよって言われ
15時にどうしてもいやで尿道カテーテル外してもらった
16時にはすでにトイレに歩いていた。

手術部位からの出血を出すための
カテーテルが入ってるから若干不自由だが
それも3日で外された。

久々のシャワーを浴びて、リフレッシュ

次の日からリハビリ開始

リハビリの担当のおねーちゃんが
有村架純そっくりで、リハビリ楽しすぎ

午前中のリハビリが終わって昼食を食べると
夕食まで何も無し。

リハビリのおねーちゃんから
「適度な散歩は良いですよ」
とお墨付きいただいていたので
適度な散歩で家まで歩いて帰るwww

だって病院から私の家まで
徒歩10分なんだもん。

そんで、家でyoutube見て
犬と猫と遊んで
夕方5時に病室に帰る。

そんな毎日を過ごしていた。

でもついに食事に我慢できず
昼食を食べずに、かみさんに運転させて
ラーメン屋へ行った。
もちろん病院に内緒。

久々のラーメンは...

しょっぺー

病院食の薄味に慣れてしまったのか
これを書いている現在でも
一般の食事がしょっぱく感じる。
まぁいい傾向なのかな?

で、退院が5/31に決まった。

当初6/3まで入院と言われていたが
術後の経過が良かったらしく
早めに退院

5/30は来る那珂川の鮎釣りに向けて
車を鮎釣りモードにするためいろいろ荷物を積む

しかしやはりまだ荷物の運搬は早かったらしく
腰と足が重くなった...

退院当日、本当はリハビリ受けなくていいのに
リハビリのおねーちゃんに会いたくて
リハビリ予約www

最後だから一緒に写真撮ろうととお願いしたが
「写真嫌いなんです~」と拒否された
悲しい(TT)

ちなみに
いろいろな看護婦さんやリハビリのおねーちゃんに
前の担当のクソ医者のこと聞いたら
やっぱりあまり評判よろしくなく
対処療法をしようとせずに
保存療法、要は痛み止めで
自然治癒させようとするために
異常に入院期間が長くなるらしい

前回入院したときも
部屋には3日に1回しかこず
触診も全くなし
通院してるときも一緒
ただ薬出すだけ

それに対してNEW医者は
朝8時に回診に来てくれ
触診され~の
いろいろ質問され~の
手術の説明してくれ~の
ま、雲泥の差でした。

おそらくクソ医者だったら
永遠に治らんかったろうね。

ま、そんなこんなで無事退院できました。
20180531_001.jpg

現在の状況は
まぁ痛みは入院前もほぼ無かったので変わりなし
痺れもほとんど変わらず相変わらず痺れあり
これは医者にも言われていたので
ま、しょうがないかな。

痺れが取れるまで半年ほど掛かるらしい。

さぁ6月といえば那珂川解禁

はたしてどうなるのか!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑




スポンサーサイト
 

10/21 幹事でもないのに一番働いた芋煮会

さーて明日はお楽しみの芋煮会!

と思ったら携帯になにやらメールが

「天気悪いみたいなので明日の芋煮会は中止です」

なにー?
アホかー?
明日だけピンスポットで雨降らないやろがー!

と、ふてくされて会社に戻ると
どうやら食材を注文してしまったらしく
希望者のみで芋煮会を決行するとのこと

なんだよ、最初からそれ言えし。

しかし予報と違い翌日は
朝から霧雨

それでもハイエースにBBQ道具満載して
待ち合わせ場所へGO

スーパーに着くころには雨も上がった。
食材を買っていざ芋煮会会場へ

ってここ?
芋煮会は車横づけ出来る場所が鉄則やろが!

これだからBBQシロートは困る(--;)

荷物を運ぶ俺の身にもなれ!

