6/15 青森野牛漁港 カレイ釣り

青森のフィッシングハウスキヤ主催のカレイ釣りのグループ戦

ほんとは前日にマダイ釣りも行く予定だったが
波の予報が悪く中止。

カレイ釣りだけで本州の最北端まで行くのは...
だったのだが、申し込んでしまったからには行かねば!

野牛で爆釣してみかったし。

朝4:30受付(早っ)
DSC_0074.jpg

チームサンライン出船!

最初はやる気満々
DSC_0076.jpg
DSC_0075.jpg

が...釣れん。

あっちこっち移動してなんとか釣れるポイントに当たり
マコガレイ、ナメタガレイなどをぽつぽつと
DSC_0079.jpg
DSC_0077.jpg

しかーし何を考えたか船頭さんがこの場所で粘らず
他の場所で移動。

しかも移動先で全然釣れないし。

検量に戻って他の選手に聞くと
我々が釣れたポイントで粘って結構釣れたみたい。

なんとそのチームが2位。
だからあの場所で粘ってって船頭さんにお願いしたのに...

サンラインチームは残念ながら7位
DSC_0080.jpg

はぁーまた野牛で爆釣出来んかった(--;)

でもチーム戦って面白い。
もっと近場でやってみたいなー。

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 

仙台湾 大型漁礁 カレイ王国 復活!

塩釜から出る船って1日中カレイ釣りばっかりなんだけど
カレイだけじゃなくてアイナメも食べたいんだよね。

ということで五目釣りをやってるところを探す...

あった!カレイ五目!

IMGP4846.jpg
第一海友丸さん

だいぶ前に取材で乗ったことがあるんだけど
たぶん10年以上前だった気がする...

この船、すっごく清掃が行き届いててきれい!
キャビンもちゃーんと掃除機かけてるし。
お蔭で移動中はキャビンでぐっすり。

1時間ほどでポイント到着。

水深は36m
周りには釣り船いっぱい
IMGP4847.jpg

さてやってみますか。

今日のタックル
竿
シマノ バイオインパクトカレイ165(すでに廃版だけど)
IMGP4848.jpg

リール
シマノ アルデバランMg7
IMGP4849.jpg
このリール、やばいくらい軽い。

仕掛けはこんな感じ
DSC_0008.jpg

IMGP4852.jpg


さて釣り開始しますか。

5分ほどで初のアタリ
30cmくらいのマガレイ
でかっ。(写真撮り忘れ)

さらに5分後2枚目

まずまず釣れるねぇー

でも周りの人はイマイチっぽい。

30分ほどで自分が7枚
周りの人は1~3枚くらい釣ったところで
「潮がぜんぜん動かなくて釣れないんで根周りやってみまーす」

15分ほど移動。

頭の中はアイナメの刺身でいっぱい。
アイナメ狙いで岩ゴカイも準備してるし。

しかーし...釣れない。

4か所ほど移動したところでようやく狙いのアイナメGET
IMGP4854.jpg
んー、細いし小さい。

ほかの人も大したサイズは上がってないみたい。
まだアイナメは早いのかなー?

このほかに小さいやつ2匹も釣れたがリリース

根周りで2時間ほどやったところで
カレイに戻る。

潮が動き出したせいか、朝一とは打って変わって
仕掛けを落とせば1分ほどでアタリが出る。

しかも型がいいんだなー。

小さくても23cm
大きいのは36cm

平均で27,8cm

多点掛けを狙うと重くて上がらん。
IMGP4853.jpg
IMGP4856.jpg
IMGP4857.jpg
IMGP4859.jpg
トリプルも2連発。

IMGP4860.jpg
こいつはイシガレイだね。

IMGP4861.jpg
IMGP4863.jpg
IMGP4864.jpg
IMGP4865.jpg

動画も撮ってみました。


12時近くになったところでエサ切れ
大会なら山ほどエサを持っていくんだけど
この日はプライベートで食べる分だけで良かったので
そんなにエサ持っていかなかったしね。

12時で終了かと思いきや、
「前半悪かったんで延長しまーす」
なんとも律儀な船頭さんだ。

エサ切れの私は道具をしまって
キャビンでゴロン。

んー、楽しかった。

港に戻ってから数えたら
マガレイが50枚ちょうど。
イシガレイ2枚(1枚リリース、1枚は同船者にあげた)
アイナメ3匹(うち2匹リリース)

