FC2ブログ
 

6/30~7/1 東北解禁釣行 会津大川、白石川

さっぱり解禁の情報アップしねーな!
と某所から連絡来ましたので
書きます。

いよいよ東北の鮎も解禁となるのだが
その前の週に仕事で鶴岡に行く用事があったので
仕事終わりに庄内小国川と温海川を見に行くことに。

庄内小国川は濁りが入ってて
よく見えなかったが石の色が明らかに悪い
20180627_000.jpg

20180627_001.jpg

続いて温海川
トンネル出てすぐのところ
20180627_002.jpg

20180627_003.jpg

20180627_004.jpg
まさかの1匹も鮎が見えず

その下の橋
20180627_005.jpg

20180627_006.jpg

20180627_007.jpg
15分間、ずっと川の中を見続けていたが
ついに1匹の鮎も見付けることが出来なかった。

いくら遡上が悪くても温海川なら
いくらかいるだろうと思っていたが
こりゃダメだ。

石を見てもハミアトが一つも無い。

今季の日本海側はほんとにヤバイのかもしれん。

さぁー困ったぞ。
解禁どこ行こう?

秋田、青森も全然遡上してないとの情報

一方、太平洋側は遡上が良いらしい。

いっそ岩手沿岸に行こうか...

するとたけちゃんから
「会津大川が試し釣りで結構釣れたみたい」
しかも7/1解禁じゃなく6/30解禁なので
土日出来る!

ってことで会津大川に決定

土日なので息子も行ける。

金曜日の夜に準備してGO!
20180629_000.jpg
あ、実際はこのルートで行ってません。
山越えしました。

途中、高速道路で息子と運転変わる。
20180629_001.jpg

最初はビビってたが、ハイエースは目線が高いので
運転が楽だということに気づき、調子に乗って
飛ばすし。

ま、でも息子の運転で釣りに行くのが長年の夢だったんで
嬉しかったなぁー

途中でたけちゃん、こーやと合流

川に到着

この川、狭い区間にかなりの量(3トン?)放流するらしく
かなり釣れるらしいが、その分、人も多いらしく
1周間前から引舟を川に置いて場所取りしてるんだとか。

はやく寝ればいいものを、やっぱり夜中まで飲んでしまう。

しかしちゃんと4時起き!
そそくさと着替えて川に入る。
20180630_001.jpg

噂通り凄い人・人・人!

5時に釣り開始!
20180630_002.jpg

20180630_003.jpg

たけちゃんが速攻で掛ける。

が!!!
それっきり、誰~も釣れない。

水温冷たいのか~?
それにしても解禁だぞ

聞いてた話を全然違う。

そして人が1人減り、2人減り...
20180630_000.jpg

川の中見ても鮎が見えん。

こーやはしびれを切らして上流へ
たけちゃんは下流へ

上流へ見に行くが
トロ場なんでパス!

するとたけちゃんから電話。
下流でいくらか釣れてるらしい。

移動していくと確かにポツポツと釣れてる。

しかし1人分しか空きが無い。

じゃオトリ取ったら息子と交換しようと
オトリを出すとすぐ掛かった!

