8/26 米代川のはずが...でも阿仁川で入れ掛かった!

前日の玉川から米代川へ移動。

米代川には7:30到着...

えっ?
川がミルクコーヒー色...
水位は低いのだがこの色じゃ釣りにならん。

で、忠さんから「阿仁川行こうよ」と言われたが
実は以前から阿仁川がなぜか苦手で、しかも今季は
数が出ないので阿仁川はちょっと...

で、忠さんと別れて行動。

米代川上流の比内地域まで見て釣りにならないようなら
そのまま帰ろうかと考えていた。
(実は前日あまりに打ちひしがれて心が折れていた)

途中、支流の早口川を見るも掛かるほどの鮎は居ない。
ダメ元で入ろうか悩んでいたが、やはりヤメ。

で上流へ走ろうとしたところへ忠さんから入電
「2流しで2匹掛かったよ」

でも阿仁はなぁー...
さらに30分後
「5匹掛けたよ」の電話

もはや川を見る気もなく、ラーメンでも食べて帰ろうかと
思っていたが、とりあえず阿仁川に向かうことに。

10:30阿仁川到着。
忠さんの秘密のポイントへ入れてもらうが
ポツン...ポツン...
でも型はデカい。
22cmくらいあるか?

このときはトリプルフォースの早瀬を使っていたが
デカいやつが掛かると時間が掛かりすぎて
1匹身切れ。

この場所で7匹釣ったところで飽きた。

忠さんと別れて小移動。
すでに時間は13:30

膝上~膝下くらいの小石底のチャラ瀬。

先ほど早瀬でちょっときつかったので
急瀬パワーを持ち出す。

が、重い...

しかもこんな浅い流れなら早瀬でよかったかも。

最初は平瀬からスタート。
先ほどの場所よりは多少ペースよく掛かる。

しかし上流に移動していくとアタリが遠くなる。

ふと下流のチャラが気になる。
水深はスネよりも下。

時間はすでに15:30
今日もダメかと思った。

がっ!

このチャラで不調の阿仁川と思えないような入れ掛かり!
サイズは18~22cmとバラバラだが、
とにかく1流しごとに目印がぶっ飛ぶぅぅぅ

ここから1時間で15匹追加。

残念なことに根掛かりを外しに行ってから
反応が消えてしまった。

止めの1匹を釣ったら帰ろうと
反対側を向いてやってみる。

しかし反応なし。

オトリを回収するとハリねーし。

これじゃいくらやっても掛からんわ。

でもハリも在庫なーし。

ということでまだまだ釣れそうだったが
仙台まで帰ることを考え16:30で釣り終了。

2か所目で23匹追加で計30匹。
今どきの阿仁川ならいいほうかなと。

一時は鮎釣りが嫌いになるほど辛い釣行だったが
なんとか最後で納得いく釣りができた。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑
スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着