魚〆具 T字スパイク 自作!

最近、youtubeでハマッいるのが
釣った魚を〆る動画。

今までは
血抜き→神経〆
をしていたのだが、
血抜きの前に脳天〆をすると
いいらしい。

脳天〆をするのが
T字スパイクと言われるもの。

これが欲しくてあちこち検索してみたが
みんな高い!

安くて4000円、高いと8000円

溶接できればすぐ作れるんだろうが
溶接の資格も無ければ道具も無い。

ここ2~3日、どうしたら自作できるか考えてばかり。
(仕事しろ)

閃いた!

まずはイレクターパイプ
普通は鉄に塗装がされているのだが
うちにはアルミのがあるのでそれを使う。

14cmにカットして
片方に6mm
IMGP0412.jpg

片方に10.5mmの穴を開ける。
IMGP0411.jpg

次は高ナット
内径6mmの高ナット
確か75円
これの片側の角を落とす。
IMGP0413.jpg

IMGP0414.jpg

この高ナットを先ほどのイレクターの
10.5mmの穴に入れて叩く
IMGP0415.jpg

反対側の6mmの穴から
短いM6のボルトを入れて
先ほどの高ナットを固定する。
IMGP0416.jpg

IMGP0417.jpg

高ナットの反対側に
ステンレスのM6ロングボルトを入れる。
今回は150mmを使用。
250円くらいだったかな?
IMGP0418.jpg

ロングボルトの頭を落として
サンダーで刃を付ける。
IMGP0420.jpg

IMGP0419.jpg

荒く削ったら
砥石で研ぐ。
完成!
IMGP0421.jpg

このままだと持ち運びが危ないので
何か無いかな~と周りを見渡し
IMGP0423.jpg
ストローがぴったり(笑)

材料費350円+イレクターパイプ
サンダー、ドリル7があれば出来ます。

これを持って能代へ行くぞ!



にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑
スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着