5/31 第2回 上州屋カップ 渓流釣り大会in雫石川

岩手県雫石川で開催される
第2回 上州屋カップ 渓流釣り大会in雫石川に
参加するため前日から雫石入り。

ぜんぜん下見してないから
どこがどうなってるか全然分からん。

ってハナから飲むのが目的だし!

DSC_0639.jpg
米沢師匠
どこに行っても「米沢ワールド」炸裂!
ある意味素晴らしい!

DSC_0640.jpg
なぜかお好み焼き!
でも超旨かった!

DSC_0642.jpg

DSC_0643.jpg

DSC_0644.jpg

DSC_0645.jpg

DSC_0646.jpg

翌日。

眠い...

米沢師匠からピンピンを分けてもらったので
本流の下流部目指す。

で、入ったポイントでいきなりヤマメGET
こりゃ入れ食い?
と思ったけどそっから釣れん。

この場所で2匹。

なにせポイント知らんのでどこにも行けない。

エサが豊富だけどかなり叩かれているという
支流に入る。

ほんとにめちゃめちゃクロカワが居る。

で、それをエサにするとハヤのオンパレード!

でも粘ってヤマメ2匹イワナ1匹

検量に戻る。

DSC_0647.jpg


ま、お話しになんねーだろうなと思ったけど
案の定話になんね(笑)

DSC_0648.jpg

ま、結果はさておき、岩手の皆様には大変お世話になりました。
次回は鮎釣りでお会いしましょう!


スポンサーサイト
 

ゼロ釣法 個人講習会

以前からゼロ釣法の使い手の沓澤さんに
「ゼロ釣法教えてぇ~」とお願いしてたところ
GW中に宮城に釣りに来るとのことで
現場へ急行!

渓流釣りで入るのは初めての江合川
なんと渓流の日釣り券が2000円(@@)

まずは川虫の取り方。
沓澤さん(以降、くっつん)に教えてもらう。

すっげー取れる!
なんじゃこりゃってくらい。
方法は...ピュアドリフト買って頂いた方にお教えします(笑)

で、まずは竿を出さずくっつんをストーキング。
この日はあいにく風が強く、自分なら振り込みさえままならない。

が、くっつんは違う。
なかなかの風なのに目印がブレない。

水温が低いせいかなかなかアタリが出ないが
突然くっつんが掛けた!
っていうか目印見てたけど分かんなかった!(笑)

IMGP1702.jpg
まったくヤマメが首振ってない。

IMGP1703.jpg
しばらくやりとりしてここだと思ったところで
寄せる。

IMGP1704.jpg
すかさずタモ入れ。

IMGP1707.jpg
23cmのヤマメ

IMGP1706.jpg
体高がヘラブナみたい!

朝一は反応が薄かったけど
だんだんと反応が良くなってきた。

IMGP1709.jpg
また掛けた。

IMGP1710.jpg
んー見てて全然飽きない。

で、見よう見まねでやってみる。
でも目印ぶれる!
根掛かり頻発!
っていうか目印どこだ???

すべてが異次元のゼロ釣法。
まずは合わせ切れを3回。
せっかく掛けたのにヤマメに首振らせすぎて
バラシ多発。

なんとかちっちゃいやつを取った。
IMGP1711.jpg


ということで1日くっつんに講習してもらっちゃった。
なんて贅沢なんだろう。

で、家で食べる分をキープ。

前回、ガスで焼いたら
焦げるし、ちゃんと焼けねーしで
炭火点火!

ゼロ釣法どころか渓流釣りとしてまだまだだけど
川魚焼かせたらちょっとだけ上手だと手前味噌(笑)
IMGP1713.jpg


んー本日もよく焼けました。
にしてももうちょっと綺麗に並べなさいよ。
DSC_0560.jpg

それにしても目からうろこの1日だった。
くっつんの釣りの印象は
「すべてが丁寧」
それと目印が全然ぶれない。
常にオモリを管理して
竿先からオモリまでを一直線にして
仕掛けを流す。

風が強いせいもあったかもしれないけど
ま、俺にはまだまだ無理。
こりゃ練習あるしかない!

やっべー、ゼロ釣法ハマったわ。
掛けるまでのプロセス、
掛けてからのやり取り、
すべてが面白い。

早速、練習しに行こうっと!


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑


 

5/15 今年の初渓流釣り

今年初の渓流釣り、というより釣り自体が今年初。

鮎釣りのときの体慣らしとして渓流用の
ドライタイツを購入し釣りに行きたくてパタパタしていた。

本当は土曜日に行きたかったのだが
二日酔いでまったく動けず。

ということで日曜日に白石川のダム上にエサ釣りで入ってみた。

自分の渓流釣りはゆっくり家を出て
釣り開始はせいぜい10時。

早起きして一番に渓流に入って!
なんていう根性がなかったりする。

ということでこの日も10:30開始。

エサは自宅で生ごみ処理をしてくれている養殖ミミズ。
川虫すら取る気がないとはどんだけぐうだらなんだか。

しかし10投目くらいでアタリ!
小さいけど綺麗なヤマメが反応してくれた。
IMGP5208.jpg

それから4時間ほど釣り上がり
ヤマメ8匹、イワナ2匹。
最大はイワナ23cm
ヤマメは18cm

久々の渓流釣りで頭上の枝に仕掛けを引っ掛けまくりで
ちょっとイラっとした場面もあったが思ったよりも
釣れたので満足の初釣りとなった。

 

みちのく渓流釣り大会in馬場目川・2010

秋田県の五城目町 で毎年開催されるみちのく渓流釣り大会in馬場目川という大会がある。

この大会に協賛として忠さんが商品をたくさん提供している。
それに対して文句を言ってきたやつがいるとの話を聞いた。

そいつは某ルアーメーカーの契約社員でありながら
この大会にエサ釣りでエントリーするようなやつ。

その難癖というのが
「パートナーズにこんなに商品を出させるのは売名行為じゃないのか」
というものらしい。

はぁ?お前、バカか?
釣り大会に商品を提供して何が悪いの?
実際に大会の主催者もとても感謝しているというのに。

この大会に参加したと思われる人のブログを見たが
商品としてDVDをもらったらしく喜んでいた。

悔しかったらお前も商品の一つでも提供してみたら?

というか、この文句はメーカーの看板を背負った上での発言なんだよな!
上等だ!そのメーカーのこの発言の真意を問いただしてやる!

この件は問題提起として東北中の釣具店に広める必要がある。

文句を言ったことを後悔させてやる。

>ブログを見ている友達各位
この件の詳細を教えますので後日連絡します。
自分の身辺の釣り関係の人にこの事実を伝えてください。

 

5/9 白石川 渓流釣り

日付が前後してしまいましたが
白石川に渓流釣りに行ってきました。

去年同じ時期に行ったときはルアーでもそこそこ釣れたので
今回も釣れるでしょうとナメてかかったのですが全然釣れません。
しかも今回はエサ釣りなのに掛かってくるのは10cmほどのイワナばかり。
やはりGWでかなり攻められているようです。

IMGP0662.jpg
で国道沿いは諦めてちょっと中に入ることに。
やはり反応が違います。
型もいいです。

IMGP0653.jpg
最終的に15匹くらいのヤマメ、イワナが釣れました。
最大で22cmくらいでしょうか。
次回はどこに行こうかな。

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着