が!
向かいの人とお祭り

こっちで絡み解くって言ってるのに
ギャンギャン引っ張るもんだから
こっちのつけ糸が向こうのメタルで切られた。

相手側に掛かった鮎もろとも回収された。

が、鮎は戻ってこず...(--;)
まぁ混んでるから川切れないし

さーて、実は3人してすぐに掛かるだろうと
1人1匹しかオトリ買ってない。

やばい、ラス1

しかも息子が使いまくったオトリでヘロヘロ

なんとか騙し騙し使って1匹掛ける。
それをオトリにもう1匹

これで大丈夫だろう。

場所を息子に譲って
後ろで見学

このエリアしか釣れないもんんだから
前後左右まったく動けず。

息子にもすぐに掛かった。

しかしここの鮎、掛かるとすっげー走る!
なんとか釣れた!
20180630_004.jpg

30分に1匹ペースだが、ポツポツ掛かる

しばらくしてたけちゃんが場所を譲ってくれたので
自分も釣りすることに。

掛かる鮎はでかい。

しかし狭い範囲に人が集中してるせいか
11時には釣れなくなった。

12時になり車に戻ると
すでにこーやは戦意喪失

たけちゃんもやる気ナッシング

そのうち怪しい雲が湧いてきたなぁ~と思ったら
ゴロゴロ~
で強制終了

ま、雷ならなくても止めてたけどね。

息子が6匹
おいらが11匹

さて困った。
ほんとならこの川で2日間やるつもりだったが
こんなに釣れないとは。

さーどうする?

たけちゃん、こーやと作戦会議

小国川か白石川か名取川か...

こーやは地元河川に戻ることになり
おいらとたけちゃんは白石川に入ることに。

夕方のうちに白石川in!

雨振りそうだったので橋の下に陣取る
20180630_006.jpg

朝になり、公園前に入る。

6時なのにすでにまずまずの人

さっそくやってみるが...
釣れん。

石見てもハミアトが超少ない。

前日に川に入って見ておくんだった...

9時の段階で周りの人も
すでにお話友の会
20180701_000.jpg

放流物はダメっぽいということで
松川との合流点に入る。

ここでなんとか1匹

しかし後が続かない。

松川側を見てみると
水温のせいなのか、白石本流よりも
ハミアトが多いように見える。

ということで松川のちょっと上流に移動

先行者に話掛けると
「1匹しか釣れない」

ここもダメか...

息子がやっと1匹釣ったところで心が折れ、
もう終了!

たけちゃんと別れ、家に帰る

と、その前に近所の川を覗いてみると
釣り人の姿も見えるし、鮎もそこそこ居る。

ま、近所だし年券激安だし
ということで年券買って
下流部へ移動

すると釣り人だらけ!

しかも釣れてる!

慌てて着替えて
川に入る。

すると開始5秒
20180701_001.jpg

オトリを交換して
10秒
20180701_002.jpg

なんじゃこりゃ

あちこちで鮎も跳ねてるし
川の中見ても鮎だらけ

息子も着替えて
竿を出すと1分で釣れた!

しかも釣れるのはみんな真っ黄色
20180701_004.jpg

1時間半ほどやって
自分が18匹
2018-07-09_000.jpg


息子が10匹
2018-07-09_002.jpg


みんな結構釣れたみたい

はぁ~
わざわざ金払って遠くに行く必要ねーじゃん

ま、結果論だけどね。

ってな感じでドタバタな解禁でした。

もちろん帰って焼き焼き~
2018-07-09_001.jpg

釣りたては美味い!


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑






 

6/2、3 退院直後に那珂川釣行とか俺ってアホなの?

前回の記事で入院から退院までを書いたが
退院したのが5/31

翌日は栃木県那珂川の鮎の解禁だ。

正直、無理すれば行けないこともなかった。

しかし、せっかく退院したんだもの
そりゃー酒くらい飲みたいよね。山口君。

しかし我が家族は
塾だの
実習だの
一家の大黒柱の退院祝いをせんのかい!

と、プンプンしながら
残った家族で焼肉~

久々のビールは~
20180531_006.jpg
冷え過ぎ~(笑)

そんでもって久々のお肉は~
ちょっと食べただけで腹いっぱい
20180531_007.jpg

入院前と退院後で体重が4kg減

好き勝手にやってた割に
病院食で胃が小さくなったみたい。

そんでもって
久々の酒は酔う!

