7/2 秋田県役内川 増水でリセット・・・ならず

前日、まずまずの釣果だったので再び役内川へ。

この日はゆっくりと6時にオトリを取りに行き
釣り開始は6:30。
KIMG0110.jpg

川に入ると前日よりもさらに冷たい。
しかもすでに人が入っていて狙いの瀬は取られていた。

しかたがなくその上のガンガン瀬にオトリを入れると
いっぱーつ!
KIMG0111.jpg
こりゃリセット掛かったんか?
と思ったんだが、瀬に入った人を見ても全然掛かってない。

そのうち瀬に入ってた人がシモに下りて行った。
ならばと瀬に入るも前日抜いたところは反応なし。

仕方ない、またシモのトロ場に入る。

このトロ場はかなりの群れ鮎が見えている。
が、ナーバスになっているのか、動き回るのが速く
一箇所にとどまらない。
前日はこの群れに惑わされてぜんぜん掛からなかった。

で、今日も群れにオトリを入れてみるも
やはり群れと一緒に高速移動するだけ。

ならばと自由に泳がさず、上方テンションを掛けて
止めたりスパイラルを掛けてみるとグルグル~ン。
お、掛かった。
KIMG0113.jpg

どうやらこの群れにはこういったパターンが合うみたいで
ポツポツ掛けられるようになってきた。

が、10匹も掛けたところで群れがどこかに行ってしまった。

今度はチャラ瀬で泳がせてみる。
ペースは悪いがこちらもポツポツ。

気付けばお昼。
この時点で20匹。

昼を食べながら監視の人と話をすると
回った中で最高は8匹とのこと。
どうもリセットは掛からなかったみたいだ。

昼を済ませて川に入る。

そろそろ水温も上がってきたので瀬で釣れるかなーと
オトリを入れるとゴゴーン!

瀬は型がいい。
最大で20cmはあったと思う。

ただし入れれば一発というわけではなく
瀬の中でじっと待っていると絡んでくる感じ。

まずまず楽しいなーと思っていたのだが
風が強くなってきた。

掛かっても鮎が自分のところまで飛んでこない。
無理すれば竿が折れそう。

それでもギリギリまで粘ったが
ついにオトリを引くことが出来なくなり
15時終了。

なんで2日続けて強制終了になるかなー!

結局2日目は30匹ちょうど。
KIMG0116.jpg

この川の鮎は美味しいので急いで家に帰る。

最大サイズ ギリギリ20cm
IMGP3526_20130703151911.jpg

そして今年初の鮎の塩焼き!
IMGP3523.jpg

もちろん生きたまま焼いたので
焼き上がりはヒレピン。
IMGP3525.jpg

久々の鮎は感動の味だった。

最後に雄勝漁協さんにはたいへんお世話になりました。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着