FC2ブログ
 

ついに椎間板ヘルニア手術

去年の7月に鮎釣りのしすぎ?で
動けなくなり2週間入院

原因は腰椎椎間板ヘルニア

5年ほど前に発症したのだが
それが再発

去年は安静にしてて
痛みはなんとなく取れたが
足の痺れはずっと取れず

そんで今年の2月に仕事で山形に行き、
2日間雪かきしたらまた足に激痛が走り
病院に行ってMRI

ヘルニアが去年から全然変わってない

このままだと釣りだけでなく
仕事や普段の生活にまで影響する
ってことで手術することを決意

入院の日程を決めるべく
そのときの主治医と話をしたが
「とりあえず検査で2週間入院です」

はぁ?検査で2週間入院だ?

会社にそのまま伝えたら
「2週間の検査入院って何するの?」
そんな質問されるの、そりゃ当たり前だ。

医者に電話して
「何の検査で2週間入院するのか説明してくれ」
医者
「私が手術を担当するわけではないから分からない」
はぁ?こいつバカ?

俺「普通のサラリーマンが検査の内容も分からずに
  2週間検査で入院しますって言って会社が
  OKするわけないでしょ?
  あなた医者でしょ?
  説明できないのに2週間って言った根拠は何よ?」
医者「担当じゃないから分からない」
俺「話になんねーから担当の医者を変われ」
医者「担当が誰になるか分からない」
もうこの病院ダメだ。
ってかこの医者ダメだ。

周りにも相談して
セカンドオピニオンを受けようと
紹介状書いてくれと医者に言うと
医者「紹介状書くのはいいけど、今から一から検査やり直して
   余計に時間掛かりますよ?」
俺「おめーじゃなければ誰でもいいわ」
医者「何が聞きたいんですか???」
俺「何度も聞いてるだろ!2週間の検査入院って
  何をどう検査すると2週間掛かるのか説明しろ!」
医者「手術を担当する医者と相談して回答します」
また時間掛かるのかよ!!!

後日、病院から電話
医者「MRIはすでに取っていますが、
    入院したら造影剤を入れてMRIを撮ります。
    その結果次第で本当にヘルニアが原因なのか
    それとも違う原因なのかを判断して
    そこから違う検査になるので平均2週間
    長くて3週間の入院になります」
俺「その説明を最初からすればいいんじゃねーの?」
医者「言葉足らずですいません...」

と、まぁこの説明を受けるだけで3週間要したわけで
会社に説明して2週間の休みをもらう。

私の仕事は年度末(3月)で終わるはずなんだが
今回の現場は道の駅で、そのオープンが4/20で
オープンに立ち会わなければならないため
それ以降の入院となるのだが、その後にはGWが
控えていて、これまたGW後になる。

あ、GW後と言えば、5/12に
シマノのカレイ釣り大会があるなー

5/7から入院したら手伝い行けないから
シマノさんに電話しておこ。

俺「もしもし~かくかくしかじかでカレイ釣り大会の
  お手伝い行けないんです~」
シマノ「あ~そうですか~
    残念だな~
    文ちゃん居ないと大会大変だな~
    あ~どうしようかな~」
俺「...大会後に入院します...」

日頃お世話になってるシマノさんにそこまで言われちゃー
手伝わないわけにはいくまい。しゅうまい。

ってなやりとりがあり、入院は5/14からとなった。

で、これまた病院から電話があり
新しく担当する医者からだった
NEW医者「佐藤さん、時間取れないんだよね?
       検査すっ飛ばして手術するから
       手術予定は5/22だよね
       ん~とね、入院は5/18でいいから」
俺「はぁ~。」

あれだけ検査の必要性を力説してたのに
検査要らないんかいっ!
つうか検査しないで手術していいんかいっ!
それなら手術をもっと前倒し出来たんじゃないんかい!

ってな不満がありつつも
日程が確定したので
一安心

とりあえず入院までの間にほぼ毎日飲みに行って
もう酒見たくないという状態で迎えた5/18入院

入院直前の健康診断では
肝臓の値がすべて再検査という飲みっぷり!


去年の入院のときもヒマで鮎の針巻きしまくり
だったので今回は事前に準備

20180518_002.jpg

20180518_001.jpg

20180518_000.jpg


病棟の漫画もさっさと確保

入院して最初の昼食
20180518_003.jpg
す、少ない・・・

去年入院したときは
足が痛くてまったく動けなかったので
食欲が湧かず、食事の量も気にしなかったが
今回は五体満足?な状態での入院だったので
これではさすがに足りん!

でも買い食いしちゃダメって前回管理栄養士に言われてるしなー

今回は4人部屋で、他に誰もおらず
実質一人部屋状態
20180518_004.jpg

また秋田の友人の奥様から
お怒りのメッセージが飛んできそうだが...

そんでこの日の夕食
20180520_000.jpg
もうね、うちのロックでももっと食べるよ?

