9/30 塩釜 ハゼ釣り

昨日、遠く四国の仁淀川でシマノジャパンカップの全国大会が行われた。
今年の優勝は小沢聡選手。

かたやこちらはすでに鮎モード解除...

子どもから「釣りに連れてけー」とせがまれ
塩釜にハゼ釣りに行くことに。

現場に10:30着。

1投目から良型のハゼゲット!
IMGP1079.jpg

3投目でダブルゲット!
IMGP1078.jpg

こりゃ今日は爆釣か!と思ったが...
やっぱりそんなに甘くなく、
ここからアタリがぱったり消える。

どこに投げようがぜんぜんアタリなし。

場所移動。

しかし次の場所もダメ

場所移動。

1匹追加するもやはり続かず。

ダメもとで再び場所移動。

ここもダメかと思ったが
仕掛けを投げて10秒でアタリ!

型は小さいがここは行けそう!

ハヤ、黒鯛の小さいやつ、チーバスなどに邪魔されながらも
かなりいいペースでハゼが釣れる!

こんないいペース、ほんと20年ぶり。

しかし潮が満ちてきて足場がなくなり泣く泣く終了。

2時間ほどで25は釣ったんじゃないかな?

で、夜。
お楽しみのハゼのてんぷら~

ってすでに子どもが食い散らかした跡だが
IMGP1080.jpg

やっぱハゼ天やばい...

来週も出撃決定!

スポンサーサイト
 

9/8 米代川 裏々マスターズ

釣り東北主催の裏々マスターズに参加にため今年初となる米代川に行ってきた。

場所は向黒沢橋のシモ。
IMGP0926.jpg

IMGP0925.jpg

すんなり掛かるかと思ったが流れの緩い場所はすでにやられているのか
反応なし。

ではということで3号玉で無理やり流れにねじ込むとゴン!
IMGP0927.jpg
ちっちゃーい。

でも天然が手に入ったのでさらにきついとこに入れると
IMGP0928.jpg
まずまずサイズ。

その後もポツポツと掛かる。
IMGP0928.jpg

IMGP0934.jpg

IMGP0937.jpg


しかし10匹掛けたとこで反応が無くなる...
あちこち歩いて回るも3匹追加しただけで終了。

しかも自分がやってたとこで師匠に7匹も抜かれたし。

結果は13匹で6位。
もうちょっと粘ればよかった...

みんなでBBQをした後に再度川に入る。

しかしすっかり抜いた後で大して釣れない。

確か9匹くらい追加したはず。

師匠の釣った26cm
IMGP0940.jpg


で、翌日もやろうとオトリを沈めておいたが
朝になると雨。予報は90%。

水温も下がってしまい、大して釣れないだろうと
予想し、無理に釣りはせずに今年の鮎釣りは納竿とした。


家に帰ってから一番大きそうなやつを図る。
無理やり25cm
IMGP0942.jpg

でいつものように生きたやつを締めて
すぐに塩焼き。

そうするとこんな風にヒレが立った塩焼きが出来上がる。
IMGP0949.jpg

ちなみに腹の中は卵がパンパン
IMGP0951.jpg

早く来年の夏が来ないかなー!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑


 

9/16 がまかつ東北船カレイグランドチャンピオン大会

平成21年の女川大会で優勝し、本来なら去年のグランドチャンピオン大会に
参戦する予定だったのだが、震災のため開催されず、今年、平成21年、22年、23年の
上位入賞者を集め、グランドチャンピオン大会が開催されることになった。

問題は場所。

なんと本州の最北端、青森県の岩屋...

事前に聞いた話だとこの時期カレイが釣れないため
まったく船を出したことが無いらしい...

事前情報からして3枚も釣れば優勝すんじゃね?
とか勝手な予想をたてる。

なんで3年分の大会が岩屋なんだよと文句を言いながらも
出るしかなく申し込み。

しかも受付4時って早すぎ。
4時になっても受付始まんないし。

IMGP1007.jpg

受付で船の抽選。

IMGP1006.jpg
また真ん中かい...

