FC2ブログ

10/13 台風19号 無能な国交省とネクスコに怒り

昨日のうちから実家にLINEで
問題ないか問い合わせてたが
朝になり
「床上浸水」
の一言

やはりな。
以前に私が住んでいたときから
床下浸水を3回くらい経験していた。

家中のありとあらゆるものを車に積んで
かみさんと車2台で福島に向かう。
20191013_000.jpg


しかし高速は岩手から東京まで
全線通行止め

とりあえず国道4号を行くが
ナビには白石付近で国道の通行止めを示すマーク

かみさんは先に国道6号で相馬を目指す

自分は槻木で左折して角田経由で福島を目指す

途中で阿武隈川を渡ったが
恐怖以外の何物でもない
20191013_008.jpg

20191013_007.jpg

20191013_006.jpg

20191013_005.jpg

20191013_004.jpg

20191013_003.jpg

20191013_002.jpg

20191013_001.jpg

ナビが角田から丸森を通る国道349号のルートを
示した。
以前にここを通ったことがあるが、
左は川、右は崖
どう考えても土砂崩れが起きてる気がしたが
通行止めのマークが無かったので行ってみる。

が、やはりがけ崩れで通行止め

その頃かみさんから電話
「相馬まで着いたけど国道115号は崖崩れで通行止め」

かみさんに同乗していた娘が
「仙台南から福島まで高速通ってるよ」
ネクスコのホームページでそう書いてあると。

自分でも確認するとPDFファイルで
高速道路の通行止め区間が記載されていて
10時30分現在、福島飯坂インター以北がすべて開通していることに
なっている
map-1.jpg
↑クリックで大きいのが見れます

なんてこったい
仙台で待っていれば高速で福島に行けたのに!

でも日本道路交通情報センターの
ホームページでは
Screenshot_20191013-122416.png
通行止め区間が全然違う

どっちが本当なんだ???

ネクストに問い合わせようにも
電話が一向に繋がらない

仕方ないのでかみさんには村田ICに向かわせた。

角田市内はこんな悲惨な状況
20191013_009.jpg

20191013_011.jpg

20191013_012.jpg

20191013_010.jpg

自分は角田からなんとか大河原に抜けようと試みるも
ナビが案内するルートや、抜け道などはすべて冠水
20191013_016.jpg

20191013_017.jpg

20191013_019.jpg

20191013_018.jpg

で、ネクスコの情報がガセだったことが分かり
国道6号を北上し、国道4号へ出るも大渋滞
20191013_020.jpg
1.5時間ほど渋滞に捕まり
槻木の先で全部の車がUターンさせられてる。
この先で冠水で通れないらしい

っていうか、バカ国交省、脳足りんな仙台河川国道事務所
この先行けないなら、その手前で通行止めの看板出せよ!
もっと言うとちゃんと通行止めの情報流せよ!
ナビに通行止めが表示されてないし!

20191013_021.jpg
この写真にギリギリ写ってないけど
この交差点で国交省の道路パトがいるのに何もしてない
ホント~にバカとしか言いようがない。

つまり今回は仙台から福島に抜けることは無理でした。


4号→6号→115号→がけ崩れ
286号→仙台菅生線→通行止め
4号→6号→角田→すべて冠水

唯一いけるとすれば
仙台→山形→米沢→福島
仙台→6号→いわき→郡山→福島
しかなかった

なので仕方なくかみさんともども仙台に戻りました。


県道、市道が全滅なんだから
2桁以下の国道(4号、6号)は何としても通せよ!
そして国道が使えないんだから高速通せよ!

大震災の教訓が全く活かされてない!!!
バカ役人ともがっ!

ちなみにネクスコのガセの通行止め情報は
ネット上から消えてました

スマホでダウンロードしたので証拠残ってますけど。
今、なんであんなガセを流したのか
ネクスコに問い合わせ中です。

ツイッターで拡散したる!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぶん

宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣り、サクラマスジギングなどやってます。
アユは小国川、米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り、越喜来湾のイカ釣り

プロフィール

ぶん

Author:ぶん
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣り、サクラマスジギングなどやってます。
アユは小国川、米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り、越喜来湾のイカ釣り

検索フォーム

FC2カウンター

新着