7/1 秋田県 役内川 ついに東北鮎解禁! まずまず釣れた!

さすがに前日は寝れなかった。

なんと3:30に目を覚まし着替え開始。

しかーし、肝心の取材をしてくれる釣り東北さん来ない...
電話を入れるとまだちょっと掛かるようなので
川に入ることに。

KIMG0107.jpg
まだ若干暗い中、川に入る。

IMGP3514.jpg
ハミ跡は見える。

4:30釣り開始。
水が冷たっ!

でも解禁だから釣れるでしょ、と思っていたのだが
瀬では反応なし。

一通り瀬を引いてみるがかすりもしない。

30分ほど経ったところでシモのトロ場で鮎が跳ねているのが見える。
こんな朝からトロ場かよ?とか思いながら
トロ場で泳がせてみる。

そして東北解禁1匹目GET!
IMGP3516.jpg
ちと見えてたサイズとは違うが、釣れたことに一安心。

これをオトリにしてまた泳がせる。
すると3連発!
サイズは同じ。

ここで釣り東北の編集局長到着。

そして誰も居なかった川に人が入り始めた。
自分が先ほどまでやっていた瀬にも人が入った。

ここからもポツポツペースで鮎が掛かる。

気になってあちこち電話してみると
全般に良くないらしい。

9:30時点で15匹くらいだったろうか。

んで、昼食。数えてみると29匹。
サイズは15~18cmくらい。

昼食後、瀬をやってみる。
するといい型が竿を絞った。
IMGP3517.jpg
そうそう、こういうのが見えてたやつ。

瀬に入った人もポツポツ掛けている。

釣れないトロ瀬で群れ鮎崩しなんてやってる場合じゃなかった。

しかし瀬の大部分を後から来た人がやっているため、
いい場所がない。

隙間を見つけて竿を出しては拾っていく感じ。

で、段々瀬で目印が飛んだ。
ぬ、抜けない...ん?鱗が見えるぞ。
もしかしてこいつは...ニゴイか?

役内川にはニゴイはいないと思っていたのだが、
ゆうに40cmは超えている。

他の釣り人のポイントを譲ってもらって下流に下る。
よくよく見るとイワナ!
河原にずり上げて掬おうとしたが
次の瞬間またの間をくぐられてTheEND。
でもシマノの完全仕掛け0.25号で引っ張りっこしても
大丈夫だった。これにはびっくり。

しかしこのイワナのせいで場荒れしたのか、自分も含めて
ぜんぜん掛からなくなってしまった。すいません...

まったく場所を変えて堰堤下の溜りで泳がせると
小型ながらこれまたぽつぽつ掛かる。

瀬でやっていた人が帰ったようだ。

これで自由に釣れる!と思った次の瞬間
「ゴロゴロ~」
ん、腹でも壊したか?

ってちっがーう!

みるみるうちに黒い雲が広がり
雷が頻繁になるようになった。

こりゃダメだと車に避難しようとしたときには
すでにずぶ濡れ。時間は14:30

1時間半くらいで雨が上がったので川に入る。

しかしすでに濁りが入り始めていた。
IMGP3518.jpg
ってすでに限界超えてる色なんだけどね。

泣く泣くやめ。
これからだったのに。

この日の釣果は47匹。
IMGP3519.jpg
釣り東北さんにいくらかあげたので減ってますけど。

雄勝漁業さんに報告に行くと
目の前の川はすでに濁流。
KIMG0108.jpg

さて次の日はどこに行こうかとあちこち電話するが
どうにも近辺ではこの川は一番いいのかもしれない。

ということで居残り!
けど誰もおらずDVDを見ながら一人宴会。
KIMG0109.jpg
赤札のお惣菜ばっかり...

早起きしたせいもあって、20:00には落ちました。

翌日には水も引くだろうから
リセット掛かって瀬でばんばん釣れるか?!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着