東北解禁釣行 下見編(役内川、皆瀬川、米代川、阿仁川)

まずは解禁前の6/30
10:30に仙台を出発し、12:00に役内川到着。

水がカラカラか?と思われたが意外に水量はある。
役内


3か所の橋から下を覗いてみたが
石はまずますの色になっているものの
肝心の鮎がチョロチョロしか見えない。

この川は堰堤が数多くあり、放流した鮎は
その堰堤区間内でしか動けないのでどの地点にどのくらい
放流したかによって釣果がかなり左右される。

一番入りやすい放流量の多い国道13号の下流域を覗いたが
やはり鮎はあまり見えない。

で、次へ移動。


次は皆瀬川。13:30到着。

ここも渇水かと思われたがダムがあるせいか意外と平水近くまで
水位がある。

で、橋から覗いてみると石が真っ黒。
しかも追いかけっこしている鮎まで見える。
こりゃいただきか!
皆瀬


と、思ってこれで下見終了!にしようと思ったが
某人から米代川で一緒に釣りをしようと誘われていたので
ここから170km先の米代川の鷹巣地区へ走ったのだぁー

17:00 米代川 向黒沢橋(通称B地区)到着

橋から覗いてみるも石は曇ったまま。
鮎の姿もまったく見えない。
向黒沢


恐らくは遡上中で居着きがまったくいないのだろう。

念のため、河原まで下りて流れのキワなどの石を確認するが
やはりハミアトが一つもない。

こりゃダメだ。

ということで、Uターンして皆瀬川へと戻ったのだ。

途中、阿仁川の菊池オトリ店によって話をすると
ようやく根小屋の堰堤超えが始まったばかりなので
釣りになるのは1週間~2週間後とのこと。

川を見ると今まで見たことないくらいの渇水。
阿仁川

多めの雨が欲しいところだ。


大仙市で夜ごはんの買い物を済まし、皆瀬川近くの道の駅十文字に到着したのが
21:30。

ここまでの走行距離、420km

さーて、どうなることやら...

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑
スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着