実は去年の入院時、最後の2日間は隠れて
ビール飲んでたりしたんだけど
今回はおとなしくアルコールは我慢
(当たり前)

いっそのこと国分町まで行ったろか、
思ったけど、焼き肉食べてお家で
お酒飲み

家飲みで大して飲んでないのに
二日酔い

まぁいずれにせよ、那珂川の解禁は
行けなかったわけで。

まったりと鮎釣りの準備。

しかし毎日病院でグータラな生活してたせいか
やっぱり長時間立ったり歩いたり物を運んだりすると
かなり疲れる。

こんなんで釣り行けるのかなー

とかいいつつ6/2早朝 3時起床!

一路、那珂川へGO!

那須IC降りて
すき屋で朝飯

これまたしょっぱい。

よっぽと口が薄味になったみたいだ。

7時に小川で待ち合わせ

前日から来てた
こーやと
20180602_001.jpg

たけちゃんを叩き起こす
20180602_002.jpg

川へ移動するもさすが土曜日、満員

見てても釣れてる感じがしない。

山形のダルビッシュこと高成君の車を発見したので
電話したらもう20匹釣ったとのこと

見てても仕方ないからやるべ!

っと8時に着替え(遅っー)

20180602_003.jpg

川に入ってみるが
足が全然上がらない。

ちょっとした流れで流されそうになる

こりゃよっぽど体力落ちてる。

入院で落ちたのか、普段の不摂生で落ちたのかは
分からんが。

混んでる中、なんとかスペースを見つけて入れてもらう。

5分ほどで1匹目が掛かる。

まぁまぁサイズだったが
タモに入ってから鮎がぴょんっと跳ねて
タモの外へ

何やってんだか。

それでもほどなく2匹目
20180602_004.jpg
まぁギリギリオトリになるかな?
これが2018年1匹目

そいつをオトリにすると
すぐに来た
20180602_005.jpg
こいつはオトリにならんなー

3連発したら前左右囲まれて身動きとれず
なんとか3匹追加して堪らず場所移動

わずか200m下流に移動しようとしただけで
10回くらい転びそうになる。

やっぱり足の筋力落ちてるわぁ~

20180602_006.jpg


移動先でびっくりな21cmが掛かる
20180602_007.jpg

もう1匹追加したところで
もう体がギブアップ

しかし対岸に人がいて渡れない。

対岸の人が居なくなるまでの1時間
ぼーっとしてる。

やっと対岸に人がいなくなって川を渡る。

車に戻ったときは
残りの体力ze~ro~

ダメだこりゃ。

加藤さんたちは引き続きここでやるというので
昼飯でビール2本飲んで
これまたしこたま酔っぱらって
着替えて車で昼寝

いや、ほぼ本気寝

そよ風が気持ちよかったぁ~

4時になり加藤さんたちが上がってきた
午後の部はパッとしなかったらしい。

山形のダルビッシュも
20180602_009.jpg

宴会準備

十分寝たので体力復活
いや、宴会準備だと勝手に体が動く
34145534_1681015088641729_3442575201533952_n.jpg
みんなで乾杯!
(加藤さんから写真拝借しました)

これも込みでの鮎釣りだよね~

久々の宴会は楽しくないわけがなく
延々と飲み続け...



気付けば車でぐったり

周りの物音で起きる。

朝ごはんの準備

やっぱりご飯は炊きたてでしょ!
20180603_000.jpg

前日のあまり食材で加藤さんが
おかず作り
20180603_001.jpg

20180603_002.jpg
朝から豪華

全員でパチリ
20180603_003.jpg

加藤さんは息子のお嫁さん候補と
ご対面するってことでここでお別れ。

今回も加藤さん、関口さんには大変お世話になりました。
ありがとうございます。

下流のほうがいいだろうということで
烏山大橋へ移動
20180603_005.jpg

やっぱり満員御礼

10時に釣り開始

隙間に入れてもらってなんとか3匹釣るも続かず

あちこち見て歩いて
どうにもガンガン瀬の石の色が気になる。

でもあそこに立てないよな?

瀬の中に立ち込まず
陸から瀬脇を釣ると、ガツン!

