自分流のアユの美味しい焼き方

私流のアユの美味しい焼き方を紹介したい。

まずアユは生かしたまま持ち帰る。
これが重要。

次に炭火を準備する。
炭が起きたらアユは生きているやつを氷占めにして
すぐに串に刺して塩を振る。

塩は食べる時に払って食べるので
多めに振る。

でこれも重要。
アユは立てて焼かないとダメ。
IMGP5529.jpg

横にして焼くと自分の脂が火に落ちて
それが煙として上がり、アユの身に煙の臭いが付いてしまう。

生きたまま氷占めにしてすぐに焼くと
焼いてすぐにヒレやエラが全開に開く。
IMGP5534.jpg
ちなみに化粧塩はしていない。

これで激ウマのアユの塩焼きの完成である。

もう一つ。
炭だが、黒炭を使うと火が出てしまいアユが焦げやすいので
白炭を使うと火が出ずに上手に焼ける。

アユは火で焼くのではなく熱で焼くと思って欲しい。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着