6/12 那珂川 鮎釣り

前日は自分でもびっくりの釣果だったが、果たして下流域はどうなのか。

ということで小川地区に入ることに。
着替えてる最中に地元の人と話と
1日やっても5匹釣れないとのこと。

昨日40匹釣ったことを伝えると
那珂川全域で最高釣果かもしれないとまで
言われた。

どんだけ那珂川釣れないねん...

でもとりあえずやってみようということで小川で竿を出す。

しかし1分後にオトリはカツラをかぶっていた。

そう、この小川地区は青ノロがひどく仕掛けやオトリに
ノロが絡みついて全く釣りにならない。

10分ほどでこの小川地区に見切りをつけ上流に向かって
放浪の旅に出る。

しかしどのポイントも人だらけ。

なんでこんなに釣れない那珂川に人いっぱいなの?
しかも昨日はさほどでもなかったのに
今日は半端じゃないくらい人がいる。

念のため、昨日入ったポイントを見てみると
自分が釣ったポイントがなぜかポツンと空いてる。
IMGP5418.jpg

IMGP5419.jpg


その他の場所を狙っていたのだが
どうやら昨日と同じ場所に入るしかなさそうだ。

で、釣り開始。

今日こそ泳がせ釣りだ!とばかりに
瀬ではなく、瀬頭の波気の無い場所でオトリを泳がせると
ガツン!
IMGP5420.jpg

これをオトリにするとまたすぐにガツン。
その次がオトリにならないサイズ。

しかしこれで今日もいただきと思ったのが間違い。

ここから瀬に入っていき、まんべんなく探るが
まったく反応がない。
アユの気配がしない。

ここから3時間、まったく掛からず。
これでやめてしまおうかと思ったがあちこち悪あがきしてみる。
それでも反応なし。

なんじゃこりゃ?

で、遅めの昼食。

それからなんとなく最初の泳がせをした
瀬肩のトロで泳がせをするとすぐに反応があった。

そこで大小5ホ匹のアユを掛けた。

この日は結局これで終了。

やはり自分でいじめた場所はダメだということを
再認識。

それ以上に掛かる気のしなかった瀬肩の
トロで釣れたことで、自分の考えがちょっと変わった。

大会などで瀬ばかりでは話にならないのだ。
やはりあのようなトロ場でも釣れるように
ならなければ。

結局8匹しか釣れず釣果的には最低であったが
確実に得るものがあった。
IMGP5424_20110614201456.jpg


来週も練習しにいくぞ!


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着