ジャパンカップ 反省点

自分のブログの過去の記事を見てて思った。

出発する前に「自分の釣りをする」と言いつつ
下見や周りからの情報に流され、結局、背針を使い、泳がせしてしまっていた。

もちろん背針、泳がせが悪いわけではない。
ただ今の自分にはその技量が無かった。

瀬の釣りを覚える前はずっと背針+泳がせしかしなかった。
というか出来なかった。

しかし瀬を覚えてから背針も泳がせもやらなくなった。
やっても1年に1、2回。

それでも一度覚えたものは身についていると思っていた。
だが甘かった。

今思えば中途半端な泳がせなどするよりも
自分の得意とする瀬釣りをすればよかった。

それで上位にいけたとはもちろん思っていないが
それでも自分で納得は出来たと思う。

来年は「細糸」を使うことを習得したい。
やはり太糸はオトリへの負担が大きい。
無理も利くからついつい動作も雑になる。

でも我慢できっかな...?
スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着