素直なワカサギ

去年まではほぼ毎週桧原湖に通っていた。
岩洞湖も3回ほど行ったけどね。

今年は岩洞湖ばっかり。
正直、岩洞湖を経験してしまうと桧原湖は辛すぎる。
まるで修行。

鮎もそうだが、どうしても厳しいところで練習!というのが嫌いで
釣れるほう釣れるほうに逃げてしまう。

だからなかなかうまくならないのか。

岩洞湖の良いところはずばり「ワカサギが素直」なこと。
魚探に反応が出ればちゃんとアタリが出る。
つまりワカサギが入れば食う。

対して桧原湖は魚探に写ってもそれがアタリに比例しない。
魚探が真っ赤に染まってもまったくアタリが出ずに
この反応はノイズなのか?と思うくらい。

原因の一つにスノーモービルの爆走があると思う。

桧原湖で氷上釣りをした人なら誰でも一度は思ったことがあると思うが、
なぜあんなにバカみたいなスピードで、
アクセルをしかもバンバン吹かしながら走り回る必要があるのか?
まるで暴走族。はっきり言って迷惑この上無い。
やってるやつらは自分が格好いいとでも思っているんだろう。

あの騒音のせいでワカサギが警戒して食わないのではないだろうか。

それを裏付けるかのように氷上でスノーモービルが走れる状況になる前は
非常にワカサギの食いが素直だ。
それがスノーモービルが氷上に出れるようになると途端に食わなくなる。

いっそスノーモービルを禁止してしまえばいいのに。

せめてテントの近くを通るときはゆっくりと静かに走ってもらいたい。

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
ポチっとお願いします


スポンサーサイト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着