2013シマノジャパンカップ鮎釣り選手権 インストラクター選抜戦 下見編

7/20に行われれる
2013シマノジャパンカップ鮎釣り選手権 インストラクター選抜戦の
下見に行ってきた。



まずは7/16
前日までは高水で釣りにならず。
この日も朝から水は若干高く、川切りは困難
それと水が冷たい。この水温じゃ午前中は掛からんだろうな。

上流ブロックから釣り下がっていくが、どうやら石がでかいガンガン瀬は釣れない。
適度な石が敷き詰められている平瀬みたいなところがいいみたい。

下流ブロックは水が高く左岸側はできず。

この日トータル17匹。



7/17
1日で驚くほど水が引いた。
でも午前中水が冷たいのは一緒。
それでもここぞというポイントではぽつぽつと反応がある。

やはり問題は下流エリア
石が超でかいガンガン瀬から始まり一気に絞られて
トロ場へつ続く。

このトロ場が攻略できない。
泳がせでやっている人は掛けているが
こんなところでオモリで引いても掛からない。
まして付け焼刃の泳がせなど今更やったとことで
自分に掛かるはずもない。

結局、自分の好きなポイントだけをやってしまい、
合計30匹。なんと今年2番目の釣果だったりする。


7/18
夜中にまた大雨が降った。
朝、川を見てみると濁り+増水。
0718-0703.jpg

この日から加藤さん松田さんも下見に来ていたが
あまりの水の多さに竿を出さずお話友の会...
0718-1024.jpg
0718-1246.jpg

で、加藤さんが何やら車の中をごそごそして
「やばい、やばい」を連発。
なんとメインロッドを家に置いてきたらしい。
0718-1309.jpg

予備の競FW2.75を使うとのこと。
これが加藤さんの不運その1

さぁやりましょう!
と気合を入れて日釣り券を買ってきたら
なんと今度は強風。

オモリだと根掛かり連発。
なんだかなぁー。

水温も上がらないし、増水でポイントも限られ
なんとも下見にならない。

15:30時点
0718-1522.jpg

16:00時点
0718-1607.jpg

この日は数える気にもならず、そのままオトリ缶へ

釣りを終えると加藤さんが
「竿折っちゃった...」
マジすか?
これで加藤さんの不運その2

とりあえず明日は私の持ってたLP FWで下見するとのこと。


7/19
下見最終日
朝から天気がいいが水温はやはり低い。
0719-0621.jpg
0719-0624.jpg
0719-0620.jpg

水温が上がる12:00以降はあちこちで鮎に姿も見られるのだが
水温が低いと違う川かと思うくらい反応がない。

上流エリアはどこでも掛かる気がした。
やはり下流エリアがダメ。

ガンガンも釣れないし、トロも釣れん。
でも下流ブロックに当たったらやばりと思い
朝からトロ場に入る。

すると加藤さんからTEL
「ぶんちゃん、今度はパンクだよ」
まじっすか?
加藤さんの不運その3

で、レンチが入らないらしく、
私の手持ちの薄口のアダプターを貸してなんとか
タイヤ交換。

で、肝心のトロ場は...やはり釣れん!
大会は3回戦なのだが、かならずブロックはごちゃまぜになる。
なので下流ブロック*2、上流ブロック*1とかだとかなりやばい。

15:00頃にトロ場でみんなで入れ掛かりになったが
水温が上がってからじゃないと掛からんと思った。
これが今回の失敗の元だったのだ...

さて下見も終わり、ホテルに入る。

加藤さんに電話すると
「友達が引き船を釣り場に忘れてきた」
加藤さんの不運その4

で、懇親会。
正直、インストラクター戦は勝てる気がしないけど
このみんなでワイワイやるのが楽しくて来ていたりする。
0719-1818.jpg
0719-1816.jpg

が、恐怖の抽選の結果
第1試合 B(下流)
第2試合 A(上流)
第3試合 B(下流)

終わった...なんで嫌いな下流が2回なんだよぉぉぉ!

インストラクター選抜戦へと続く...


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着