ハイボールの美味しい作り方!

私は流行に弱い。

飲む酒もすぐに流行に流される。

酎ハイ→日本酒→芋焼酎→ハイボール(今、ここ)

で、ショットバーで習った美味しいハイボールの作り方をご紹介。

IMGP5604.jpg
ハイボールの材料
・ウイスキー
・ソーダ
・レモン果汁


で、ここがミソその1
ソーダを冷やすのはもちろんのこと
ウイスキーに至っては冷凍!
アルコール度数が高いので
冷凍庫に入れても凍らない。

次にグラスなんだけど、ショットバーで聞いたのは
「グラスは金属のほうがいい」らしい。

で、ステンレスのグラスを買ってみたけど
ん~これどうなんだろう?

ま、理由は後で。


さてさて作り方。

まずはグラスにたっぷりの氷を入れる。
IMGP5605.jpg

で、氷をひたすら回す!

いつまで回すかっていうと、グラスの周りが白くなるまで。
要はグラスを冷やすってこと。

IMGP5606.jpg
冷えました。

ミソその2
グラスの底に溜まっている氷の溶けた水を捨てる。

ハイボールに水が要らん!

次にウイスキーを注ぐ。
ウイスキーの銘柄は個人の好みで。
IMGP5607.jpg

次にレモン果汁。
これがミソその3
IMGP5609.jpg


ただし入れるのはごく少量
レモンの味がするようでは台無し。
あくまで香りがする程度
なので1~3滴でOK

で、またかき混ぜる。
IMGP5608.jpg

これはウイスキーを冷やすため。
ま、冷凍してたウイスキーならいいんだけど
常温のウイスキーだと必須!

さていよいよソーダを注ぐのだが
ここでミソその4

マドラーをグラスに入れて
そのマドラーがなるべく氷と触らない場所に入れ
マドラーに沿わせてソーダを注ぐ。
IMGP5610.jpg

なんでかって言うと
ソーダが直接氷に当たると
「シュワー」ってなって炭酸が飛んじゃうから。

ハイボールは冷たさと炭酸の強さが命。

上に書いたけど、ステンレスのグラスを使ったこともあったけど
ステンレスのグラスって表面がザラザラでソーダを入れると
すぐ泡立つ。これじゃ炭酸消えちゃう。

ガラスのグラスでも氷を入れてかき混ぜればちゃんと冷えるので
今はガラスのグラスに落ち着いてる。

金属でもスズとか銅で出来た表面がツルツルのグラスは
最適。

金属のグラスだと熱伝導が早いので
すぐに冷える。

で、ソーダを入れたらほとんどかき混ぜない!
厳密に言えばかき混ぜるけど半周のみ。

何度も試したけどかき混ぜなくてもちゃんとウイスキーとソーダが
混ざります。

で、完成
IMGP5611.jpg

ちなみによくたまーに行くおねーちゃんが居る飲み屋では
最初のうちめちゃくちゃなハイボール出してたけど
きっちりと教育的指導をした結果、
とても美味しいハイボールを作ってくれるようになりました。

どうですか?

今すぐハイボール飲みたくなったでしょ?

皆さんもお試しあれ!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑
スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着