良型
20180603_006.jpg

調子に乗って、ちょっとずつ川の中へ

前日は水が高かったらしく
おそらく前日は竿が入ってないのだろう

ここぞという場所でバキューン!バキューン!

しかも気付ばすっかりガンガン瀬に立ち込んでるし(^^;)

ここで会社の同僚からLINE
なにやらBBQするとのこと。

体力的なことも考え
13時で上がり鮎を釣ってヤメ!
20180603_009.jpg
10~13時で16匹

かなり荒く釣ったので
あと15匹は出そうだったけどね。

昼飯食べてみんなをお別れして仙台へ
家に帰らず同僚の家でBBQアンド
今年初の鮎焼き
20180603_010.jpg

ただ鮎焼き器を持ってきてなかったので
ダメダメな鮎焼きになってしまった。

まぁ俺食べないからいいか。


今回感じたのはやはり体力の無さ。
まぁ手術して10日後じゃ体力が戻ってるわけもなく
これから無理せず筋力を戻して行こうと思う。

今回は満足な那珂川釣行でした!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑



 

ついに椎間板ヘルニア手術

去年の7月に鮎釣りのしすぎ?で
動けなくなり2週間入院

原因は腰椎椎間板ヘルニア

5年ほど前に発症したのだが
それが再発

去年は安静にしてて
痛みはなんとなく取れたが
足の痺れはずっと取れず

そんで今年の2月に仕事で山形に行き、
2日間雪かきしたらまた足に激痛が走り
病院に行ってMRI

ヘルニアが去年から全然変わってない

このままだと釣りだけでなく
仕事や普段の生活にまで影響する
ってことで手術することを決意

入院の日程を決めるべく
そのときの主治医と話をしたが
「とりあえず検査で2週間入院です」

はぁ?検査で2週間入院だ?

会社にそのまま伝えたら
「2週間の検査入院って何するの?」
そんな質問されるの、そりゃ当たり前だ。

医者に電話して
「何の検査で2週間入院するのか説明してくれ」
医者
「私が手術を担当するわけではないから分からない」
はぁ?こいつバカ?

俺「普通のサラリーマンが検査の内容も分からずに
  2週間検査で入院しますって言って会社が
  OKするわけないでしょ?
  あなた医者でしょ?
  説明できないのに2週間って言った根拠は何よ?」
医者「担当じゃないから分からない」
俺「話になんねーから担当の医者を変われ」
医者「担当が誰になるか分からない」
もうこの病院ダメだ。
ってかこの医者ダメだ。

周りにも相談して
セカンドオピニオンを受けようと
紹介状書いてくれと医者に言うと
医者「紹介状書くのはいいけど、今から一から検査やり直して
   余計に時間掛かりますよ?」
俺「おめーじゃなければ誰でもいいわ」
医者「何が聞きたいんですか???」
俺「何度も聞いてるだろ!2週間の検査入院って
  何をどう検査すると2週間掛かるのか説明しろ!」
医者「手術を担当する医者と相談して回答します」
また時間掛かるのかよ!!!

後日、病院から電話
医者「MRIはすでに取っていますが、
    入院したら造影剤を入れてMRIを撮ります。
    その結果次第で本当にヘルニアが原因なのか
    それとも違う原因なのかを判断して
    そこから違う検査になるので平均2週間
    長くて3週間の入院になります」
俺「その説明を最初からすればいいんじゃねーの?」
医者「言葉足らずですいません...」

と、まぁこの説明を受けるだけで3週間要したわけで
会社に説明して2週間の休みをもらう。

私の仕事は年度末(3月)で終わるはずなんだが
今回の現場は道の駅で、そのオープンが4/20で
オープンに立ち会わなければならないため
それ以降の入院となるのだが、その後にはGWが
控えていて、これまたGW後になる。

