高津川 ジャパンカップ決勝の写真

2009 シマノ・ジャパンカップ鮎釣り選手権第25回全国大会
決勝エリアである。
IMGP1577.jpg
浅いトロからチャラが続き、瀬からトロへと落ちるポイント。

自分なら真っ先に最下流の瀬だが、そんな人は誰もいなかった...

決勝前の緊迫した時間。
IMGP1578.jpg

3人とも手前の浅いチャラから攻める。
自分なら間違いなくそんな場所は踏んでしまっている。
とにかく最初から一番深い場所をやってしまうだろう。

決勝戦を見ていて気付いた。

自分の場合、結構釣れてもすぐに釣る場所が無くなる。
これは釣る場所が無いのではなく、本来は釣れるはずの
手前ポイントを踏み潰し、自らポイントを限定してしまっていたのである。

さらに小澤選手は手前でオトリを取ったら即真ん中に行くと思っていた。
しかしそのまま手前でやり続ける。
「手前の状況が良かったから」だそうだ。

自分の場合、ポイントの目利きからやり直したほうが良さそうだ...

スポンサーサイト
 

ジャパンカップ 反省点

自分のブログの過去の記事を見てて思った。

出発する前に「自分の釣りをする」と言いつつ
下見や周りからの情報に流され、結局、背針を使い、泳がせしてしまっていた。

もちろん背針、泳がせが悪いわけではない。
ただ今の自分にはその技量が無かった。

瀬の釣りを覚える前はずっと背針+泳がせしかしなかった。
というか出来なかった。

しかし瀬を覚えてから背針も泳がせもやらなくなった。
やっても1年に1、2回。

それでも一度覚えたものは身についていると思っていた。
だが甘かった。

今思えば中途半端な泳がせなどするよりも
自分の得意とする瀬釣りをすればよかった。

それで上位にいけたとはもちろん思っていないが
それでも自分で納得は出来たと思う。

来年は「細糸」を使うことを習得したい。
やはり太糸はオトリへの負担が大きい。
無理も利くからついつい動作も雑になる。

でも我慢できっかな...?

 

今欲しい物

今欲しい、というか来年までに欲しい物。

競 FW H2.6 90

そう。今回のジャパンカップで優勝した小澤剛が使っていた竿。

小澤選手の細い複合で引き釣り~引き釣り泳がせをするにはやはりH2.6

これがH2.5だとちょっと大きい鮎に負ける。
H2.6が絶妙に良い感じがする。

それと今大会で私が使ったリミプロ FW H2.75 90
かなり良かった。
オモリも2号までは問題なし(それ以上は使ってないので分からん)

確かに自分の強い瀬の釣りには上記の竿はまったく適合しない。

でも今年見たあの釣りをなんとか習得したい。
そのためには現在の手持ちの竿ではオーバーパワー
やはりH2.5~H2.75クラスの竿が必要だ。

まだまだ本戦の熱が下がらないようだ。
それだけ自分にとって衝撃の体験だったのだ。

 

9/6 ジャパンカップ全国大会2日目

大会の疲れでブログの更新が遅れてしまった。

今回の大会の様子を細かくブログにUPしていこうと思ったのだが
あまりに得るものが多かったため、釣り東北誌面上にて今回の
参戦記を書くことになった。

ということでブログにUP出来なくなってしまった。
申し訳ない。

簡単に2日目を書くと
5戦目はずっとチャラ~瀬が続く場所。
当初5分ほどナイロンで泳がせしたがオトリが弱く泳がない。

そういえば高津川でオモリを試してないことにいまさら気づき
メタル0.1号に仕掛けを変え、0.8号のオモリを噛ませた。
で、瀬に入れるとガツン!

このブロックで最初の1匹が掛かった。

しかし大会でやってはいけないタモ受け失敗。
ほぼ手中にしていた天然鮎を落としてしまった。

落胆なんていうもんじゃない。
堪えようの無い怒りと後悔。

最下位という言葉が頭をよぎった。

もはやこの瀬をランガンするしかない。
後に泳がせで使おうと温存しようとしていたオトリと交換し再び瀬の中へ

するとまた掛かった。
今度も養殖と掛かり鮎が離れている。
慎重に掛かり鮎のみをタモに収める。

で、このブロック2匹掛けた。
オトリ込み4匹。

次のブロックもオモリ使い。
オトリ込み6匹。

2戦ともなんとか養殖から天然に変えることができ、
両方ともブロック内3位。

結果、24人中21位という結果になった。

今の正直な感想は...最下位じゃなくて良かった。
かな。

とにかくこのジャパンカップのファイナルに参加することが出来て
本当に得るものが多かった。

もしかすると来年以降の自分の鮎釣りスタイルが変わるかもしれない。
参戦記にはその辺も書いていこうと思う。

 

9/5 ジャパンカップ全国大会

どういう書き出しにしたらいいか分からない。
全国の壁を思い知らされたと言うべきか...

1回戦目 2位(込み6匹)
2回戦目 6位(ダントツ最下位)
3回戦目 6位(最下位3人)
4回戦目 6位(これは行ったと思ったのに)

ということで6回戦で24位/24人
つまり最下位。

はぁー。
ここだけは避けたかった。
ぶっちゃけ釣りかた分からん。
1匹掛かると次は早い。
この「1匹」を早く取らないと話にならない。

明日は2回戦を控えている。
なんとか「栄光の最下位」だけは免れたい(すでに目標が低い...)

ちなみに島さんはただもんじゃありません。
あなたたち、鮎釣りのために酒を絶てますか?
島さんは酒断ちしてますよ。

詳しい話は後日。

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着