9/6 ジャパンカップ全国大会2日目

大会の疲れでブログの更新が遅れてしまった。

今回の大会の様子を細かくブログにUPしていこうと思ったのだが
あまりに得るものが多かったため、釣り東北誌面上にて今回の
参戦記を書くことになった。

ということでブログにUP出来なくなってしまった。
申し訳ない。

簡単に2日目を書くと
5戦目はずっとチャラ~瀬が続く場所。
当初5分ほどナイロンで泳がせしたがオトリが弱く泳がない。

そういえば高津川でオモリを試してないことにいまさら気づき
メタル0.1号に仕掛けを変え、0.8号のオモリを噛ませた。
で、瀬に入れるとガツン!

このブロックで最初の1匹が掛かった。

しかし大会でやってはいけないタモ受け失敗。
ほぼ手中にしていた天然鮎を落としてしまった。

落胆なんていうもんじゃない。
堪えようの無い怒りと後悔。

最下位という言葉が頭をよぎった。

もはやこの瀬をランガンするしかない。
後に泳がせで使おうと温存しようとしていたオトリと交換し再び瀬の中へ

するとまた掛かった。
今度も養殖と掛かり鮎が離れている。
慎重に掛かり鮎のみをタモに収める。

で、このブロック2匹掛けた。
オトリ込み4匹。

次のブロックもオモリ使い。
オトリ込み6匹。

2戦ともなんとか養殖から天然に変えることができ、
両方ともブロック内3位。

結果、24人中21位という結果になった。

今の正直な感想は...最下位じゃなくて良かった。
かな。

とにかくこのジャパンカップのファイナルに参加することが出来て
本当に得るものが多かった。

もしかすると来年以降の自分の鮎釣りスタイルが変わるかもしれない。
参戦記にはその辺も書いていこうと思う。
スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着