練習...行けず

アユのプライベート釣行は終わりと行っておきながら
今日は近くの川に練習に行こうかと思っていたが

子供の誕生日プレゼントを買いに行くことになり
釣りは行けず...

平日はもちろん行けないし、このままJCファイナルに出場。

いざ自分の仕掛け、針を見直すと
どう考えても泳がせには対応していない。

もちろんナイロン、フロロの仕掛けは持っているが
いずれ太い。(0.175以上)
おそらく泳がせ勝負になったら話にならない。

最近、慌てて小さめの針を巻き始めた。

が、ふと思った。

突然違う釣りをしようと思ってもうまく出来るはずが無い。
やはり今までと同じ釣りじゃないと素人同然になってしまう。
(だからと言ってデカ玉を付ける釣りをするという意味ではない)

やはり瀬の引き釣りで行こうと思う。

どうでもいいけど持っていく荷物多すぎ...

スポンサーサイト
 

もう秋...?

ここ1週間ほど朝晩は冷え込むし、日中もカラっとしててさほど暑くない。
まだ8月だよね?

この夏の終わりが近づくと嫌いな言葉がある。
天気予報の「9月下旬の気温」や「初秋」である。

まさに夏の終わりを想像させる言葉。
これ聞くと非常に悲しくなるのは私だけだろうか。

今年のプライベートなアユ釣りはほぼ終了なので
例年よりは悲しくなかったりするけど。

高津川は水が詰まってかなり厳しいらしい。
前日に雨でも降って水が高くなればいいのに。

 

8/23 日向川 アユ釣り

今日がプライベート釣行の最終日になりそう。

来週は子供の部活の試合観戦だし、
再来週はいよいよジャパンカップのファイナル

あちこち情報を収集しまくって唯一望みのありそうな山形沿岸の
日向川に行ってきた。

ポイントは鳥海橋の下流
平瀬からチャラ瀬へと続く場所。
01.jpg
下流側

02.jpg
上流側
このガンガンは釣れませんでした。

この目の前の平瀬に入る。
すぐにブルブルとアタリ。
しかしこれが10cm。
さすがにこれじゃオトリにならんと一旦引船に。
しかしその後反応なし。

どう見ても目の前のポイントからはアユが出そうな雰囲気。
物は試しにと先ほどの10cmをオトリにするとすかさず「ガツン」
10cmといえど天然だね。
03.jpg
頑張った10cm君

04.jpg
それに釣られた17cm

この平瀬、おかしなことに流芯がまったく反応なし。
掛かるのは右岸ヘチ。
前日に抜かれてるか?とも思ったが石の色も良くない。
いい石が入っているのになんか変。

でこの平瀬でしばし粘るがそんなに続かない。

しばし放浪の旅に出る。
あちこちでポツンと忘れた頃に掛かるが1匹止まり。
結局午前中は20匹で終了。

昼ごはんを食べて下流にあるトロ場に移動。
ここは過去に泳がせで掛かるらしい(釣り仲間の情報)

めずらしくナイロン仕掛けで泳がせる。
2連発するが後が続かない。
あちこち探って結局午後の部は7匹
今日の総釣果は27匹。
05.jpg

今年は30匹の壁が厚い。

型はあまり良くない。
小さいやつは10cm、大きくても20cm止まり。
06.jpg

今日の最大魚

この川、アユはそこそこ居そう。
でももちろん普段の年とは比較にならない。

それとアユがかなり痩せていた。
先週の大雨でアカが流されたようだ。
アカは若干戻りつつあるけど、まだ本調子じゃないみたい。

最悪の年となった東北のアユ事情。
アユの数がかなり少ないことから今年の産卵数にも
かなり影響が出る気がする。
下手すると来年はアユがまったく居ないなんて事態も...