噂で魚礁のカレイがでかくなってるとは聞いてたけど
ここまでとは思わなかった。

たぶん震災以降、底引き漁をやってないからなんだと思うけど
これって1日カレイばっかりやってたらこのサイズが余裕で
100枚釣れちゃうね。

震災前までは
手の平カレイだの、木端カレイだのって
数は釣れるけど型が小さいので有名な大型漁礁のカレイだったけど
今はどこにも負けないくらい両型のカレイが数釣れるようになった。

まさに「カレイ王国 宮城」の復活だね。

さてお楽しみのカレイ尽くし(&アイナメ1匹)
DSC_0014.jpg
鍋はカレイしゃぶしゃぶ用

DSC_0013.jpg
DSC_0015.jpg
DSC_0016.jpg

やっぱりマガレイの刺身、最高!

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村

 

三沢沖カレイ五目ならぬ十一目釣り 超楽しかった!!!

三沢沖のカレイ釣りに行ってきた。

AM6:00に三沢漁港を出港。
ポイントまではわずか10分。

カレイがでかいと聞いていたので
下北半島用のでかい針の仕掛けを使う。

今日の釣り座
IMGP3012.jpg

が、釣れてくるのは大型魚礁でかつて釣れていたような
サイズのマガレイ...
IMGP3013.jpg

友達の赤坂

聞いてた話と違う...

が、自分になかなかのマコガレイ!
んー楽しいー。
IMGP3015.jpg


それからもポツポツとまずまずサイズのマコガレイ&マガレイが掛かる。
IMGP3017.jpg

IMGP3018.jpg
友達の藤村


途中、根掛かりかと思ったが
PEを引っ張ると上がってくる!
こ、これは!ミズダコ!!
IMGP3019.jpg
嬉しぃー!

船頭さんが「一発狙いで岩礁行く」
うっしっし。

ここで友達がカレイ仕掛けでタラを掛けた。

船頭さんがインチクを持っていたので
借りてカレイ竿にセット。

3流し目でガツン!
狙って釣ったタラ!

さまざまな魚が掛かる三沢沖。

当日釣れたのは
マコガレイ、マガレイ、ミズクサガレイ、ナメタガレイ
アイナメ、マゾイ、クロメバル
マダラ、ミズダコ
カジカ、ナガツカ
で計11目!

13:00で釣りを終了し家路を急ぐ。
なぜかと言うとタラの刺身が食べたかったから!

自己消化のため痛みが早いタラは
釣った当日、しかもちゃんと血抜きして内臓とらないと
刺身には出来ん。
IMGP3021.jpg
左上がミズダコの活タコ刺
右上がタラのハラス焼き
手前がタラの刺身

この記事を書いている時点で
タラの身はすべて刺身となり、すでに無くなってしまった。

子供たちも「うまい、うまい」と大絶賛!
また釣ってこなくっちゃ。

明日は、カレイの刺身、唐揚、ミズダコのしゃぶしゃぶ


今日、お世話になったのは
龍聖丸の山本船長
連絡先は080-6032-9813

マメにポイントを移動してくれるし
なにより流し方が上手!
お勧めです。

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村

PS.
拍手コメントで「リールは何を使ってるの?」と質問がありましたので
回答します。

リールはシマノのバイオクラフトの左巻きを使ってます。
スプールは夢屋のシャロースプールで改造してます。

ご回答が遅くなりすいませんでした。

 

明日は三沢でカレイ釣り

明日は初の三沢のカレイ釣り
楽しみでしょうがない!

準備万端
IMGP3005.jpg
竿積んだ。
リールセット済み。
仕掛け積んだ。
道具入れ積んだ。
合羽積んだ。
ラフトジャケット積んだ。
長靴積んだ。

あとは着替えとクーラーか。

竿はバイオインパクトベイゲーム マルイカ
IMGP3006.jpg

仕掛けは...どんなところか分からんので魚礁用で!
これで女川の大会も優勝したし。
IMGP3007.jpg
IMGP3008.jpg
IMGP3009.jpg

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村

 

ミゾレっつうより雪!

予報どおり、ミゾレというか雪降ってきた。
KIMG0050.jpg

風は無いので出船できないか?と言えば出船は出来たと思う。

けどこんなに寒い日に釣りはしたくないね。
(本音)

エサ付けるときに手が震えそう。

さてぽこっと予定が空いてしまったのだが
今日はどうしよう。

腰も痛いし温泉でも行きたいなぁ。

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村


 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着