とかブツブツ言いながら
準備

今回も仙台風の味噌味と
20171021_002.jpg
山形風の醤油味
20171021_004.jpg

煮えるまで焼肉~
20171021_001.jpg

もちろんこの日のために
保存していた鮎の塩焼きも
20171021_000.jpg

ま、おいらは冷凍鮎食べないけど
みんな美味しいって食べてた。

これで来年も気兼ねなく会社休める!

芋煮自体を食べるなら
やはり味噌味が好きなんだが
醤油味で最後に食べるカレーうどんがハマる。

そして片付け
「来た時よりも綺麗に」を
モットーに、周辺のゴミも片付け

幹事でもないのに張り切りまくった芋煮会でした。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

 

腰椎椎間板ヘルニア 闘病記

前回のブログで腰椎椎間板ヘルニアで
動けなくなったことを書いたが
現在、病院でこのブログを書いている...

かかりつけの病院に行ったのが月曜日。

痛み止めの薬と座薬
20170724_001.jpg

体を捻れないので
こんな形でパソコンを使う
20170725_000.jpg

そして身の回りのものを取るのに
100円ショップのこいつが活躍
20170724_003.jpg


座薬で多少楽にはなるものの
トイレに移動するまでが大変

とにかく腰にちょっとでも体重を掛けようものなら
腰から太ももの裏、ふくらはぎ、アキレス腱、くるぶし、足先に
掛けて電気が走ったような激痛

トイレに行っても便座に座れば
これまた激痛

脂汗を垂らしながら用を足していた。

とりあえず火曜日は激痛に耐えながらも
様子を見ていたが水曜日の朝に
まったく痛みが引かないため
再度かかりつけの病院に行くと
もはや手におえないので大きい病院を
紹介するとのこと。

で、大きい病院へ
20170726_000.jpg

予約をしていなかったが
すぐに診てくれるという。

ま、結構待たされたが

いろいろと触診され
まずがMRI

MRIの結果を見ると
前回、ヘルニアで通院したときよりも
ヘルニアがでかかった。

医者いわく
「こりゃ痛いわなー」
「家にいてもトイレとか大変でしょ?入院する?」
しばらく悩んだが、かみさんに
苦労かけてるのは分かっていたので
入院することに。