20180520_002.jpg
入院当日は特に何もなし

で、翌日は土日なのでこれまた何もなし
20180520_001.jpg
ひたすら漫画と針巻き

が、読む漫画が無くなってしまい
こっそり病院を抜け出して
近くのbook offにて漫画を大人買い
32903925_1548983335230058_7484698253854769152_n.jpg

32903918_1548983378563387_4345272555720933376_n.jpg

33094463_1548983448563380_7060222963794051072_n.jpg
130冊買ってきた

そんでもって月曜日
翌日に手術ってことで個室に移動
20180521_000.jpg
無駄に広い

担当医からいろいろと説明を聞く
なにやらNEW医者、この病院に4月に転勤してきたばかりらしいが
内視鏡のスペシャリストらしく
8mmの内視鏡で手術するらしい。

なので切開は1cm程度
宮城でこの手術が出来るのはこの医者だけらしい

今までのクソ医者があまりにクソだったので
NEW医者に担当変わってもらって本当に良かった。

実は前の担当のクソ医者だが
去年動けなくなって病院に駆け込んだ時に
看護婦さんから
「誰が担当になるんですかねー?」
って話をしていて、
その後担当がそのクソ医者だと分かったときの
看護婦の「あ~あ」みたいな顔

いわゆる「ハズレ」だったんだなと
今更悟った。

いよいよ手術当日
手術中に足に血栓が出来ないようにするのに
きつめのストッキング履かされた。

20180522_001.jpg
我ながらキモイ

手術用の点滴ラインを取って
20180522_002.jpg

いざ手術室へ!
20180522_005.jpg

20180522_007.jpg

20180522_008.jpg
さぁ渡して無事にこの扉から出てこれるのでしょうか???

実は初の全身麻酔
麻酔の先生に
「頑張って麻酔に抵抗してみていいですか」
「やれるものならやってみて」
「じゃ麻酔入れるね~」
「ん~効かないですよ~...あ~れ~目が回ってきた~...やべ~ラリッってる~」
ここまでは覚えてました。

気が付くと手術終了

酸素マスクつけて
腰からドレーンが出てます。

手術室から出てかみさんが待っていて
スマホで写真撮ってくれ~と頼む
20180522_009.jpg

看護婦さん「なんで写真?」
俺「ブログのネタ用
看護婦「私が怒られるので聞かなかったことにしておきます」

病室に戻って
まだ麻酔から冷め切らず
朦朧としながらも
「写真撮れ~」
さすがはブロガーな俺!
20180522_013.jpg

うそ!全然ブロガーじゃないし!


13時に病室に戻り
14時に酸素マスクが外され
14時30分に水飲んでいいよって言われ
15時にどうしてもいやで尿道カテーテル外してもらった
16時にはすでにトイレに歩いていた。

手術部位からの出血を出すための
カテーテルが入ってるから若干不自由だが
それも3日で外された。

久々のシャワーを浴びて、リフレッシュ

次の日からリハビリ開始

リハビリの担当のおねーちゃんが
有村架純そっくりで、リハビリ楽しすぎ

午前中のリハビリが終わって昼食を食べると
夕食まで何も無し。

リハビリのおねーちゃんから
「適度な散歩は良いですよ」
とお墨付きいただいていたので
適度な散歩で家まで歩いて帰るwww

だって病院から私の家まで
徒歩10分なんだもん。

そんで、家でyoutube見て
犬と猫と遊んで
夕方5時に病室に帰る。

そんな毎日を過ごしていた。

でもついに食事に我慢できず
昼食を食べずに、かみさんに運転させて
ラーメン屋へ行った。
もちろん病院に内緒。

久々のラーメンは...

しょっぺー

病院食の薄味に慣れてしまったのか
これを書いている現在でも
一般の食事がしょっぱく感じる。
まぁいい傾向なのかな?

で、退院が5/31に決まった。

当初6/3まで入院と言われていたが
術後の経過が良かったらしく
早めに退院

5/30は来る那珂川の鮎釣りに向けて
車を鮎釣りモードにするためいろいろ荷物を積む

しかしやはりまだ荷物の運搬は早かったらしく
腰と足が重くなった...

退院当日、本当はリハビリ受けなくていいのに
リハビリのおねーちゃんに会いたくて
リハビリ予約www

最後だから一緒に写真撮ろうととお願いしたが
「写真嫌いなんです~」と拒否された
悲しい(TT)

ちなみに
いろいろな看護婦さんやリハビリのおねーちゃんに
前の担当のクソ医者のこと聞いたら
やっぱりあまり評判よろしくなく
対処療法をしようとせずに
保存療法、要は痛み止めで
自然治癒させようとするために
異常に入院期間が長くなるらしい

前回入院したときも
部屋には3日に1回しかこず
触診も全くなし
通院してるときも一緒
ただ薬出すだけ

それに対してNEW医者は
朝8時に回診に来てくれ
触診され~の
いろいろ質問され~の
手術の説明してくれ~の
ま、雲泥の差でした。

おそらくクソ医者だったら
永遠に治らんかったろうね。

ま、そんなこんなで無事退院できました。
20180531_001.jpg

現在の状況は
まぁ痛みは入院前もほぼ無かったので変わりなし
痺れもほとんど変わらず相変わらず痺れあり
これは医者にも言われていたので
ま、しょうがないかな。

痺れが取れるまで半年ほど掛かるらしい。

さぁ6月といえば那珂川解禁

はたしてどうなるのか!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑



スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着