腰椎椎間板ヘルニア 闘病記

前回のブログで腰椎椎間板ヘルニアで
動けなくなったことを書いたが
現在、病院でこのブログを書いている...

かかりつけの病院に行ったのが月曜日。

痛み止めの薬と座薬
20170724_001.jpg

体を捻れないので
こんな形でパソコンを使う
20170725_000.jpg

そして身の回りのものを取るのに
100円ショップのこいつが活躍
20170724_003.jpg


座薬で多少楽にはなるものの
トイレに移動するまでが大変

とにかく腰にちょっとでも体重を掛けようものなら
腰から太ももの裏、ふくらはぎ、アキレス腱、くるぶし、足先に
掛けて電気が走ったような激痛

トイレに行っても便座に座れば
これまた激痛

脂汗を垂らしながら用を足していた。

とりあえず火曜日は激痛に耐えながらも
様子を見ていたが水曜日の朝に
まったく痛みが引かないため
再度かかりつけの病院に行くと
もはや手におえないので大きい病院を
紹介するとのこと。

で、大きい病院へ
20170726_000.jpg

予約をしていなかったが
すぐに診てくれるという。

ま、結構待たされたが

いろいろと触診され
まずがMRI

MRIの結果を見ると
前回、ヘルニアで通院したときよりも
ヘルニアがでかかった。

医者いわく
「こりゃ痛いわなー」
「家にいてもトイレとか大変でしょ?入院する?」
しばらく悩んだが、かみさんに
苦労かけてるのは分かっていたので
入院することに。

部屋から見た景色
20170726_003.jpg

20代のころにバイクで事故を起こし
足を骨折して入院して以来
20170726_004.jpg

入院すれば即座にブロック注射を打ってもらえるものだと
思っていたら、やはり前回の注射から間を空けなければならないらしい

しかし今時の病院はすごい。

看護師さんがなんでもやってくれる。

トイレに行くときは必ずナースコールをして
看護師さん付き添い。

トイレの個室まで入ってくる。

なんだったらパンツ下げますよ、とまで。

さすがにそこは自分で、と言いながらも
まず便座に座るまで5分掛かり
パンツを脱ぐまで5分掛かり
用を足すまでに5分掛かる

しかも痛いから力めない

いつも残尿感が残っていた。

痛いようなので座薬入れましょう、と看護師さん

何の躊躇もなく
会って5分の看護師さんに座薬を入れてもらう。

もう恥ずかしくてなんと言ったらいいものやら

とにかくありがとうございますを繰り返すのみ。

座薬を入れると結構楽になる。

入院した夜の食事
20170726_005.jpg

医者が気を聞かせて
高血圧用の食事にしてくれたらしい

ってことは味薄いのか?と思ったが
そうでもなく、見た目、量が少なく見えるが
まったく動いてないのでお腹も空かず
これで満腹

ただし食事はベッドに横になって
目の前まで食器を持ってきて
スプーンで寝たまま食べるしかなかった。


入院してもやはり動くことはできず
横になったまま出来ることといえば
スマホをいじるくらい。

夜はfacebook友達とチャットでバカ話
これでかなり気が紛れた

寝る前に座薬をまた入れてもらう。
看護師さんに申し訳なく
何度も頭を下げてしまう。

次の日の朝
座薬が切れて5時に激痛で強制起床

早朝にナースコールするのが気が引けるので
7時まで待ってナースコール
で、座薬

朝の食事
20170727_000.jpg

食事が終わると薬
20170727_001.jpg
すっげー量だな

座薬を入れると楽になるので
家から持ってきた針を巻く
20170727_002.jpg

上を向きながらしか巻けないので
針を落とすと大変。

昼食
20170727_003.jpg

家族は毎日来てくれる
ま、自宅から5分なんだけど
20170727_006.jpg

この日は看護師さんに介助してもらいながら
入浴する日

「椅子に座れますか?」
「座れません」
「じゃストレッチャーに乗ってそこで洗いましょう」
「えっ???」

ストレッチャーの上でタオル一枚になり
寝たまま風呂場へ

そのままの状態で全身洗ってもらう。
最初はタオルが掛かっていたが
邪魔になったのかはぎ取られた。

何もできず、まな板の上の鯉状態。

でもおかげでさっぱりすることが出来た。

夕食
20170727_007.jpg

ってな感じで入院生活は続いていった。

金曜日の昼過ぎ

調子が若干良かった。

針を巻いていたら
根巻き糸を床に落とした。

家族が来るまで待とうかと思ったが
今、調子がいいから大丈夫か、と
ベッドから降りて根巻き糸を拾い
ベッドに戻ろうと手を付いたところで
手が滑り、上半身をベッドにぶつける

ぶつけたことによる痛みではなく
その衝撃が腰に来た

激痛なんてもんじゃない。
10分くらい動けずに苦悶していた。

やっちまった。
2日間安静にしてたのが無駄になった。

もう横になることすら辛い。

まだ座薬を入れる時間ではなかったが
看護師さんを呼んですぐに座薬を入れてもらった。

少しは効いたが鼓動に合わせて
足の神経にしびれが走るのがわかる。

座薬の効果が切れたらまた激痛だろうな

案の定、4時間ほどでまた激痛

座薬は1日に2回までしか入れられない。

看護師さんを呼んで相談すると
違う種類の座薬ならOKらしい

すぐにそっちを入れてもらう。

すると結構楽になった。

後から聞いたらかなり強い座薬らしい。
最初からそっち出してよ...

