アユ輸送の革命!

今回、米代川から帰ってきた際に
試したことがある。

家でおいしいアユを食べるために
必ずアユは食べる分を生きたまま
搬送するのだが、家に帰った時点で
死んでるやつが多々いる。

で、考えた。

私の車には浄化槽用ポンプが付いていて
空気の量は足りてる。

やはりアユがのフンで水が汚れるのが
一番良くないのだろう。

先日、ホームセンターをうろついているときに
目にとまったのが金魚用のろ過フィルター。

これでアユの排せつ物が取れるかも。

ダメ元で試してみた。

米代の扇田から我が家まで約250キロ
時間にして焼く3時間半

いつもなら水が茶色で臭いのに
IMGP4263.jpg
これには自分自身びっくり。
しかもいつもならアユのフン臭いのに全然臭くない。

その正体がこれ
IMGP4264.jpg
金魚用のろ過フィルターだ。

新品状態で取り付けて家に着いたら
この汚れ具合。

中のフンを除去してくれている証拠だ。

私のオトリ缶はもともと外部からエアーを取り込めるようになっている。
IMGP4265.jpg

オトリ缶にドリルで小さい穴を開けて
そこにL型のジョイントを挿してあるだけ。

このシステムは絶対にお勧めだ。

しかもこの浄水?システムはホームセンターで
500円程度。

遠征組はだまされたと思って試して欲しい。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着