FC2ブログ
 

三陸サクラマスジギング まさかの釣り堀状態 動画もあるよ

今年も三陸のサクラマスジギングシーズンがやってきた。

例年であれば4月に入ってからだんだんと釣果が聞こえてくるのだが
今年は解禁の3月初旬から釣れているようで、行きたくてうずうず

facebookの友達と一緒に行くことに。

しかし主だった船は4月の土日まで
すでに満員状態(--;)

空いてる船を見つけて即予約!

出船場所は岩手県大船渡市小石浜漁港
イケメンな松川船長が操船する第十八億幡丸
RIMG4018.jpg

5時30分集合、6時出船

今回のメンバー
20180324_001.jpg
左から私、ネコさん後輩の田口君、ネコさん、番長

なんと田口君、前回のジギングで1日にサクラマスを4匹釣ったらしい
先生と呼ばせていただきます。

当日のタックル

20180324_002.jpg
タックルその1
ロッド:シマノ グラップラー B631
リール:シマノ グラップラーCT 151HG
ライン:サンライン ソルティメイト PEジガーULT 4本組 16LB
リーダー:サンライン システムショックリーダー FC 16LB
フック:オーナーばり ジガーライト ホールド3/0

20180324_002.jpg
タックルその2
ロッド:シマノ グラップラーBB B631
リール:シマノ バルケッタ 301HG
ライン:サンライン ソルティメイト PEジガーULT 4本組 16LB
リーダー:サンライン システムショックリーダー FC 16LB
フック:オーナーばり ジガーライト ホールド3/0

さて最初のポイントは北側の吉浜沖

20180324_004.jpg
番長
なんとこの日のためにオシアジガーLJを導入!

20180324_005.jpg
ネコさんも黙々とシャクります

しか~し
後ろの人が1本釣ったっきりで
全く反応なし

たまに小さいマダラが反応するくらい。

この場所で10時まで粘ったとこで場所移動

次は首埼

こっちは探検丸を見てても
メロウドの反応がほとんど無く
期待薄...

案の定、マスどころかタラも反応せず

ここで松川船長、大移動

綾里沖に移動してきた

こちらもお馴染みの龍神丸さんがすでにやってた。
見ると忙しそうにタモ入れしてる

ここに来る前に龍神丸さんにLINEしてみたら
なんと10時からの1時間で20本釣ったらしい!

マジか!

で、この場所の一投目
水深55mで45mまでジグを落としてシャクる

すると25mのとこで来た!

引きからして間違いなくサクラマス

船長に頼んで無事ネットイン
20180324_006.jpg
50cm弱

20180324_007.jpg
いやー嬉しい

20180324_008.jpg
ブツ持ち

で、使ってたジグは
シマノの...ではなく
メジャークラフトの
ジグパラ バーチカル イカナゴ
110g グリーンゴールド
20180324_014.jpg

なんでこれ買ったかと言うと...
安かったから!

確か釣具屋で800円くらいだったような気が

で、今まで使ったことなくて
たまには使ってみようかなーなんて
使ってみたら釣れました!

さぁー2本目釣るぞ!

で、2投目

15m辺りでまたガツン!

マジか!

先ほどのより型はかなり小さい
たぶん45cmあるかないか?

20180324_009.jpg
んでもサクラマス!

この場所に移動してきて
2投で2匹とか有り得ん。

周りでもポツポツ釣れているよう

もしかしてもう1匹釣れるのか!

しかーし、そこからしばし沈黙

周りでやってた龍神丸さんともう1艘は12時で沖上がり

龍神丸さんは船中28匹の釣果
トップで8匹!

ラスト30分となったところで
今期シマノから新発売されたジグにチェンジ

サーベルチューン ワンピッチ
東北では馴染みが薄いが
太刀魚用のジグだ。

サクラマスもワンピッチの誘いなので
もしかしたらいいのかも?なんて思って買ったやつ

しかも色がドチャートキャンディ
20180324_015.jpg

去年からこんな派手な色が釣れているような気がして

これで釣りたいなーなんて言いながらシャクってると...

35mでアタリ!

マジ?
水深からしてマダラの可能性もあるが
引きは間違いなくサクラマス

ジグを交換して1発目

上がってきたのはやっぱり小さ目なサクラマス
20180324_011.jpg

20180324_012.jpg
んでも嬉しす...

この後、ネコさんも良型ゲット
20180324_013.jpg
ジグのメーカーは忘れたけど
カラーはグリーンゴールド

これで釣具屋からグリーンゴールドカラーの
ジグが消えるか?(笑)

残念ながら番長は1バイトながらヒットまで行かず
田口君もヒットしたものの途中でバレ

最後に船長交えて1枚
20180324_016.jpg
楽しい釣りでした。

帰ってきてサクラマスを捌き
20180324_017.jpg

いつもならすぐに冷凍するのだが
今マイブームの熟成に挑戦

味の感想は後日

今年は型が小さ目ながら数が釣れそうな予感
しかもこれからが本格シーズン

今年は打率何%行くかな?

そういえば
今回は自分の後半2匹のヒットシーンと
ネコさんのヒットシーンの動画撮影に成功

動画編集してみましたので
見てください。

良かったらチャンネル登録お願いします!


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト
 

釣り船に乗る際のライフジャケットのこと 続報

以前にブログでライフジャケットのことについて
書きましたが、facebookで本記事をシェアいただいた方に、
青森県の遊漁船の遊漁船業務規程で
「サクラマークのついたタイプAのライフジャケットを着用させる。という事を県に申し出て営業している」とのご意見をいただきました。

もし型式承認が取れているAタイプでも、桜マークが無いと
NGとなれば記事を書いた私の責任となりますので、
青森県 水産振興課殿に電話してライフジャケットのことを
問い合わせしたところ「後日回答する」とのこと。

で、速攻で翌日に回答いただきました。
ありがとうございます。

青森県 水産振興課殿でも国土交通省 海事局殿に
問い合わせたらしく
「桜マークが付いていなくても型式承認が取れていてAタイプであれば問題ありません」という回答をいただきました。

正直、ほっとしました(^^;)

実は返答を待つ間、私のほうでも国土交通省 海事局殿に
電話をして確認したところやはり同様の回答でした。

ちなみに今回問い合わせた3か所
国土交通省 海事局 03-5253-8631
青森県水産振興課 017-722-1200
東北運輸局 022-791-7524
すべての機関に
「本件をSNSで開示してもよろしいですか?」との質問に
「どうぞ、開示してください」と許可をいただきました。
「名前もいいですか?」と聞いたら
「個人名はやめて~」と言われましたが(笑)

なのでもう一度記載しますが、
桜マークが無くても
型式承認品でAタイプで
あることが証明できれば、
そのライフジャケットで
乗船することは問題ありません!


ただし
型式承認が取れていることが
証明できないとNG

です。

もし乗船する際に船長にライジャケのことを聞かれたら
「型式承認取れていてAタイプです」と回答してください。

ちなみに私のライジャケに付いているタグの写真
20180227_000.jpg
赤の囲みの部分が重要

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村



 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着