小国川 ジャパンカップ

7/10 本当は鳴瀬川に向かうはずだったが
日向川が解禁ということで先輩に呼ばれ、前日のうちに移動。

いざ日向川に着くと濁りと増水。
しかもバケツをひっくり返したような雨。

これでは釣りにならないと判断し、温海川へ向かうが
こちらも豪雨ということでまたまたUターン。

しかたなく小国川へ向かう。

小国川に着いてみると笹濁りで竿を出すことは可能だったが
先に竿を出していた仲間が掛けたサイズを見てがっくり。
12cmほどのオトリにならないようなサイズだ。

一気にやる気をなくし、あまり寝ていないこともあって
とりあえず寝る。

3時間ほどで目を覚まし川を見ると濁りがきつくなっており
さらにやる気が無くなった。

結局、この日は竿を出さず。

翌日はシマノジャパンカップ小国川大会。
こちらは選手ではなく役員。

結果から言うとやはり検量に持ち込まれたアユは
全般に小さい。

最大でも17cm程度
15~16cmクラスは全体の10%も居ない。

それでも数は居るようなので8月に入れば
かなり面白くなりそうだ。
スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着