部屋から見た景色
20170726_003.jpg

20代のころにバイクで事故を起こし
足を骨折して入院して以来
20170726_004.jpg

入院すれば即座にブロック注射を打ってもらえるものだと
思っていたら、やはり前回の注射から間を空けなければならないらしい

しかし今時の病院はすごい。

看護師さんがなんでもやってくれる。

トイレに行くときは必ずナースコールをして
看護師さん付き添い。

トイレの個室まで入ってくる。

なんだったらパンツ下げますよ、とまで。

さすがにそこは自分で、と言いながらも
まず便座に座るまで5分掛かり
パンツを脱ぐまで5分掛かり
用を足すまでに5分掛かる

しかも痛いから力めない

いつも残尿感が残っていた。

痛いようなので座薬入れましょう、と看護師さん

何の躊躇もなく
会って5分の看護師さんに座薬を入れてもらう。

もう恥ずかしくてなんと言ったらいいものやら

とにかくありがとうございますを繰り返すのみ。

座薬を入れると結構楽になる。

入院した夜の食事
20170726_005.jpg

医者が気を聞かせて
高血圧用の食事にしてくれたらしい

ってことは味薄いのか?と思ったが
そうでもなく、見た目、量が少なく見えるが
まったく動いてないのでお腹も空かず
これで満腹

ただし食事はベッドに横になって
目の前まで食器を持ってきて
スプーンで寝たまま食べるしかなかった。


入院してもやはり動くことはできず
横になったまま出来ることといえば
スマホをいじるくらい。

夜はfacebook友達とチャットでバカ話
これでかなり気が紛れた

寝る前に座薬をまた入れてもらう。
看護師さんに申し訳なく
何度も頭を下げてしまう。

次の日の朝
座薬が切れて5時に激痛で強制起床

早朝にナースコールするのが気が引けるので
7時まで待ってナースコール
で、座薬

朝の食事
20170727_000.jpg

食事が終わると薬
20170727_001.jpg
すっげー量だな

座薬を入れると楽になるので
家から持ってきた針を巻く
20170727_002.jpg

上を向きながらしか巻けないので
針を落とすと大変。

昼食
20170727_003.jpg

家族は毎日来てくれる
ま、自宅から5分なんだけど
20170727_006.jpg

この日は看護師さんに介助してもらいながら
入浴する日

「椅子に座れますか?」
「座れません」
「じゃストレッチャーに乗ってそこで洗いましょう」
「えっ???」

ストレッチャーの上でタオル一枚になり
寝たまま風呂場へ

そのままの状態で全身洗ってもらう。
最初はタオルが掛かっていたが
邪魔になったのかはぎ取られた。

何もできず、まな板の上の鯉状態。

でもおかげでさっぱりすることが出来た。

夕食
20170727_007.jpg

ってな感じで入院生活は続いていった。

金曜日の昼過ぎ

調子が若干良かった。

針を巻いていたら
根巻き糸を床に落とした。

家族が来るまで待とうかと思ったが
今、調子がいいから大丈夫か、と
ベッドから降りて根巻き糸を拾い
ベッドに戻ろうと手を付いたところで
手が滑り、上半身をベッドにぶつける

ぶつけたことによる痛みではなく
その衝撃が腰に来た

激痛なんてもんじゃない。
10分くらい動けずに苦悶していた。

やっちまった。
2日間安静にしてたのが無駄になった。

もう横になることすら辛い。

まだ座薬を入れる時間ではなかったが
看護師さんを呼んですぐに座薬を入れてもらった。

少しは効いたが鼓動に合わせて
足の神経にしびれが走るのがわかる。

座薬の効果が切れたらまた激痛だろうな

案の定、4時間ほどでまた激痛

座薬は1日に2回までしか入れられない。

看護師さんを呼んで相談すると
違う種類の座薬ならOKらしい

すぐにそっちを入れてもらう。

すると結構楽になった。

後から聞いたらかなり強い座薬らしい。
最初からそっち出してよ...

翌日もその強い座薬をお願いした。

やはり効く。

で、看護師さんに聞いたら
「あまり強い座薬なんで出来れば使わないほうがいい」

弱い座薬と強い座薬を交互に使って
1日4回座薬のお世話に。

このとき、この痛みが永遠に引かないのではないかという
不安で絶望しかけた。

仕事もいつまでも休んではいられない。
もしかしてさっさと手術したほうがいいのだろうか

この痛みが一生続いたらどうしよう...


翌日はさらに悪化し
トイレまで行くが、座ることが出来ずに部屋に戻る。

なんとか我慢していたが
ついにギブアップ。

看護師さんに尿瓶を持ってきてもらう。

自分でしようと思ったら
看護師さんにパンツ下げられ
つままれて尿瓶にin

ってこんな状態じゃ出るものも出ない。

ほんのちょっとしか出ず

尿瓶を置いてもらって自分ですることに。

2時間ほど経過して
再び尿意が襲ってきたので
自分で尿瓶を使う。

横になっていれば力を入れても痛くないので
かなりの量が出た。

よく考えると腰を痛めてから
ちゃんとおしっこが出来たのは初めてだった。

あまりに出過ぎて、尿瓶から溢れそうになったが
なんとかセーフ

後から聞いたら850ccあったそうだ。

出すもの出したら体が軽くなった気がした。

するとfacebook友達の高橋さんが
お見舞いに来てくれた。

30分ほど雑談して高橋さんが帰ったときに
ふと起き上れることに気付いた。

あれ?痛くない。

意を決してベッドに座ってみる。

座れる!

これまた意を決して立ってみる

立てる!

これまた意を決して歩いてみる

歩ける!

