帰還

能代の仕事が昨日で終わった。
仕事が終われば恒例の打ち上げ

現場中は死んだサバのような目をしてたのに
現場が終わるとこうも生き生きしちゃうのか
というくらい昨日は楽しかった

あんなに嫌だった能代の仕事も終わってみれば
いい思い出
現金なものだ

そして今は秋田駅

でも打ち上げの席で営業さんから
「次の能代の仕事やる?」
の問い掛けに
速攻で
「やだ」
と返事した。

スポンサーサイト
 

電車はきつい

また能代に来てしまった。

片道350kmの運転をしたくないので
今日は新幹線+電車にしてみた。

辛すぎ。

こんなことなら車のほうがまだマシ。

特に秋田から能代までが異常に疲れた。
ま、今回の出張で能代は最後なので
どうでもいいけど。

そもそも自分が運転できない乗り物って嫌いなんだよね。

 

休日の過ごし方

久々の休日。
何をしようか...

渓流釣りが解禁になっているが
寒くて行きたくないし。

たまたま娘と2人だったので
以前から行きたいとせがまれていた漫画喫茶に行ってきた。

娘は漫画喫茶で何をするのかと思えば
インターネットしてるし。
意味ねぇー。

という感じでなんともマッタリした時間を過ごしたのであった。

 

ひと段落

やっと能代の仕事がひと段落した。

これで能代は卒業...と思いきや
来週また能代

でもこれで本当に最後の能代出張。

今日、借りていたレンタカーを返した。

ちょうど1ヶ月借りていたのだが
なんと走行距離は4500km
確かに片道350kmもあるので
相当距離は伸びるだろうと思っていたが
まさか4500kmも走るとは。

来週の能代出張は新幹線にしようかと思案中。
釣りだとさほど遠く感じなかった能代だが
仕事だとはるか遠く感じてしまう。

 

今年の鮎

今も能代に居るわけだが、ふと米代川を見て思った。

「今年の鮎はどうなんだろう?」

去年は今までに無いくらいの不漁。

しかも日本海沿岸のほとんどの河川で天然遡上が
良くなかったという事実。

孵化する鮎が少ないのか、
海で死滅したのか、
河川環境の悪化で遡上したくなかったのか
(河川環境が悪いと遡上しない場合があるらしい)

河川環境というのはあまり考えられない。
米代だけが悪かったのならそれもありだが
他の河川もすべて環境が悪くなったとは考えづらい。

実はニゴイの食害という線も考えたのだが
これもすべての河川では当てはまらない。
だが、米代川でニゴイが急速に増えているのは事実。
昨年、米代川で何匹のニゴイを掛けたことか。
しかもやつらはガンガン瀬の中にまで侵入してきている。

どうも海に原因があるような気がするのだが...

いくらなんでも釣り人による数の減少は無い...よね?

昔は放流河川でいくら頑張っても放流した量の3割しか
釣れないと聞いたことがある。

しかし最近は釣り人全体の釣技が向上してきたため
昔とは比べ物にならないほど釣られていると思う。

もしかして5割くらい釣られてたりして?

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着