あ、GW後と言えば、5/12に
シマノのカレイ釣り大会があるなー

5/7から入院したら手伝い行けないから
シマノさんに電話しておこ。

俺「もしもし~かくかくしかじかでカレイ釣り大会の
  お手伝い行けないんです~」
シマノ「あ~そうですか~
    残念だな~
    文ちゃん居ないと大会大変だな~
    あ~どうしようかな~」
俺「...大会後に入院します...」

日頃お世話になってるシマノさんにそこまで言われちゃー
手伝わないわけにはいくまい。しゅうまい。

ってなやりとりがあり、入院は5/14からとなった。

で、これまた病院から電話があり
新しく担当する医者からだった
NEW医者「佐藤さん、時間取れないんだよね?
       検査すっ飛ばして手術するから
       手術予定は5/22だよね
       ん~とね、入院は5/18でいいから」
俺「はぁ~。」

あれだけ検査の必要性を力説してたのに
検査要らないんかいっ!
つうか検査しないで手術していいんかいっ!
それなら手術をもっと前倒し出来たんじゃないんかい!

ってな不満がありつつも
日程が確定したので
一安心

とりあえず入院までの間にほぼ毎日飲みに行って
もう酒見たくないという状態で迎えた5/18入院

入院直前の健康診断では
肝臓の値がすべて再検査という飲みっぷり!


去年の入院のときもヒマで鮎の針巻きしまくり
だったので今回は事前に準備

20180518_002.jpg

20180518_001.jpg

20180518_000.jpg


病棟の漫画もさっさと確保

入院して最初の昼食
20180518_003.jpg
す、少ない・・・

去年入院したときは
足が痛くてまったく動けなかったので
食欲が湧かず、食事の量も気にしなかったが
今回は五体満足?な状態での入院だったので
これではさすがに足りん!

でも買い食いしちゃダメって前回管理栄養士に言われてるしなー

今回は4人部屋で、他に誰もおらず
実質一人部屋状態
20180518_004.jpg

また秋田の友人の奥様から
お怒りのメッセージが飛んできそうだが...

そんでこの日の夕食
20180520_000.jpg
もうね、うちのロックでももっと食べるよ?

20180520_002.jpg
入院当日は特に何もなし

で、翌日は土日なのでこれまた何もなし
20180520_001.jpg
ひたすら漫画と針巻き

が、読む漫画が無くなってしまい
こっそり病院を抜け出して
近くのbook offにて漫画を大人買い
32903925_1548983335230058_7484698253854769152_n.jpg

32903918_1548983378563387_4345272555720933376_n.jpg

33094463_1548983448563380_7060222963794051072_n.jpg
130冊買ってきた

そんでもって月曜日
翌日に手術ってことで個室に移動
20180521_000.jpg
無駄に広い

担当医からいろいろと説明を聞く
なにやらNEW医者、この病院に4月に転勤してきたばかりらしいが
内視鏡のスペシャリストらしく
8mmの内視鏡で手術するらしい。

なので切開は1cm程度
宮城でこの手術が出来るのはこの医者だけらしい

今までのクソ医者があまりにクソだったので
NEW医者に担当変わってもらって本当に良かった。

実は前の担当のクソ医者だが
去年動けなくなって病院に駆け込んだ時に
看護婦さんから
「誰が担当になるんですかねー?」
って話をしていて、
その後担当がそのクソ医者だと分かったときの
看護婦の「あ~あ」みたいな顔

いわゆる「ハズレ」だったんだなと
今更悟った。

いよいよ手術当日
手術中に足に血栓が出来ないようにするのに
きつめのストッキング履かされた。

20180522_001.jpg
我ながらキモイ

手術用の点滴ラインを取って
20180522_002.jpg

いざ手術室へ!
20180522_005.jpg

20180522_007.jpg

20180522_008.jpg
さぁ渡して無事にこの扉から出てこれるのでしょうか???

