9/16 がまかつ東北船カレイグランドチャンピオン大会

平成21年の女川大会で優勝し、本来なら去年のグランドチャンピオン大会に
参戦する予定だったのだが、震災のため開催されず、今年、平成21年、22年、23年の
上位入賞者を集め、グランドチャンピオン大会が開催されることになった。

問題は場所。

なんと本州の最北端、青森県の岩屋...

事前に聞いた話だとこの時期カレイが釣れないため
まったく船を出したことが無いらしい...

事前情報からして3枚も釣れば優勝すんじゃね?
とか勝手な予想をたてる。

なんで3年分の大会が岩屋なんだよと文句を言いながらも
出るしかなく申し込み。

しかも受付4時って早すぎ。
4時になっても受付始まんないし。

IMGP1007.jpg

受付で船の抽選。

IMGP1006.jpg
また真ん中かい...

しかも稲荷丸のはずなのに、なぜか違う船に乗せられる。
ロッドホルダー付けられないし。

海はベタ凪。
無風で暑いことこの上ない。
IMGP1010.jpg

そんでもってやっぱり釣れない。

釣れてくるのは妖怪人間ベラとフグとこいつ
IMGP1012.jpg
シャァァァァァァァァァーク!

でもね、この日の夜の飲み会で
なんとこのシャークが旨いことを知らされる。
IMGP1018.jpg
この酢味噌和えヤバ過ぎ。

話しが逸れたがとにかく釣れない。
こりゃ誰も釣らないんじゃないかと思ったが
隣の釣座の鈴木つり具の社長に25cmくらいのイシガレイが掛かった。

こんな状況だと1枚でも優勝するかもしれない。

でも自分には釣れない...

が、鈴木社長がさらに2枚追加。
いずれもイシガレイ。
こりゃ優勝確実なんじゃね?

途中、海の水を触ってみると異常にぬるい。
後から聞いた話だと27度もあったそうだ。

比較的水温が高くても平気なイシガレイしか残っていないのだろう。

最後まで必死にコヅいたが、
結局ボーーーーーーーーーーーーーズ!

同じ船の中では鈴木社長の3枚のみ。
他5名はみーんなボーズ

港に戻ると他船も同じような状況で
24名参加でなんと10枚しか上がらなかった。

はっきり言ってここでこの時期に大会をやることが間違い。

大会結果はこちら
IMGP1016.jpg

上位入賞の方
IMGP1015.jpg

と、ここで話しが終らなかった。

この後のお楽しみ抽選会で

がまかつのポロシャツ(要らんけど)
IMGP1023.jpg

再び抽選でなんとテプラ!
IMGP1024.jpg

さらに勝ったことの無いジャンケン大会でな、なんと勝ってしまった!
IMGP1025.jpg
パン焼き器。ネットで調べたらなかなか高いらしい。

釣りは散々だったけど、お土産ゲットで多少気が晴れた。

前回の予選でも大して釣れなかったし、
釣れるときの岩屋に行ってみたいなぁー

にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着