しかも稲荷丸のはずなのに、なぜか違う船に乗せられる。
ロッドホルダー付けられないし。

海はベタ凪。
無風で暑いことこの上ない。
IMGP1010.jpg

そんでもってやっぱり釣れない。

釣れてくるのは妖怪人間ベラとフグとこいつ
IMGP1012.jpg
シャァァァァァァァァァーク!

でもね、この日の夜の飲み会で
なんとこのシャークが旨いことを知らされる。
IMGP1018.jpg
この酢味噌和えヤバ過ぎ。

話しが逸れたがとにかく釣れない。
こりゃ誰も釣らないんじゃないかと思ったが
隣の釣座の鈴木つり具の社長に25cmくらいのイシガレイが掛かった。

こんな状況だと1枚でも優勝するかもしれない。

でも自分には釣れない...

が、鈴木社長がさらに2枚追加。
いずれもイシガレイ。
こりゃ優勝確実なんじゃね?

途中、海の水を触ってみると異常にぬるい。
後から聞いた話だと27度もあったそうだ。

比較的水温が高くても平気なイシガレイしか残っていないのだろう。

最後まで必死にコヅいたが、
結局ボーーーーーーーーーーーーーズ!

同じ船の中では鈴木社長の3枚のみ。
他5名はみーんなボーズ

港に戻ると他船も同じような状況で
24名参加でなんと10枚しか上がらなかった。

はっきり言ってここでこの時期に大会をやることが間違い。

大会結果はこちら
IMGP1016.jpg

上位入賞の方
IMGP1015.jpg

と、ここで話しが終らなかった。

この後のお楽しみ抽選会で

がまかつのポロシャツ(要らんけど)
IMGP1023.jpg

再び抽選でなんとテプラ!
IMGP1024.jpg

さらに勝ったことの無いジャンケン大会でな、なんと勝ってしまった!
IMGP1025.jpg
パン焼き器。ネットで調べたらなかなか高いらしい。

釣りは散々だったけど、お土産ゲットで多少気が晴れた。

前回の予選でも大して釣れなかったし、
釣れるときの岩屋に行ってみたいなぁー

にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村


 

9/1、2 秋田県子吉川 水が無ぁぁぁい!

サンラインテスターの親睦会で子吉川へ行ってきた。

川に着いてみて...水が無い。
オトリ屋さんによるとここまで水が無いのは
今季初だそうだ。

しかも水温が28度くらいまでなるらしい。

待ち合わせ場所の水辺プラザに行くと
すでに皆さんやる気なし...

この周辺は水が温すぎるので上流へ移動する。

確かに下流域より水温が低く鮎も見える。

この場所で15時までやって14匹。サイズは10~20センチで
平均16センチ。


もう釣れない釣りはちゃっちゃとやめて
宴会じゃー!

ビール飲んで
ハイボール飲んで
焼酎飲んで
子吉川のちっちゃい鮎食べて
米代のヘラブナみたいな鮎食べて
焼肉食べて



気付いたらベンチで寝てる俺。

寒くて目が覚め、車に潜り込もうとすると
自分の車になぜかシマノ渓流インストラクターの
高山さんが寝てる...

寝るところすらねーし...

まさか車から追い出すわけにもいかず
仕方なく助手席の椅子を倒して就寝。
来年は絶対に鍵かけて酒飲みしようと誓った....



翌日、起きたらすでに8時。
でもだーれも竿出してない。
うだうだしながら9:30にテン場出発。

前日と同じところに入る。
ろくに寝てないため転びまくり。

そして釣りは...面倒なので一箇所から動かず。
途中、水浴びしながら2時間で9匹(オトリ別)ほど。

優勝は19匹(オトリ込み)

釣りは...だったけど楽しい酒飲みだったなー


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着