実は初の全身麻酔
麻酔の先生に
「頑張って麻酔に抵抗してみていいですか」
「やれるものならやってみて」
「じゃ麻酔入れるね~」
「ん~効かないですよ~...あ~れ~目が回ってきた~...やべ~ラリッってる~」
ここまでは覚えてました。

気が付くと手術終了

酸素マスクつけて
腰からドレーンが出てます。

手術室から出てかみさんが待っていて
スマホで写真撮ってくれ~と頼む
20180522_009.jpg

看護婦さん「なんで写真?」
俺「ブログのネタ用
看護婦「私が怒られるので聞かなかったことにしておきます」

病室に戻って
まだ麻酔から冷め切らず
朦朧としながらも
「写真撮れ~」
さすがはブロガーな俺!
20180522_013.jpg

うそ!全然ブロガーじゃないし!


13時に病室に戻り
14時に酸素マスクが外され
14時30分に水飲んでいいよって言われ
15時にどうしてもいやで尿道カテーテル外してもらった
16時にはすでにトイレに歩いていた。

手術部位からの出血を出すための
カテーテルが入ってるから若干不自由だが
それも3日で外された。

久々のシャワーを浴びて、リフレッシュ

次の日からリハビリ開始

リハビリの担当のおねーちゃんが
有村架純そっくりで、リハビリ楽しすぎ

午前中のリハビリが終わって昼食を食べると
夕食まで何も無し。

リハビリのおねーちゃんから
「適度な散歩は良いですよ」
とお墨付きいただいていたので
適度な散歩で家まで歩いて帰るwww

だって病院から私の家まで
徒歩10分なんだもん。

そんで、家でyoutube見て
犬と猫と遊んで
夕方5時に病室に帰る。

そんな毎日を過ごしていた。

でもついに食事に我慢できず
昼食を食べずに、かみさんに運転させて
ラーメン屋へ行った。
もちろん病院に内緒。

久々のラーメンは...

しょっぺー

病院食の薄味に慣れてしまったのか
これを書いている現在でも
一般の食事がしょっぱく感じる。
まぁいい傾向なのかな?

で、退院が5/31に決まった。

当初6/3まで入院と言われていたが
術後の経過が良かったらしく
早めに退院

5/30は来る那珂川の鮎釣りに向けて
車を鮎釣りモードにするためいろいろ荷物を積む

しかしやはりまだ荷物の運搬は早かったらしく
腰と足が重くなった...

退院当日、本当はリハビリ受けなくていいのに
リハビリのおねーちゃんに会いたくて
リハビリ予約www

最後だから一緒に写真撮ろうととお願いしたが
「写真嫌いなんです~」と拒否された
悲しい(TT)

ちなみに
いろいろな看護婦さんやリハビリのおねーちゃんに
前の担当のクソ医者のこと聞いたら
やっぱりあまり評判よろしくなく
対処療法をしようとせずに
保存療法、要は痛み止めで
自然治癒させようとするために
異常に入院期間が長くなるらしい

前回入院したときも
部屋には3日に1回しかこず
触診も全くなし
通院してるときも一緒
ただ薬出すだけ

それに対してNEW医者は
朝8時に回診に来てくれ
触診され~の
いろいろ質問され~の
手術の説明してくれ~の
ま、雲泥の差でした。

おそらくクソ医者だったら
永遠に治らんかったろうね。

ま、そんなこんなで無事退院できました。
20180531_001.jpg

現在の状況は
まぁ痛みは入院前もほぼ無かったので変わりなし
痺れもほとんど変わらず相変わらず痺れあり
これは医者にも言われていたので
ま、しょうがないかな。

痺れが取れるまで半年ほど掛かるらしい。

さぁ6月といえば那珂川解禁

はたしてどうなるのか!

