大型魚礁 過去最低釣果

来週末のがまかつカレイ大会のプラックティスで魚礁カレイに行ってきた。

準備は万端。
がまかつのレギュレーションは
2本針で20cm以上のマガレイ、マコガレイの総枚数。

20cm以上か...
結構きついね。

でこんなものを作ってみた。
IMGP3540.jpg
すぐに20cmが分かるような計測器
ちなみに大会によっては15cmというのもあるので
15cmのラインも引いておいた。

今回の船は...
理由があって船名は書かない。
ま、それは後ほど。

船に到着すると日曜日にも係わらずお客さんが少ない。
このときは「ここって空いてて穴場かも」とか思ってた。

5:30出船で50分ほどでポイント到着。
周りに船はいない。

2回ほどカスったが針に乗らず。
船中、誰も釣れず場所移動。
今度はカレイ釣り船団の中。

今日は昨日の風ですごいうねり。
2mくらいあったんじゃないだろうか。
竿の上下動じゃ間に合わなかった。
IMGP3542.jpg

そんでもってアタリが渋い。
コツっとなんて来やしない。
みんなモタれるようなアタリばっかり。
しかも即アワセは絶対乗らない。

でもダブルは2回。
IMGP3543.jpg

30cmくらいのイシガレイも釣れた。
IMGP3544.jpg
いつものように他の人にあげる(食べたくないので)

ここで15枚くらい。

何を思ったか船が船団から離れていく。

ここからが地獄。
沖目をてんてんと場所移動。
その場所移動が早すぎ。
そして今日はめちゃくちゃ寒かったので
この移動のときがものすごく辛いのだ。

仕掛けをおろして10分もたたないうちにすぐ場所移動。
これじゃせっかくカレイを寄せてこれからってときに移動しちゃってる。
初めての船なので何も言わなかったが
とうとう4回目の移動でこれじゃ釣れるわけないと
仕掛けを出すのをやめた。

しかも各釣り座の散水を出してくれないので
釣ったカレイがみんな死んでしまう。
これじゃカレイの鮮度が落ちてしまう。
散水出すと燃費でも落ちるんだろうか?

結局、船団から離れ、調査?している間に
船中で上がったカレイはゼロ。
これで2時間はムダにした。

もう一つ、この船頭さんは釣り人のラインの角度を見ていないので
ラインが斜めになりまくりで非常に釣り辛い。

結局、船団に戻ってポツポツカレイを拾う。

たぶん雪代の影響でカレイがどっかに行っちゃったのと
水温が下がったのでカレイは口を使っていないのダブルパンチ。

そして極めつけが、竿を上げての合図でエサ付けして待ってたら
いきなりスカンパーを仕舞い始めて
「もう今日はヤメ」

はぁ?
普通は「あと10分です」とか言わない?
いきないヤメってか?

で結果は過去最低釣果。
まだクーラーの中で数える気にもならず
おそらく20枚くらいではないか。

ということで非常に不満な釣りだったので
船名は書かない。
今考えると、だからお客さんが少ないのかもしれない。
もうこの船は乗らなくていいかな。

それでも最近のカレイの傾向はつかめたので
来週に生かしたい。

つうかこのままだと来週の大会はキツいなぁ。

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着