翌日もその強い座薬をお願いした。

やはり効く。

で、看護師さんに聞いたら
「あまり強い座薬なんで出来れば使わないほうがいい」

弱い座薬と強い座薬を交互に使って
1日4回座薬のお世話に。

このとき、この痛みが永遠に引かないのではないかという
不安で絶望しかけた。

仕事もいつまでも休んではいられない。
もしかしてさっさと手術したほうがいいのだろうか

この痛みが一生続いたらどうしよう...


翌日はさらに悪化し
トイレまで行くが、座ることが出来ずに部屋に戻る。

なんとか我慢していたが
ついにギブアップ。

看護師さんに尿瓶を持ってきてもらう。

自分でしようと思ったら
看護師さんにパンツ下げられ
つままれて尿瓶にin

ってこんな状態じゃ出るものも出ない。

ほんのちょっとしか出ず

尿瓶を置いてもらって自分ですることに。

2時間ほど経過して
再び尿意が襲ってきたので
自分で尿瓶を使う。

横になっていれば力を入れても痛くないので
かなりの量が出た。

よく考えると腰を痛めてから
ちゃんとおしっこが出来たのは初めてだった。

あまりに出過ぎて、尿瓶から溢れそうになったが
なんとかセーフ

後から聞いたら850ccあったそうだ。

出すもの出したら体が軽くなった気がした。

するとfacebook友達の高橋さんが
お見舞いに来てくれた。

30分ほど雑談して高橋さんが帰ったときに
ふと起き上れることに気付いた。

あれ?痛くない。

意を決してベッドに座ってみる。

座れる!

これまた意を決して立ってみる

立てる!

これまた意を決して歩いてみる

歩ける!

日曜日以来、初めて補助なしで立てた。

しかも腰がぜんぜん痛くない!
自分の足でトイレに行って
立って用を足した。

素晴らしい!

すぐに看護師さんに報告

立っている私を見て
「えっ?なんで?」

すると次々に看護師さんが見に来る。

さっきまであんなにもがいてたのに
何があったの?

「おしっこいっぱい出たら痛み消えました」

看護師さんも不思議がる。

一番びっくりしてるのは自分なんだが。

その後、家族が来たので立ってみせる。

おぉー治ったの?

看護師は
「薬が効いてるだけかのしれないので無理しないでください!」
と念を押された。

もしかして高橋さんは神ですか?
あなた、私に呪文かなにか掛けたんですか?

その日の夕食
20170728_002.jpg

痛みもなくベッドに座れ、
初めてちゃんと食事を取ることが出来た。

あまりに嬉しくてあちこちに電話

facebook友達も
なんで急に良くなったの???
みたいな反応

自分でも分かりませ~ん。

看護師に
「もう薬要らないんじゃない?」
と聞くが
「土日は先生がいないので看護師だけじゃ決められない」
とのことで山のような薬を飲む。

この日、初めて座薬なしで寝ることが出来た。


翌日
いつもなら激痛で目が覚めるが
この日は普通に目が覚めた。

がっ!
腰のあたりにピリピリとした痛み

昨日の午後には何も感じなかったのに
やっぱりダメなのか...

徐々に足のほうにも痺れが
出てきた。

治ったと思ったのに
そう甘くはないか...

しかし前日までとは違い、
多少の痛みはあるものの
ベッドに座ることもできるし
立って歩くこともできる。

もちろんトイレも歩いていける。

普通に出来ることに幸せを感じた。

現時点で多少の痛みはあるものの
最悪の状況は脱したようだ。

とはいえ、看護師さんには
「絶対安静です!」と念を押されているので
1日中針巻き

入院中に5箱巻いた
20170730_000.jpg

看護師さんが巡回に来ると
「釣りですかー?」と聞かれる。

そうです。
鮎釣りです~。

釣りの雑誌を見せて
「こういう釣りしてるから腰悪くするんです
 腰は冷やすし、中腰になるし、重いもの担ぐし」
看護師さん
「腰が痛くなるはずですね」
だって。
確かにそうだよな。

しかしおしっこが大量に出て症状が改善されたってことは
もしかして結石だったんだろうか?

明日、先生に診てもらう予定なので
おそらく内科的な検査をあるんだろう。

いずれ早く退院したい。

このブログも座って書くことが出来ている。


しかしなにより看護師の方には頭が上がらない。

何時だろうと駆けつけてくれ
座薬を入れてもらい、
トイレの補助をしてもらい、
さらには全身洗ってもらい、
私には看護師が天使に見える。


そんなわけでもうちょっとで退院できそうな感じ
まぁ、お医者さんがどう判断するかにもよるんだろうけど。

退院できたとしても、今週末のトヨタカップは
キャンセルすることにしました。

しばらくはおとなしくしていようと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着