日曜日以来、初めて補助なしで立てた。

しかも腰がぜんぜん痛くない!
自分の足でトイレに行って
立って用を足した。

素晴らしい!

すぐに看護師さんに報告

立っている私を見て
「えっ?なんで?」

すると次々に看護師さんが見に来る。

さっきまであんなにもがいてたのに
何があったの?

「おしっこいっぱい出たら痛み消えました」

看護師さんも不思議がる。

一番びっくりしてるのは自分なんだが。

その後、家族が来たので立ってみせる。

おぉー治ったの?

看護師は
「薬が効いてるだけかのしれないので無理しないでください!」
と念を押された。

もしかして高橋さんは神ですか?
あなた、私に呪文かなにか掛けたんですか?

その日の夕食
20170728_002.jpg

痛みもなくベッドに座れ、
初めてちゃんと食事を取ることが出来た。

あまりに嬉しくてあちこちに電話

facebook友達も
なんで急に良くなったの???
みたいな反応

自分でも分かりませ~ん。

看護師に
「もう薬要らないんじゃない?」
と聞くが
「土日は先生がいないので看護師だけじゃ決められない」
とのことで山のような薬を飲む。

この日、初めて座薬なしで寝ることが出来た。


翌日
いつもなら激痛で目が覚めるが
この日は普通に目が覚めた。

がっ!
腰のあたりにピリピリとした痛み

昨日の午後には何も感じなかったのに
やっぱりダメなのか...

徐々に足のほうにも痺れが
出てきた。

治ったと思ったのに
そう甘くはないか...

しかし前日までとは違い、
多少の痛みはあるものの
ベッドに座ることもできるし
立って歩くこともできる。

もちろんトイレも歩いていける。

普通に出来ることに幸せを感じた。

現時点で多少の痛みはあるものの
最悪の状況は脱したようだ。

とはいえ、看護師さんには
「絶対安静です!」と念を押されているので
1日中針巻き

入院中に5箱巻いた
20170730_000.jpg

看護師さんが巡回に来ると
「釣りですかー?」と聞かれる。

そうです。
鮎釣りです~。

釣りの雑誌を見せて
「こういう釣りしてるから腰悪くするんです
 腰は冷やすし、中腰になるし、重いもの担ぐし」
看護師さん
「腰が痛くなるはずですね」
だって。
確かにそうだよな。

しかしおしっこが大量に出て症状が改善されたってことは
もしかして結石だったんだろうか?

明日、先生に診てもらう予定なので
おそらく内科的な検査をあるんだろう。

いずれ早く退院したい。

このブログも座って書くことが出来ている。


しかしなにより看護師の方には頭が上がらない。

何時だろうと駆けつけてくれ
座薬を入れてもらい、
トイレの補助をしてもらい、
さらには全身洗ってもらい、
私には看護師が天使に見える。


そんなわけでもうちょっとで退院できそうな感じ
まぁ、お医者さんがどう判断するかにもよるんだろうけど。

退院できたとしても、今週末のトヨタカップは
キャンセルすることにしました。

しばらくはおとなしくしていようと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑


 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうざいます。

良い年になりますように...
tori84.jpg


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑


 

お金が飛んでくクリスマス

来年、成人式を迎える娘の前撮り

値段を聞いたらさほど高くなかったんだけど
それは罠

15枚の写真を撮っても
2枚しかアルバムにしてくれない。

他は別料金
しかも7万円

完全に足元見てるというか
いいカモ

データさえもらえれば現像なんてなんとでもなるのに
一生に一回だからとかみさんがアホみたいに奮発

いや奮発したところで支払いは私だが(--;)

20161224_000.jpg

ま、綺麗に撮ってはもらいましたが

しかも夕方の撮影だったから
クリスマスパーティーの準備は
そこからなのでスタート遅っ

今年はかみさんの両親が来てました。
20161224_001.jpg


なんだか異常に出費の多いクリスマスイブでした...

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑


 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着