なんとか復活を願いたいものである。

 

8/16 秋田県 アユ釣り

先日行った秋田の川が気になり、一度は家に戻ったものの
釣り仲間と一緒にまた行くことに。

寒河江のときに素直に地元の人に従わず痛い目にあったので
今回は地元の方のお勧めの上流ポイントに入る。

が...
アユ居ない。
一箇所で5連発しただけ。
あとはほんとに拾い釣り。
ここで9匹
IMGP1481.jpg

場所を探して歩きますが要所要所人が入っている。
道路から見て入りづらそうな場所に入ってみる。
入ってすぐの場所はやはりダメ。
しかもやっと掛かった良型をバラす。

胸まで漬かりながら場所を探す。
良さげな瀬を発見。
オトリを入れると「がっつーん!」
やっと来た。
ここから10連発。
IMGP1485.jpg

一緒に来た仲間を呼び場所を譲る。
しかしこの瀬の本当に1筋しか掛からない。
結局その場所を3人でやる。
なので数は伸びない。

IMGP1483.jpg
午後の部は16匹。
この日の合計は25匹。
辛い。

この川も先日入ったときはいい感触だったのだが
やはりアユの魚影は薄い。
前回はたまたま場所が良かったみたい。

さて本格的に行くところ無くなってきた。
これじゃ練習にならないよ...

 

8/14 寒河江川 アユ釣り

秋田、青森が雨による増水で全滅してしまい
本当に行くところが無くなった。

釣り仲間からの情報で山形はほとんど降ってないらしい。
でも山形は激渋状態。
それでもジャパンカップ本戦の練習と思い
寒河江川に車を向けた。

なぜ小国川じゃないかって?
トーナメント河川はスレているので嫌いなんで。
って今考えると本戦の練習には最適なんでは...
それと鮭川はお話しにならないとの情報。

さて寒河江川。
相変わらず人が多い。
おそらく秋田から逃げてきた人も居るはず。

事前情報では道の駅チェリーランド裏がいくらかマシ。
でもここってトーナメントやる場所なんだよね。
で、またトーナメント嫌いのくせが出て
ウラをかいてここから1kmほど下流部に入る。

良さげな瀬がある。
IMGP1469.jpg

しかしまったく反応なし。
30分ほどでようやく1匹目。
それをオトリにするとすかさず2匹目
と思ったらやっちゃった。
今期初のドンブリ。
大したサイズではなかったので
おそらくメタルが傷ついていたんだろう。

ここからが長かった。
本当にまったくと言っていいほど反応が無い。
これはスレているのではない。
アユが居ないのだ。

川の真ん中の良さげな石でさえも
ハミ跡が1本付いているかどうか。

ガンガン瀬の中でようやく1匹。
でも15cmほどのヤセアユ。
これをオトリに再び瀬の中へ。
で良型が来た!
けどバラシ。
本当にリズムが悪い。
その後、1匹を追加したが心臓掛かり。
釣れないときはこんなもんだ。

お昼に場所移動。
これで素直にチェリーランド裏に入るのならいいのだが
またも裏をかこうとする。

先ほどの場所よりは若干ハミ跡がある。
それでも全然たいしたことは無い。

IMGP1470.jpg
10分ほどでポンっと掛かったのでこれはいけるか
と思ったが、そんなはずは無かった。
しかも瀬の中で根掛かり。
外したのはいいが大きいゴミと一緒にオトリがドンブラこ。
どうしようと出来ずブチン!
寒河江川はゴミが多くて根掛かり頻発。

いつもならここでキレる。
が、今日は耐えた。

練習しなければ。

それから歩きまくり。
ここから40分に1匹という超スローペース。

15時。
ついに心が折れた。

IMGP1480.jpg
この日の総釣果は12匹。
正直言って那珂川よりも釣れない。

最後にチェリーランド裏の様子見。
すると入れ掛かりとは言わないが
ポツポツ掛かっている。

やってしまった。
やはり素直にチェリーランド裏に入ればよかった。
俺っておバカさん...

もはや行く川がないので家で大会用の仕掛け作りでもしよう...

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着