7/2 米代川 アユ

解禁2日目は米代川に入ることに。

二ツ井のつりけんで入漁券を購入すると
解禁では132匹という釣果が出たらしい。

入る場所は銀杏橋上流。
IMGP3953.jpg


川に入ったのが8時ですでに左岸側は
いっぱいだろうということで右岸側に入る。

実は132匹釣った人は知り合いで
いつも左岸側に入っている。

すでに抜かれているのは分かっていたが
左岸側は大きく2つのポイントがあり
いずれか片方しかやっていないだろうと読んだのだ。

まずは銀杏橋の瀬の瀬肩からオトリを通す。

抜かれているのか反応が薄く
ポツポツしか掛からない。

サイズは18cmでまあまあ
IMGP3958.jpg


ならばもう1つのポイント、瀬落ちの深瀬を目指す。
IMGP3957.jpg

しかしそこは去年と大きく変わってしまい
石が全くなく川底の粘土が露出していた。
もちろんまったく反応なし。

ということはやはり瀬肩で132匹を釣ったのだろう。

もはや数が出ないのは分かっていたが、
再び瀬肩に戻り、瀬の中にぐいぐい立ち込んでやってみると
入れ掛かりになる個所がある。

このせいでこの銀杏橋の瀬肩を捨て切れず
ずるずるやってしまうことに。

ちなみにこの日使ったのは
シマノ スペシャル トリプルフォース 早瀬 95NJ
IMGP3960.jpg

この竿、かなりいい。
特に1~3号のオモリを使い、20cmくらいまでのアユなら
抜群の性能を発揮する。
しかも軽いし。

さてこの瀬頭で限界まで立ち込み、15時で釣る場所が無くなってしまった。
ここでは62匹
IMGP3961.jpg

そこで忠さんが入っている内川合流に入ることに。
ここも瀬の中にガンガン立ち込んでいく。
どこでも釣れるわけではなく釣れる筋が決まっている感じ。

この日の釣り終了
内川合流では17匹
IMGP3962.jpg


この日の合計は79匹。

今年の米代川は去年よりアユの数は多い。
しかし遡上が遅かったせいでまだアユが出来あがっていない。

あと2~3週間をするとかなりいい感じになるのではないだろうか。

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着