2/6 岩洞湖 ワカサギ釣り

今回も2日間の時間が取れたのでまた岩洞湖へ。
桧原に行こうかと思ったが、岩手の大志田ダムが期間限定で解禁しており
普段は人だらけの岩洞も大志田に人が流れて空いてるかな?と思ったからだ。

ネットの情報を見ると今年の岩洞は束(100匹)超えが難しいらしい。
あんなに釣れてたのにもう釣れなくなったのか?

釣れないという情報があるにも関わらず、今年の岩洞は駐車場の確保が難しいらしい。
前日に出発して岩洞近くで車中泊。

4時起きしてエサと入漁券を購入し駐車場へ向かう。
さすがに4時半だと駐車場はまだまばらだ。

この岩洞湖は暗いうちはあまり釣れないらしい。
そして自分の考えだとあまり暗いうちに灯りを焚いて
釣りをしてしまうと明るくなってからワカサギが釣れ辛くなる傾向が
あるような気がする。
ということで駐車場も確保したことだし、再び寝た...

2度寝しすぎ。
起きたら6時半って...

すっかり明るくなった氷上をポイントに向けて歩く。
前回と違い氷上に道が出来ているので歩きやすい。

目的の場所に到着。
いつもの場所探し。そしてこの日も一発目で好反応。
しかしそれを信じないで何箇所か開けるがやはり一発目が一番いい。

テントを設置して釣り開始。すでに時間は7時半過ぎ...

釣れ具合はいい感じ。
ただしサイズが小さめ。当歳魚も2割くらい混じる。
F1010006.jpg

9時くらいで100匹突破。
魚探の反応も最高潮になってきた。
F1010007.jpg


ここで釣り仲間のMさんに電話。
私「実は岩洞に来てるんですよ」
M「俺もだ」
私「まじすっか?どこ?」
M「*番」
私「私も*番の目の前なんですが」

テントから顔を出して「おーい」と叫ぶとすぐ隣で「ここだー」
って本当に隣だったよ。
どうりで携帯の声がステレオで聞こえてきたわけだ。
Mさんも調子よく釣れているらしい。

しかし11時を過ぎるといつもの食い渋りタイムがやってきた。
Mさんに「どーですか?」と声を掛けると「だめー」
「移動しましょうよ」「やだー」
といつもの会話。

実はこの日、風が強くてとてもじゃないがテントから出れる状況じゃなかった。
しかも気温がかなり低く、ジップロックに入れた魚をテントの外に出しておいたら
10分で見事にカチカチになったくらい。

それでもこのままやってても釣れないのは分かってるので
風が弱くなったのを見計らって場所探しに行く。

しかし次のポイントが見付からない。
反応がぜんぜん見付からない。
10穴目くらいでようやく反応を見つけた。
いつもなら5分くらい状況を観察するのだが寒くてやってられない。

速攻でテントを移動し釣り再開。
しかし魚探の反応はかなり微妙になってしまった。
Mさんも帰るとのこと。

魚探の反応どおりで誘って誘ってやっとアタリが出る感じ。
4時まで粘ったところで周りのテントが居なくなったことに気付く。

風も相変わらず強く撤収に時間が掛かる。
やや暗くなってきたとことでやっと帰り足。
風のせいで道が分からない。

こりゃやばいと本気で焦ってきた。
なんとか車が見えるところまで来て一安心。
あんまり調子に乗って遅くまで釣りをしていると
氷上に取り残されるのは間違いない。
次回から気をつけようっと。

で、この日は310匹。
後半の場所決めが適当すぎたが、あの状況では仕方が無い。
明日もあることだしね。

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
ポチっとお願いします

スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着