アユの悲鳴

今年は暑かった。
そのおけげで昨年よりはだいぶ満足の行くアユ釣りができたように思う。

猛暑に付け込んでアユ釣り師は口々に言う
「こんだけ暑いんだから今年はいつもより遅くまでアユ釣りができるぞ」と。

実は私も当初はそう思っていた。

しかし、そうはいかなかった、
やはり来る日が来るとアユは次世代への準備に入る。

それが毎年私にはアユの悲鳴に見える。

「子供を残さなきゃならないんだからもうほっといて!!!」

色が着き始めたアユからはそんな言葉が聞こえてきそうだ。
なんかそれが今年は特に寂しい?悲しい?


だから南に逃げてでも今年はもうちょっとアユを追いたい。
なんだかこっちが黄色くなってる気がする。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

No title

自分もその気持ち分かります。

終盤の大アユを釣って、メスアユにそういわれている気がしたら終了にしています(悲)

Re: No title

> 自分もその気持ち分かります。
>
> 終盤の大アユを釣って、メスアユにそういわれている気がしたら終了にしています(悲)

すいません。
酔っぱげで書いたもので何を書いてんだか?みたいになってしまいました。

でもそのシーズン最初のサビの入ったアユを見ると
一気に気持ちが萎えていきます...

今年もそろそろ終わっちゃいます。
 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着