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑




 

2018 シマノ杯カレイ船釣り大会 in 仙台湾 塩釜

2018 シマノ杯カレイ船釣り大会 in 仙台湾 塩釜

前日

関係者でお天気祭り
今年はシマノ釣りガールの
阪本智子さんがゲスト

一緒にご飯
20180511_001.jpg

ちゃっかり隣の席をゲット
20180511_002.jpg

翌日は阪本さんの釣りのお手伝いで
船に乗るのでお酒はちょびっとだけ

このときから
「明日の大会は本気で勝ちに行きますので
 よろしくお願いします!」
マジすか。
じゃ全力でフォローさせていただきます!


翌日
3時半に起きて4時に準備開始
20180512_0000.jpg

阪本さんは一般の大会船である
第31えびす屋丸に乗船

他の選手と一緒に
6時に出船

ポイントまでは1時間

ポイントの水深は38m

タックルは
ロッド:シマノ バイオインパクトX カレイ 82-165 
リール:シマノ スティーレ 100PG

仕掛けは私の大会用3本針

阪本さんに釣り方を一通り教えて
釣り開始

私は竿を出さずサポート

実は阪本さん、仙台湾のカレイ釣りは
初めてとのこと

が!
やっぱりいろんな釣りを経験しているからなのか
一通り教えただけであっさりカレイを釣り上げる
20180512_009.jpg

初めのうちはコヅきも
ぎこちなかったが
30分ほどで底取りも完璧に。

追い食いのさせ方や
誘うためのコヅき
食わせるためのコヅき
など、テクニカルなことを
教えるとあっという間にそれを身に付ける

凄いの一言!

しきりに
「このくらいのペースでどうですかね?」
「ほかの人釣れてます?」
と聞いてくる阪本さん

よっぽど負けず嫌いらしい。


朝からまずまずペースで釣れているようだが
他の船はイマイチらしい。

で、阪本さんの釣果は
おそらくこの船の中でトップ

ちなみに私は船長からイカ釣り仕掛けを
もらってイカ釣りして遊んでたら
ヤリイカ2杯釣れた

10時頃から釣れるペースが落ちてきた。

終了間際、また釣れるペースが上がって
最後の一流しでつりにトリプル達成~
20180512_020.jpg

12時で釣り終了

阪本さんの釣果を数えてみると
88枚

船長が各選手の釣果を記録
なんとこの船のトップ釣果となった!!!

マジか!
さすが俺の仕掛け!
いやいや、阪本さんが凄いんだけどね。
まぁ仕掛けも良かったことにしといて。

漁港に戻って
スタッフに
「なんと阪本さんがトップだよ」
と言うと
「阪本さんはゲストなんで順位関係ないですよ」

えっ?マジ?

なのでこの船の竿頭は
81枚の方に決定

まぁ後はご想像通りで
阪本さん、マジで凹んでました。

他の船も続々と戻ってきて
再検量を済ませていく
20180512_021.jpg

気になってちらちらを結果を見る

もしかして

もしかして...

えっ?
ほんとに?

その結果はこちら
20180512_022.jpg

優勝は
みなとや丸乗船の高橋さんで85枚

ってことは
88枚釣った阪本さんは
非公認の優勝者...

とっても微妙な笑顔の阪本さんでした(笑)

参加者全員で集合写真
20180512_024.jpg

シマノ埼玉営業所の
渡辺所長のご挨拶
20180512_025.jpg

宮城県釣船業協同組合の伊藤栄明さんのご挨拶
20180512_026.jpg

阪本さんのご挨拶
20180512_027.jpg

大物賞
20180512_033.jpg

上位入賞の方々
20180512_030.jpg

ヤングアングラー賞
20180512_035.jpg

ベテランアングラー賞
20180512_036.jpg

大会史上最年少のヤングアングラー賞
20180512_037.jpg

阪本さん相手の
ジャンケン大会
20180512_039.jpg

で、ジャンケン大会を制した方
20180512_040.jpg

皆様、お忙しい中、ご参加いただき
ありがとうございました。

また来年も参加をお待ちしております。

ぽちっとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

 

4/22 三陸マスジギング 一転 ヤリイカ爆釣?!

