8/27 米代川 二ツ井地区(銀杏橋周辺) アユ 撃沈!

前日にいきなり釣れ始まったとの情報を聞き
居ても立っても居られず休みを取って米代へ。

IMGP4225.jpg
銀杏橋よりカミを望む

IMGP4226.jpg
銀杏橋カミ左岸

気合を入れて5:30に川に行くが
すでに先行者あり。
しかもつりけんさんで左岸は前日に71匹抜かれているとの情報。
やられた...

それを証明するかのように反応がない。
いくら立ち込んでも状況は変わらず。
本当にポツ、ポツっとしか掛からない。
しかも激ヤセの鉛筆アユ。

IMGP4227.jpg
銀杏橋カミ左岸では15匹

次は中州左岸。
ここではきついところをやるといきなりドン!
IMGP4228.jpg

こりゃいただきかと思ったが
5匹釣ったところで反応が無くなる。

どうやらピンスポットでしか掛からないみたい。

中州左岸は10匹
IMGP4229.jpg

対岸が良さげなので右岸へ移動
しかしこちらもあちこち歩いたにも関わらず
掛からない。
ここでも10匹
IMGP4230.jpg


もはや時間的にも体力的にも遠くの場所に行く気になれず
銀杏橋カミ右岸に入る。

ここで事件が!!!

いくらキツイところをやっても反応がなく
やっとの思いで1匹だけ掛ける。
それをオトリにするとすぐ根掛かり。

入っていける場所だったので取りに行く途中で
石につまづいてバランスを崩した。

なんとその拍子で竿を離してしまった!
何も考えずに竿を追いかけて流れに飛び込む。

なんとか竿に追いついたところで銀杏橋カミの
一番キツイ流れに乗ってしまったことに気付く。

そしてなーがーさーれーるぅぅぅ。

その一部始終を見ていた忠さんいわく
これは絶対ヤバいと思ったと。

私的には「ま、なんとかなるでしょ」くらいにしか考えてなかったが。

しかも流れている最中に銀杏橋カミの瀬の中の石が無くなったことに
気付いた。
実は以前にこの瀬を切ったことがあり
そのさいは流れの中の石の頭をぴょんぴょんと
飛びながら下っていった覚えがある。

しかし今回はその大きな石がまったくなく
ただの砂利底になっていた。

だからこの瀬は釣れなくなったんだと確信。

で、流されるままに流されてようやく足の付く場所まで
流れ着いた。

竿も体も無事。

見てた皆さんにはご心配をおかけして申し訳ないと思っている。

やっぱりアユ用のライジャケは必要だよね?

でこの銀杏橋カミ右岸は±0

この日の合計は35匹
2010年 合計525匹

タックル
竿   :シマノ スペシャル トリプルフォース急瀬 95NJ
水中イト:サンライン ハイテンションメタル0.125号
ハリ  :3本ヤナギ オーナー ツイスト8.5号

銀杏橋カミと中州の状況だがアユが薄い。
この場所はこのままで今シーズンが終わりそうな気がする。

前日にかなり釣れた理由はは、
今までアカが付いておらず、やっと付いた新アカに数少ないアユが着き
それが一気に掛かったのだと思う。

あれほど釣り返しが聞かないのはアユが薄い証拠だ。
その予想通り、その次の日から釣果は下がる一方だ。

アユが下り始めれば二ツ井周辺に溜まるだろうが
下ってきたアユはすでに私のターゲットではなくなる。

また来年に期待しよう。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着