7/9 小国川 39匹 鮎小さいんだけど...

ジャパンカップ東北大会の手伝いのため小国川に行くついでに竿を出してみた。

まずは大会エリアの上限となるポンプ小屋下。

川をざっと見るがほとんど白っ川でアカが付いていない。

ちょっとだけ黒くなっている場所で泳がせると
ビリビリっと来た。
IMGP5521.jpg
ちっちぇー。

手前が養殖オトリで上が掛かりアユ
でもこれをオトリにする。

ですぐにまた反応
IMGP5522.jpg
さらに小さい...
でもこれもオトリにする!

この次もまた同じようなサイズ。
ダメだこりゃ。

しかしその下でやっていた仲間が深瀬で
まずまずのサイズを掛けていた。

釣り残しがあるかな?と仲間が釣った後をやってみると
IMGP5523.jpg
まずますサイズが掛かった。

この深瀬で4匹を掛け、合計7匹でここをやめ。
IMGP5524.jpg


ここから大会エリアをずっと見て回るが
釣れそうなのは大会本部前の右岸側のみ。

とくに本部よりも下流のBブロックとなるエリアは
良さそうなポイントがほとんどない。
こりゃ翌日の大会は大変だな...

ここで移動。
次のポイントは長沢堰堤下。
すでに人が入っていたがシモの岩盤エリアが空いていた。

ここでもアカが飛んでいるようだが、
ちょっとだけ黒くなった石を狙う。

すると一発で掛かった。

このポイントではまずまずのサイズが掛かるが
7匹釣ったところで止まった。
IMGP5525.jpg

んー釣るとこない。

ここで大きく場所移動。

今度は長沢駅近くの橋の下

すでに人が入っていたので鉄橋下の段々瀬に入る。
1匹目はまずまずサイズ
IMGP5526.jpg

しかし3匹しか掛からない。

ここから橋の下まで歩いて行く。
平瀬が空いていたのでヘチを丹念に攻めると
ここからようやく入れ掛かりになった。

水温が上がってきたせいか、
釣れてくるアユはまっ黄色。
でもかなり痩せている。

サイズも13~15cmと小さいやつが多いが
一応追って掛かっているので楽しい。

ここで25匹追加。
IMGP5527.jpg

時間は14:30
これから大会準備があるためここで終了とした。

総釣果は39匹。

長雨のせいでアカが付かず
エサを食べていなかったようでアユが全然育っていない。

だがこれから天気が良い日が続くようなので
川の状態は一気に好転していくだろう。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑



スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着