今年は三陸のサクラマスの当たり年!
ってなブログを書いたが、
ちょうどいいタイミングで
仕事が忙しく
ようやく行けることになった。

なにやら1週間前からヤリイカが好調に釣れてるらしい。
一応、イカタックルも持っていく

船がぜんぜん空いてなくて
唯一、タラジギングで億幡丸さんに
空席があった

電話で聞いたところ
マスのポイントとまったく同じらしいので
乗せてもらうことに。

ポイント到着

見たことないくらいの船・船・船

まずは~、イカやってみっかな。

そんで第一投目

夜に明かりをつけてやるなら
棚は上だろうが、ヤリイカは基本的に底

なのでオモリを底まで落として竿1本分
誘い上げる

するといきなりズシっ!
マジで?

いきなり2杯掛け~
20180422_000.jpg

隣の人はマダラジギングのようで
マダラも普通に釣れている。

だってマダラってイカ食うよね?
なんで同居してんの???

そこからイカは入れ乗りとまでは行かないものの
かなりいいペースで釣れる。

うーみゅ、楽しすぎる。
20180422_001.jpg


億幡丸さんは探見丸が付いているので
魚探に「これは!」という反応が出たときだけ
マスをジギングで狙うが
ヤリイカと一緒に小サバも入ってきたようで
ジグが落ちていく途中でサバが邪魔をする。

まぁサバがほぼ入れ食い。

しかも小さい痩せたやつ(--;)

すぐに飽きる。

今時期というか、ここ2年ほどスルメイカ、ヤリイカともに
不漁で値段が高騰しているらしい

そんなヤリイカが釣れてるんだもん、釣れるか分からん
マスはそっちのけでイカを釣るwww

そんなわけでイカとマスを交互に狙い
まぁイカ60%マス40%で釣ってみたが
そんな甘い考えで釣れるほどマスは甘くなく
ノーバイト。

いいです。
ヤリイカいっぱい釣れたんで。

ヤリイカのタックル
ロッド:シマノ ベイゲームマルイカ165(40号負荷)
    これはすでにカタログ落ちしてるやつ
リール:シマノ フォースマスター401DH
ライン:サンライン スーパーブレイド5 8本組 1.5号
20180422_002.jpg


仕掛けは
イカ角11cm ダブルカンナ 5本針
幹糸はサンライン トルネード ベーシック船ハリス14号
オモリは50号

イカの幹糸だが、太さは釣果に影響しない。
今まで細いのも太いのも使ってみたが
ぜーんぜん関係ない。

細い幹糸はイカ角を手繰るときに
手前祭りして、手返しが超悪い。

自分はフロロの14号が一番いい感じ。

さて、実は翌日も億幡丸さんを予約していたので
この日釣ったイカは同船者の方に配布

自分の晩酌用に3杯だけキープ

釣りたてのイカは超美味かった!
が、このときのヤリイカは胴長さ35cmくらいの
大型だったので一人で3杯食べるのは
キツかったぁ~

実は先週も行ってきたのだが
そろそろヤリイカも釣れなくなってきたようだ。

マスはほぼ終了っぽい。

釣り堀状態のときにもうちょっと行きたかったなぁ~

今回はイカ釣り動画を撮影して
編集したので見てください。

よろしければチャンネル登録
お願いします!

億幡丸さんの予約は
億幡丸 松川船長 090-9035-3801
http://okumanmaru.web.fc2.com/

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↑ポチっとお願いします↑

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
↑ポチっとお願いします↑


 
最新記事
プロフィール

fishingbun

Author:fishingbun
宮城の船釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどやってます。
アユは秋田県の米代川、阿仁川、玉川(桧木内川)、皆瀬川、子吉川、役内川など。
ワカサギは桧原湖や岩洞湖
船は主に大型魚礁のカレイ釣り

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
シマノTV
リンク
新着