鮎ベルトとラフトエアジャケットを組み合わせてみた

長良川での事故を受けてあちこちのブログでも
どうやったら事故を防げるか、どうすれば溺れないかなどの
話が持ち上がっている。

で、自分は浮力材入りの鮎ベストを!と書いたのだが
仮にベストにすべて浮力材が入っちゃうと、たぶん立ち込んだ時に
体が浮いてしまって逆に危ないと思う。

もし浮力材を使用するならベストの肩、胸のあたりだけに
浮力材を入れるようにすればいいのかと思うが
個人で簡単には作れん。

で、思い付いたのが
鮎ベルト+ラフトエアジャケット(ウエストタイプ)
この場合、ラフトジャケットは自動膨張はもちろんダメ

じゃないと立ち込むたびに
ボフッ!
と爆発してしまう。

以前に鮎で使えるかも!と思って買った
ラフトジャケット(ウエストタイプ)の手動膨張タイプ

なんとか組合わせられないかな?
IMGP5555_20140909213353ba0.jpg

とりあえずラフトジャケットをバラしてみる。
IMGP5556.jpg

こんなになってんだ。
っつうかバラしたはいいが元に戻すの大変(笑)

なんとか復元。

なんとこのラフトジャケット、シマノの鮎ベルトとバックルが
ちょうど合う!
IMGP5557_20140909213356ceb.jpg

かと言って、これじゃいくらウエストが太い自分でも
これではブカブカ!

並べてみた
IMGP5558_20140909213357ffc.jpg

2個イチにしてみっか。

ラフトジャケットは某アマゾン(某になってない)で
安く買ったので後悔なくチョッキン。
IMGP5559_20140909213359fd1.jpg
いや実はちょっと躊躇したが...
ま、チータラ食べ食べやってるんで。

シマノのバックルにラフトジャケットのベルトを通してみたら
ジャケットのほうのベルトが薄かったのであっさり通った。
IMGP5560_20140909213826584.jpg

そのまま腰充ての中も通してー

反対側は家にあったカラビナで取り付けてみた。
IMGP5565.jpg

こんな感じになった。
IMGP5564.jpg

実際に腰に巻いてみたら...
ラフトジャケットが垂れ下がって若干だらしないが
まあ物は試しだ。
とりあえず今週末使ってみよう。
これでタモの抜き差しがスムーズならとりあえずOKかな。

結果はこうご期待!(ほんとか?)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着